ミステリーと組んだダイスケがイサミと組んだ達彦と前哨戦!翔太vs.アラケン!ガッツワールド11.10新木場の全カード&見どころ紹介

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ガッツワールドプロレスリングが11月10日(火)東京・新木場1stRINGで開催する『ガッツワールドvol.91 CHAMPION of G 2015』の各試合の見どころを発表した。なお、試合順は後日発表。

ガッツワールドvol.91 CHAMPION of G 2015
日時:2015年11月10日(火)
開場:18:30 開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

▼GET THE VICTORY 20分1本勝負
大谷譲二
vs.
山田太郎

【見どころ】前回大会で同期と言ってもいい鈴木心に3連敗を喫した大谷。次なる相手はインディーのテクニシャン山田太郎。山田のテクニックに大谷が何処まで順応出来るのか注目だ。

▼鈴木組 vs トンパチマシンガンズ 30分1本勝負
アミーゴ鈴木/鈴木心
vs.
折原昌夫/梁和平

【見どころ】マスクドミステリーに半ば一方的な形で離脱されてしまったトンパチマシンガンズは、さすがに戦力ダウンが否めない。今大会ではアミーゴ&心の鈴木組と対戦するが、アミーゴが絶好調なだけにセコンドの介入が見込めないため、トンパチが不利な状況にあると言ってもいいだろう。

▼DANGER WAR 30分1本勝負
ドレイク森松
vs.
唯我

【見どころ】男子選手相手のシングルが続いていた森松だが、ガッツワールドでは久々となる女子選手との対戦は総合格闘技でも活動している唯我。実は森松も高校時代にレスリング全日本選手権3位の実績があり、かつては総合の大会にも出場し3勝1敗の好成績を残しているのだ。最近見せることがなかった引き出しが見られるかもしれない。

▼鬼神悪魔道 vs IWA軍〜バケモノ対決〜 45分1本勝負
ミスター雁之助/ガッツ石島/五所川原吾作
vs.
松田慶三/YUJI KITO/フレディ・クルーガー

【見どころ】初めはガッツワールドvsIWA軍だったが、雁之助が成敗に乗り出したことで、鬼神悪魔道との因縁が勃発。次々にIWAレジェンドを連れて来るIWA軍に対し、鬼神悪魔道は五所川原吾作の投入を予告。吾作とフレディというバケモノを交えた6人タッグが実現することとなった。果たしてこの抗争に終着点はあるのか?

▼新木場レスリングサミット 60分1本勝負
翔太
vs.
新井健一郎

【見どころ】現在はGWC認定タッグ王者チームとして、ハッとしてgoodなタッグチームでファンから絶大なる支持を得ている2人だが、昨年の8月9日西調布で当時GWCシングル王者だったアラケンに翔太の挑戦が決定していたものの、翔太がバイク事故による負傷欠場したため、流れてしまった経緯がある。他団体も含めて過去いろいろな大会で同じ会場には居合わせていたにもかかわらず、2人が対戦したことは一度もなかった。あれから一年が経ち翔太がブレイクを果たしたことで、このカードに対するファンの期待度は高い。

▼TOP of THE WORLD 60分1本勝負
ダイスケ/マスクドミステリー
vs.
吉野達彦/木高イサミ

【見どころ】12.5新木場でダイスケが持つGWC認定シングル王座への挑戦が決まった吉野達彦。両者の前哨戦はトンパチマシンガンズを離脱し、正規軍入りを果たしたミステリーと、新団体プロレスリングBASARAの旗揚げを控える木高イサミをも巻き込んだ豪華なタッグマッチとなった。敗れてしまったもののイサミと激戦を繰り広げた達彦にとっては願っても無いパートナーであり、ダイスケも先月の防衛戦で苦しめられたミステリーとのタッグは心強いはず。またダイスケとイサミは今回が初対決なだけに達彦との前哨戦同様、こちらの絡みも大注目である。

<チケット情報>
スーパーシート(最前列)5,000円
ステージ席(北側ステージ最前列)5,000円
自由席 4,000円
(全席種当日券は500円UP)

当日券のみ
中学生未満無料
※但し保護者同伴の事。

<チケット販売所>
ガッツワールド事務局(メール予約=info@guts-world.com)
e+(イープラス)

<問い合わせ>
ガッツワールド事務局
info@guts-world.com

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×