九州プロレス9.21鹿児島大会 桜島なおき&藤田ミノルvs.玄海&阿蘇山、めんたい☆キッド&筑前りょう太vs.佐々木日田丸&LEONA

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

姶良を元気にすっドー!15
日時:2015年9月21日(月・祝)
会場:鹿児島・姶良市総合運動公園体育館
観衆:330人(満員)

▼第1試合 薩摩×博多のぼっけもん大戦! 20分1本勝負
○せごどん
10分30秒 翔ぶが如く→片エビ固め
●田中純二

2015-9-21九州プロレス鹿児島_第1試合姶良大会のオープニングは薩摩の偉人が、博多のお祭り男を迎え撃つ!
薩摩と博多のぼっけもん大戦!
序盤は昔ながらの古き良きクラッシックなグランドの展開。
パワーで圧倒的に勝るせごどんは、純二の腰に照準を搾りラクダ固め、ボストンクラブなど、基本に忠実な一点集中攻撃!
純二も、ブロックバスター、ブルドッキングヘッドロック、得意のダイビングヘッドバッドで畳み掛けるもせごどんのアトミックドロップからのラリアット、さらに重量級「翔ぶが如く」をまともに浴び、無念の3カウント。

▼第2試合 ばってんレジェンドへの道〜東洋の神秘姶良降臨!〜 20分1本勝負
●ばってん×ぶらぶら
8分15秒 毒霧からのラリアット→片エビ固め
○ザ・グレート・カブキ

2015-9-21九州プロレス鹿児島_第2試合「自称・福岡のレジェンド」ばってんが、真のレジェンドレスラーになるために神と崇める「東洋の神秘」カブキと遂に一騎打ち!
しかし、試合になると ばってんはレジェンドに向かって、クソジジイ呼ばわり…。
手四つに組もうとするカブキの手を操り、ばってんポーズをさせるなど、やりたい放題!
ばってんは「かるかん!きびなご!かじきまんじゅう!」の姶良名物エルボーを決め、さらに調子に乗って2発目を狙うが、時間をかけすぎたためにかわされる。
それでもめげない強心臓のばってんは「あっち向いてホイ!」でカブキを下向かせDDT!
そしてフィニッシュを狙い、トップロープにのぼり観客にアピール。
しかし、カブキは余裕で立ち上がり、ばってんに背後から呼びかけるが、カブキと気づかずアピールを続ける。
我慢の限界に達したカブキは、ばってんを振り向かせ毒霧噴射!
よろめくばってんへ、強烈なラリアットをぶちかまし3カウント!
レジェンドの威厳を守った。

▼第3試合 わっぜじいちゃん姶良徘徊〜薩摩に年金の雨が降る!〜 30分1本勝負
●がばいじいちゃん
6分45秒 イージーアウト
○ザ・グラバー

2015-9-21九州プロレス鹿児島_第3試合「敬老の日」ということもあり、グラバーは老人への最大級の敬意を払い、じいちゃんに「グラバー年金」をプレゼント!
試合は、老人相手のハンデとして寝転がって攻撃を待つグラバー。
しかし、あっさりとゲートボールクラッシュの餌食となり悶絶。
じいちゃんは、さらに匠の杖さばきで翻弄し、ブレーンバスターへ。
これは腰を痛め失敗。
怒りのグラバーは、殴る蹴るの老人虐待!
名人芸「ロープ杖渡り」は、杖を奪い取り急所を打ちつける。
杖を無くしたじいちゃんは、超ハイスピードモードへ覚醒!
ドロップキックで場外へたたき落とし、プランチャ!
リングに戻るとスワンダイブのボディプレスでカウント2.8!
5分過ぎ、グラバーはフィニッシュを狙いトップロープに上がるも、杖で牽制され断念。
ならばとグラバーはジャーマンを狙うが、杖をロープに掛け防御。
怒ったグラバーは杖を蹴り上げると、じいちゃんの顔面に直撃!
チャンスと見たグラバーは、レフェリーのブラインドを尽き初公開のイージーアウト(ロープ足掛け式押さえ込み)で楽々3カウントを奪った。
じいちゃんは負けはしたが、大量のグラバー年金をもらい満足げ。

試合後、欠場挨拶にリングに上がった藤波辰爾までも、第一声「がばいじいちゃんは凄いね!僕より凄いよ!」と賞賛した。

▼第4試合 博多名産姶良直送 〜九州プロレス選手権前哨戦〜 45分1本勝負
●めんたい☆キッド/筑前りょう太
16分45秒 ゴッチ式パイルドライバー→片エビ固め
○佐々木日田丸/LEONA

2015-9-21九州プロレス鹿児島_第4試合10.7博多大会で、日田丸の挑戦を受ける九州新王者・めんたい。
タイトルマッチを目前に控えた、絶対に負けられない前哨戦!
筑前との博多最強タッグで日田丸&藤波Jr“LEONA”を迎え撃つ。
日田丸はめんたいを激しく意識するも、めんたいはいつも通り、明るくコールを煽り盛り上げる!
日田丸はめんたいの明るい空気に付き合わず、「チャンピオン逃げんな!」と打撃とグランドで圧倒。
徐々に、感情をあらわにするめんたい。激しい闘いに。
筑前は、キャリアと対格差を活かしLEONAを圧倒。
筑前の重い打撃に、LEONAは蹴り足をキャッチし、父親譲りのドラゴンスクリュー。
形勢逆転したLEONAは、筑前へエルボー連打するも、逆に筑前の強烈なチョップでなぎ倒され、がつんといくばい!を食らう。
替わっためんたいも、LEONAをコーナーに追いつめ、チョップ、エルボー、パンチの乱れ撃ち!
さらに筑前はインディアンデスロック!
めんたいの串刺しエルボーからの串刺しニーと、代わる代わるLEONAに集中砲火。ロンリーバトルが続く。
筑前のかち上げエルボーは、逆さ押さえ込みで切り返し、スクールボーイで丸め込むLEONA。
なんとか不完全ながらもブレーンバスターで投げ、ようやく日田丸にスイッチ。
10分過ぎ、日田丸は筑前にキック、パンチ、ニーのラッシュ。
さらに筑前&めんたい二人まとめてスタンドのアキレス腱固め。
再び、飛び出したLEONAは、筑前にドラゴンスクリューからの足四の字固めで絞り上げる。
しかし、ピンチを脱した筑前から強烈ながつんといくばい!
めんたいのフライングボディアタック、ファルコンアローの餌食に。
ドラゴンスープレックスは意地を見せ切り返し、Wアームスープレックスでなんとか脱出。
そして、日田丸が登場!
めんたいに張り手を見舞うと、めんたいも珍しく感情的になり、強烈な張り手合戦。制しためんたいはフットスタンプ。
コーナーtoコーナーのミサイルキックを逃げ切った日田丸は、背面エルボーを脇固めで切り返し、腕固めで絞り上げ、さらに腕狙いのミドルキックの連射砲。
めんたいも張り手ラッシュで反撃の糸口を探るも、すべてかわされ、逆に強烈なヘッドバッドを食らう。
めんたいは王者の意地を見せ、投げっぱなしジャーマン。
再度狙ったコーナーtoコーナーのミサイルキックは見事的中!
そしてフィニッシュのめんたいスプラッシュを狙うがLEONAが救出!
トップロープのめんたいの側頭部へ、日田丸の強烈なハイキック。
打撃の猛ラッシュからのゴッチ式パイルドライバーを狙うが失敗!
ならばと、さらに側頭部へハイキックがズバリ!
ダウンするめんたいをゴッチ式パイルドライバーでマットにめり込ませ、九州王者のめんたいから完全な3カウントを奪う!
10.7天神大会でのタイトルマッチを前にかなり危険な黄信号。
日田丸は、腰にベルトを巻くポーズで意気揚々とリングを降りた。

▼第5試合 姶良を元気にすっドー!〜玄武會同門対決〜 60分1本勝負
○桜島なおき/藤田ミノル
23分4秒 グランドコブラツイスト
玄海/●阿蘇山

2015-9-21九州プロレス鹿児島_第5試合2度目の地元凱旋となる桜島。
この一年間、桜島をこれでもかと鍛え上げてきた同門・玄武會同士のタッグマッチで地元に成長を見せる!
対する玄海と阿蘇山は、いつも通りいや、いつも以上に、激しく厳しい攻めで桜島を追いつめる。
それでも桜島は、藤田の全面バックアップと地元の大声援を受け、玄武會最強の玄海&阿蘇山に真っ向勝負を挑む!
藤田も玄海との久々の対戦に大奮闘!
普段では聞けない「大ミノルコール」を受け、玄海に立ち向かう!
玄海のスピアーをよけ鉄柱に自爆させ、チャンスを呼び込むと、桜島が玄海、阿蘇山へ立て続けにドロップキック!
さらに二人まとめてドロップキックで場外へたたき落とすと、そのままプランチャ!
藤田は玄海へ魂を込めたラリアット!
さらに雪崩式ブレーンバスターを狙うが、玄海のパンチを浴び失敗。
しかし諦めず、雪崩式フランケンシュタイナーを決めカウント2.5。
スタンド式のアンクルロック、ツームストンパイルドライバーで攻め込むも阿蘇山にカットされる。
阿蘇山は、桜島へ投げっぱなしWアームからの万トーン爆発!
しかし、桜島は藤田のフォローで阿蘇山へブレーンバスター!
さらに藤田のフライングボディプレス、桜島のスライディングNと、息の合った波状攻撃で阿蘇山を攻め込む。
20分経過。
息を吹き返した阿蘇山は、二人まとめてラリアットで吹っ飛ばす。
玄海は桜島にペディグリー!さらにスタイルズクラッシュとあと一歩まで追い込む。
しかし、桜島は何度でも立ち上がり、阿蘇山のブレーンバスターを一瞬の丸め込みで、ひやりとさせる。
さらに、丸め込みを繰り返し、最後は得意のグランドコブラで阿蘇山から感動の初勝利を飾る!

試合後の桜島マイク
「一年ぶりに姶良に帰ってきましたー!
そして、勝つ姿を見てもらうことが出来ました!
地元・姶良のみなさんの応援のおかげです!
自分が強くなれたのも、ここにいる先輩達に鍛えられたおかげです!
玄武會4人でメインを闘えて幸せでした!」
そして、玄武會の四人は、それぞれリングで向き合い、手をついて、深々と礼を尽くした。

【記事提供/九州プロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る