日韓戦で「猿を調教してやるよ」と挑発したソウルのゴリラファイターをTHE OUTSIDERレジェンドの樋口が迎撃!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 21日、東京ドームシティ・プリズムホールにて『BreakingDown8(ブレイキングダウン)』が開催。今大会では日本vs韓国の試合が12試合組まれ、その第4戦として【不屈のグラップラー】樋口武大vs【ソウルのクレイジーゴリラ】イ・サンイルが行われた。

 THE OUTSIDER時代から活躍している樋口が、ブレイキングダウンを代表して日韓戦へ出場。
 相手はROAD FCにも出場している柔術黒帯のサンイルとなり、サンイルは「猿を調教してやるよ」と笑いながら樋口を挑発した。

 試合が始まると両者体勢を低くして近づき、サンイルのフックからがっぷり組み合うがブレイク。
 樋口の右ストレートが捕らえるが浅く。足を止めての殴り合いは樋口が手数では優勢に。だがサンイルのパンチが捕らえるとケージを背にクリンチ。
 お互いもつれあうがここで時間切れに。


 判定0-0で延長戦となり、樋口のローにサンイルがパンチを合わせてタックル。樋口はケージを背に耐えるとこれはブレイク。
 樋口がタックルでテイクダウンを奪い、バックをとるがブレイク。
 樋口がタックルもサンイルが潰してマウント。そこから殴ろうとするが、樋口が足を絡めるがブレイク。
 樋口がタックルでテイクダウンを奪い、そのままパウンドを落とそうとするが時間切れに。
 1-0で樋口に1ポイント入るが再度延長に。

 サンイルがゆっくりとワンツーから左ストレート。樋口の左ストレートを返し、サンイルが右フックからタックルも樋口はケージを背に耐えてブレイク。
 樋口がローからパンチを振り回そうとするが、サンイルがタックルも樋口がケージを背に耐えてブレイク。
 樋口がタックルでテイクダウンを奪い、サイドポジションからパウンドを落としたところで時間切れに。
 判定5-0で樋口の勝利となった。

 これで2-2-となり日韓戦はイーブンに戻った。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る