日韓戦出場の韓国格闘技界の門番がブレイキングダウンファイターを担架送りに!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 21日、東京ドームシティ・プリズムホールにて『BreakingDown8(ブレイキングダウン)』が開催。今大会では日本vs韓国の試合が12試合組まれ、その第3戦として【調味料いらずの格闘センス】醤油ニキvs【韓国格闘技界の門番】ジョン・ジェイルの試合が行われた。

 ブレイキングダウンのオーディションで醤油をかぶったことから色もの扱いされていた醤油ニキだが、勝利を続け実力派であることを示してきた。
 完全なる色もの脱却を目指し日韓戦に出場したが、相手はROAD FCに参戦し勝利しているプロ格闘家のジョンという厳しい相手に。


 試合が始まると醤油がボディブローからフックも、ジョンが容赦なくワンツーからラッシュを仕掛けて醤油は一度下がる。醤油がミドルも打ち終わりにジョンが距離を詰めてケージに押し込むがブレイク。
 醤油の左右のパンチ連打がジョンの顔面を捕らえていくが、ジョンがアゴを打ち抜き醤油はこれで崩れ落ちる。
 ダウンカウントが数えられるが、すぐにレフェリーが試合を止めると醤油は泣きながら担架で運ばれていった。

 これにより2-1で韓国が勝ち越す形となった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る