「あなたはアイコンかもしれないけど、私はリビング・レジェンド」ミニスカ着物姿で登場した元WWEのIWGP女子王者メルセデス・モネが岩谷麻優をテーブルへのモネメーカーでKO!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 11日、スターダムが4月23日に開催する横浜アリーナ大会『ALLSTAR GRAND QUEENDOM 2023 Powered by SoftBank NFT LAB』に関する記者会見を行い、IWGP女子王者のメルセデス・モネが挑戦者の岩谷麻優をモネメーカーでKOした。

 昨年11月の新日本プロレス×STARDOM合同興行で新設されたIWGP初の女子王座は、元WWEのKAIRIが“スターダムのアイコン”岩谷麻優を破り初代王座戴冠。今年1月4日の東京ドーム大会で中野たむを下して初防衛に成功したKAIRIの元へ、WWEではサーシャ・バンクスの名で活躍していたメルセデス・モネが現れてKOし挑戦表明。今年2月の新日本プロレスサンノゼ大会でモネがKAIRIを下して王座奪取を果たし、今月8日の新日本プロレス両国国技館大会ではAZM、葉月との3WAYマッチでの王座戦を制して初防衛に成功した。

 防衛を果たしたモネの前に現れたのは岩谷麻優。
 岩谷がモネに横浜アリーナ大会での挑戦を宣言すると、モネはベルトを掲げて余裕の笑みを浮かべ、岩谷にビンタを叩き込んでからゆうゆうと退場。バックステージでは「あのおバカな小娘。4月23日、あの子は終わります。二度とCEOを軽く見ないことね。今夜レッスンをしてあげました。4月23日にはもう教えることはないわ」と高笑いしていた。

 両者のIWGP女子王座戦が正式決定されたことが発表され、岩谷が「自分は日本では“スターダムのアイコン”。女子プロレスラーの中ではトップスターだと自分では思ってます。でも、世界的に有名なスーパースター、モネを倒せば自分の経験値、圧倒的な強さを世界中の皆さんに見せつけられると思います。自分はそのベルトにかける思いは誰よりも強かったと思ってます。でも結果がついてこなかった、今無冠の状態で、自分が“スターダムのアイコン”って胸張って言えるような立場じゃなかったっていうのが、自分のいまトップ戦線に立ててないって現状をキチンを受け止めて、キチンとこのベルトを獲ってスターダムのアイコンのとしてトップを駆け抜けていきたいと思ってます」と覚悟を語る。


 これを受けたモネは、「あなたは“スターダムのアイコン”って呼ばれてるのね。スターダムの顔。スターダムが始まったその最初の日からいる。あなたはスターダムのタイトルすべてを今まで手に入れてきた。だけどあなたはIWGP女子王座戦でKAIRIに敗れたよね。だけど、誰がKAIRIを倒したか知ってる?私!私!私!私の名前はモネ!あなたはアイコンかもしれないけど、私はリビング・レジェンド。私のほうが素晴らしい。あなたはアイコンかもしれないけど、私は新日本とスターダムのCEO。あなたはそれを壊したいかもしれないけど、私があなたをモネメーカーで倒してあげるわ」と余裕の笑みを浮かべながらギターのオブジェを手に挑発的な歌を歌い始める。

 記者から「初来日時に対戦したい相手を挙げた際に岩谷の名が出なかったのはなぜか」と質問が飛ぶと、モネは「彼女は伝説ではないし、CEOでもないし、トップでもないから。IWGP女子王座に挑戦するチャンスがあったのに、それに敗れた選手だから。4月23日のあなたは、あの時負けたあなたと何が違うのかしら?あなた、また負けるわ。私が日本のチャンピオンになる。だから私はこれを着てきたの(※丈の短い着物風衣装を見せつける)。私が日本を支配する。あなたはアイコンかもしれないけど、IWGP女子王座でモネを味わうといいわ。勝つのは、私」と勝ち誇る。

 これを聞き、怒気を孕んだ表情で静かに立ち上がった岩谷は「あんまり岩谷麻優をナメるな。4月23日、横浜アリーナ、しっかりと岩谷麻優がすげぇレスラーってことをわからせてあげますよ。その上で私がIWGPのチャンピオンになる」とモネをにらみつける。

 モネは、「もう通訳は必要無いわ。なにが言いたいか分かるから。でも、彼女に分からせてやるためにこれが必要ね」と岩谷の顔にビンタ。ロッシーEPがいの一番に逃げ出すと、モネが岩谷をロッシーが使っていたテーブルにモネメーカーで叩きつけ、ベルトを掲げながら岩谷の顔面を踏みつけつつ「あなたは日本のアイコンかもしれない。でも、もうここは私の国。私はお姫様なんかじゃなくて、女王様なの。私がCEO。誰もが私にベルトを捧げる必要がある。特に、あなたはね?(笑)」と嘲笑しながらご機嫌な様子で去っていった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る