【試合詳細】3・24 アクトレスリング新木場公演 惡斗&入江彩乃&CHIAKIvs茉莉&夏葵&山田奈保 青野未来vs後藤智香 青野未来vs汐月なぎさ 青野未来vs藤本こあら

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『ACTwrestling Step15』
日程:2023年3月24日(金)
開始:18:45
会場:新木場1stRING
観衆:130人

▼3Way match
[The Royal]○澄川菜摘
10分33秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め
[update+]●水嶋さくら
※もう一人はCatMASK calico

▼Tag match
[update+]○未依/みあ朝子
11分57秒 クマちゃんフォール
皇希/●なる

▼Single match
○青野未来
4分9秒 逆片エビ固め
●汐月なぎさ

▼Single match
○青野未来
3分22秒 バッファロースリーパー
●藤本こあら

▼Single match
○青野未来
4分55秒 39ロック
[The Royal]●後藤智香

▼3×3 Tag match
[BE∀STZ REBELLION]惡斗/入江彩乃/●CHIAKI
13分57秒 ジャックナイフ式エビ固め
茉莉/○夏葵/山田奈保

青野未来が3人がけを制して若手に檄!朝陽がアクトレス初戦でビーリベお試し加入決定!澄川菜摘が裏切り者へ怒りの蒼魔刀!

オープニング

 アクトレスガールズのメンバーが黒の衣装に身を包みリングに登場し『Love Riddle』を踊りきった。

第1試合

 3人で手4つを狙うかに見せて、calicoとさくらが菜摘にガットショット。投げようとするが菜摘が回転して逃れるも、calicoがコーナーに振って串刺しドロップキック。さくらも串刺しドロップキクから、calicoが菜摘にボディスラム。calicoが四つん這いになってさくらの踏み台になろうとするが、さくらが走り込むとcalicoはさくらをカニバサミで菜摘に叩き込み踏みつけフォール。
 菜摘が返すとエルボーからコーナーに振り走り込むが、calicoが避けると走りこんできたさくらも避けてコーナーに登り毛づくろい。
 菜摘はさくらにガットショットからロープに振ろうとするが、さくらが逆に振ると菜摘をヘッドシザースホイップからロープに飛んでドロップキック。避けた菜摘がフォールも2。

 さくらがガットショットからヘッドロック。切り返した菜摘がヘッドロックでグラウンドに持ち込むが、さくらがすぐに切り返すと両者ハンドスプリングで立ち上がり睨み合う。

 calicoがリングに降りると「澄川菜摘、握手しよう」と手を伸ばすが、菜摘はリストを取ってひねる。さらに蹴りつけて倒すと、さくらがマスクを掴んで引き起こしボディスラム。菜摘がロープに飛び乗り、リバーススプラッシュ式ダブルニーをcalicoの背中に落とし、ぐったりするcalicoをボディスラムからフォールもさくらがフットスタンプでカット。

 さくらは菜摘もフェイスバスターでリングに叩きつけると、calicoと菜摘を2人まとめて鎌固め。これを離すとロープに飛んで2人まとめてクロスボディも、キャッチしたcalicoと菜摘がリングに投げ捨て、calicoのドロップキックと菜摘のサッカーボールキックのサンドイッチ。さらにダブルのフィッシャーマンスープレックスから菜摘がそのままフォールも、calicoが腹を引っ掻いてカットしそのまま菜摘をフォールも2。

 菜摘がcalicoにミドルキックも、キャッチしたcalicoが足と背中を引っ掻いてロープに飛ぶ。これを菜摘がボディへの膝蹴りで迎撃し、再度膝蹴りもcalicoはキャッチして足を刈って倒すとバズソーキック。さらにトラースキックを叩き込みフォールしようとするが、さくらがcalicoの背後からスクールボーイも2。

 さくらとcalicoが同時にロープに飛ぶと、calicoが髪を掴んでコーナーに叩きつけ、バックドロップからフォールも菜摘がダブルニー。これをcalicoが避けてさくらに投下すると、calicoは菜摘に走り込むが菜摘は脇固め。calicoはロープを掴みブレイク。

 菜摘はcalicoの上半身をセカンドロープから場外に出し、ロープを使った変形卍固め。これを離すとリングに戻り、さくらに膝蹴り連発からロープに飛んでランニングニー。フォールも2。

 さくらはエプロンのcalicoをエルボーで場外に落とし、ロープに飛んで菜摘をドロップキックで場外に叩き出す。
 さくらはエプロンを走り込み、場外へのダイビングクロスボディアタック。
 再度エプロンに登り場外へのダイビングフットスタンプを投下し、リングに菜摘を投げ入れるとコーナーからのダイビングクロスボディ。さらに笑顔120%スクールボーイもcalicoがカット。

 calicoはさくらをロープに振って担ぐが、さくらは側転で避けるとバックの取り合いへ。バックエルボーで逃れようとしたcalicoにさくらが変形のキルスイッチからフォールも2。

 さくらはコーナーに上るが、菜摘がエルボーからさくらを強引に担いでcalicoにボディスラムで叩き込む。ぐったりするさくらに菜摘が蒼魔刀を叩き込みフォールも2。

 菜摘はフィッシャーマンスープレックスホールドも2。

 菜摘はコーナーに登り、ダイビングダブルニードロップを投下しフォール。これで3カウント。

第2試合

 先発は未依となる。お客さんのコール合戦になるが、なるが未依の背後からドロップキックを突き刺しロープに飛ぶ。未依はこれをアームホイップで転がすが、すぐになるがアームホイップからドロップキック連発。吹っ飛んだ未依の背中に朝子が強制的にタッチ。なるも皇希にタッチ。

 朝子はお客さんにアピールしていくが、皇希が唖然としていると朝子は皇希にもアピールしてドロップキック。全く動じない皇希にねこだましも、皇希は苦笑してねこだましを見つめる。
 朝子はエルボー連打も、皇希がエルボーを打ち込むと朝子は吹っ飛び、皇希はボディスラムから逆エビ固めできめにかかる。朝子は必死にロープに這ってブレイク。
 皇希はストンピングからなるにタッチ。

 なるはアンクルホールド。さらに皇希がネックロックで捕らえ、ダブル攻撃を狙うが未依が「離せー」とカットしようとするが、なると皇希は素直に離すと朝子は顔面からリングに落下。未依は悲鳴をあげながら皇希となるにクマちゃんで往復ビンタ連発。
 朝子はそのすきになんとかコーナーに這っていき、戻ってきた未依にタッチ。

 未依がクマちゃんで往復ビンタからなるにクマちゃんをもたせてロープに飛ぶが、なるはクマちゃんビンタで迎撃。クマちゃんを未依に返してロープに飛ぶが、未依をクマちゃんを投げ返してクマちゃんごとドロップキック。
 未依は朝子にタッチ。

 朝子はなるにオーロラヒップドロップからフォールも2。
 なるはエルボーからコーナーに振って串刺しドロップキック。リングに転がしフォールも2。
 なるは皇希にタッチ。

 皇希はビッグブーツでロープにふっ飛ばし、再度顔面へのビッグブーツからボディスラム。さらに170cmボディプレスを投下するが朝子が避けて自爆させると未依にタッチ。

 未依はコーナーに振ろうとするが、逆に皇希が振って走り込むも、未依は足を伸ばしてカットしエプロンに降りるとロープを使ったスタナー。
 未依はロープに飛ぶが、皇希はパワースラムで迎撃し170cmプレスを投下。フォールも2。
 皇希はロープに飛んでラリアットも、避けた未依が突き飛ばすとエプロンから朝子がロープを使ったネックブリーカー。未依がロープに飛んでクロスボディアタックからフォールも2。
 未依と朝子がロープに振って、朝子のクロスボディと未依のクマちゃんフルスイングの同時攻撃。
 未依がモンキーフリップからロープ駆け上がり式のブーメランフットスタンプ。フォールも2。
 未依がロープに振ろうとするが皇希がショートレンジラリアット連発。フォールも2。皇希はなるにタッチ。

 なるはミサイルキックも、避けた未依がカカト落とし。さらに未依が変形キャメルクラッチで絞り上げる。
 これを離して朝子とともにコーナーに振ろうとするが、なるが未依をコーナーに振って朝子も同じコーナーに振り、2人まとめて串刺しドロップキック。さらにロープに飛んで未依にスピアーからフォールも2。
 なるはロープに飛ぶも、未依はクロスボディで迎撃しソバットからカカト落とし。コーナーに登ろうとするが、皇希が走り込んでビッグブーツを叩き込む。
 なるは未依を横入り式エビ固めも2。
 なるはジャンピングDDTから逆打ちも朝子がカット。
 皇希が朝子をラリアットでなぎ倒し、未依を引き起こしてなるがミサイルキック。これを未依が避けて皇希に誤爆させると、未依はなるにスピンキックからクマちゃんボム。さらにクマちゃんフォールで3カウント。

朝子「私と皇希ちゃんは、全く同じ日に練習を始めた、同期なんです。今まで、私は、皇希ちゃんを見てると、悔しくて、劣等感に押しつぶされそうでした!でも!皇希ちゃん、今日からの私!今日から、私と!あなたは!いや!アップデートとザ・ロイヤルは!ライバルだよ!!」
なる「朝子、朝子、ちょっと待とう。勝ったのは、未依ちゃんで、朝子は、下で伸びてただけだよ?わかる?未依ちゃんが勝ったの今日は。いや下で伸びてた朝子は」
朝子「はい」
未依「こないだのアクトレスガールズ後楽園ホール大会、私は、なる、茉莉さん組に負けました。でも、今日、なるから、勝ちを取り返しました。これからもお互い高めあって、良いライバルとして、やっていきたいと思ってる。でも!次あって戦う時も、私が勝ちます」
なる「ありがとうございます。後楽園で未依ちゃんからスリーとって、普段の練習から、未依ちゃんの事本当に大好きなんです(笑)でも、これかたも、先輩の背中についていくだけじゃ私はダメだなと思うんです。ずっとでしゃばらないでいました。これからは先輩を追い越すぐらい頑張ろうと思います。よろしくお願いします」
未依「よろしくお願いします」

第3試合

 ロックアップから未来がロープに押し込むが、なぎさが体勢を切り返しエルボー連打からロープに振る。だが未来が馬跳びで飛び越えてロープに振るが、なぎさはコードブレイカー。だが未来がすぐに走り込みサッカーボールキック。
 なぎさは「来いよ!」と膝立ちで胸を張り、未来は容赦なくサッカーボールキックを打ち込んでいく。
 なぎさは立ち上がるとチョップを打ち込み、再度強烈なチョップ。未来もミドルキックを返し、ボディスラムから逆エビ固め。なぎさはロープを掴みブレイク。

 未来はロープになぎさを括りつけてロープに飛ぶが、なぎさはスカしてドロップキック。さらにお返しとばかりに逆エビ固めで捕らえるが、未来はこれを弾き飛ばしロープに飛ぶが避けたなぎさがバッククラッカー。
 なぎさはケツァルコアトルも2。
 なぎさは横入り式エビ固めも2。
 なぎさはスクールボーイも2。
 なぎさは回転エビ固めも2。

 なぎさはチョップから投げようとするが、逆に未来が担ぐとバックブリーカー。さらに逆エビ固めで捕らえ、これでなぎさはギブアップ。

第4試合

 こあらが走り込みエルボー連打。未来が強烈なエルボーで返し、こあらはエルボーから首投げを狙うが耐えた未来が首投げから「お誕生日おめでとう!」と背中にサッカーボールキックを連発。
 未来はロープに振ろうとするが、逆にこあらがロープに振ろうとする。耐えた未来をカニバサミで倒すとシーラカンスロック。
 これを離すとストンピングも、未来がコーナーに振って串刺しドロップキック。さらに低空串刺しドロップキックを叩き込みフォールも2。

 未来はニークラッシャーからローキックも、避けたこあらが低空ドロップキックからロープに飛んで四方からのドロップキック。受けきった未来がボディスラムを狙うが、こあらは強引に引き込んで胴締めフロントネックロック。未来は力付くで担いでボディスラムからバッファロースリーパーでギブアップを奪った。

第5試合

 智香は「お水を飲んでください」と水を差し出し、未来は「大丈夫です」と断る。智香は「そんな状態で勝っても嬉しくないので飲んでください」と引かず、未来は「ありがとう」と水を飲むが、その背後から智香がスクールボーイも2。

 智香はビッグブーツも、未来は強烈なローキック。痛がりながら智香がビッグブーツも、未来はローキック連打からニークラッシャーを狙うが、着地した智香がアトミックドロップ。
 智香はジャーマンを狙うが、着地した未来を巴投げ。
 すぐに立ち上がった未来が前蹴りからロープに振ろうとするが、逆に振った智香がビッグブーツ。避けた未来が低空ドロップキックから、髪を掴んで膝立ちにさせてミドルキック連発。
 未来はバッファロースリーパーも、智香はロープに足を伸ばしブレイク。

 エルボーの打ち合いから智香がロープに飛ぶも、未来が追走ドロップキック。フォールも2。

 未来はボディスラムからフォールも2。

 未来はスライディングラリアットからフォールも智香が切り返し、お互い切り替えしていくも2。

 智香がオクラホマスタンピートからフォールも2。

 智香はジャイアントスイングも未来は強引に上半身を起こして首固めも2。

 未来はラリアットも、智香が避けるとそのままロープに飛んで後頭部にラリアット。
 未来は39ロックで捕らえ智香はギブアップした。

未来「なぎさとこあらも上がって。3人が、こないだの後楽園ホール公演で、上がってきてくれて、主張してきてくれたこと、すごく嬉しかった。あの沢山のお客さんの中で、自分の意志で、リングに上がるのはすごく勇気のいる事だと思うから、本当に嬉しかった。技術とかももちろん大事だけど、もっともっと大事なのは、上にあがりたいっていう気持ちだと思う。今日、少し伝わった。でも、まだまだその気持ち、自分たちの中にあると思うから、もっともっと、出していったら、もっともっと自信の持てる自分になれると思う。だから一緒にこれからも頑張っていこう。ありがとうございました」

なぎさ「未来さん、本日は対戦していただき本当にありがとうございました。生意気ですが、もっともっと未来さんの事を追い込みたかったです。次は、隣に立って学ばせてください!よろしくお願いします」

智香「未来さん、ありがとうございました。やっぱり、未来さん、強くて、痛くて、プロレス楽しいです。でも、ごちか、未来さんの胸借りれてよかったね、それでは終われません。私は、本気でエースを目指してます。未来さんから、必ずエースを奪います。でも、ちょっとまだ、私一人では、到底叶いません。皇希さん!皇希さん、皇希さん、TheRoyal、皇希、そして智香、このタッグで勝って、ごちかエースへの道カウントダウンはじめま~す!いいです、未来さんお願いします」
未来「OK、いいね智香。元気があって。じゃあ、4月1日、なぎさと組んで、智香と皇希、エースへの道がまだまだ遠いこと、リングの上で証明します」
智香「よろしくお願いします」
未来「お願いします」

<試合後コメント>
青野未来&後藤智香&汐月なぎさ&藤本こあら
――王者になって一発目の試合が若手との3連戦になりました
未来「いや、まさか一発目でこんなチャレンジになると思ってなかったので、びっくりしたんですけども、3人がけ、今まで何人がけとかやったことなくて、ちょっと未知の世界だったんで、自分にとっても挑戦だなと思っていて。でも、3人が主張してきてくれたのすごい嬉しいし、この気持ちに答えたいという思いで、私も全力で立ち向かおうと思って挑みました」

――それぞれの意気込みがリング上ではちょっと伝わったと言っていましたが
未来「そうですね、ちょっと伝わりました。まだまだある伸びしろを思ってちょっとなんですけども、なぎさも久しぶりに対戦して、すごくやっぱり良くなってる部分が沢山あるの間近で見れたし、なんか、度胸ついたなっていうのを感じて、すごいそれが、成長が嬉しかったです。こあらちゃんに関しては初めてだったので、なんかこあらちゃんてあんまり、えっと、アクトレスリングでも闘ったことないし、アクトリングとかって違う部門でも同じ絡みがなかったので、ほんとにあんまり知らなくて。どんな子なんだろう?遠慮がちな子なのかなって思ってたんですけど、やってみたら今日がむしゃらに来てくれて、それはすごく伝わったので、きっとなんか殻を破ってほしいなっていうのを、私は今日破れなかったので、殻破ってほしいなっていうのをすごく思いました。智香は、やっぱ見てた通りの智香で、この、キャラクターってすごくいいし、私にないものがたくさんあって、すごい羨ましてくそれが。だから智香なりの道を開いてほしいなと。私、私からエースを奪うって言ってるから別に私に憧れてるわけではないと思うんですけど(苦笑)智香らしさをそのまま貫いて、自分なりの頂点を目指してほしいなと思いました。応援される理由がわかったなと思いました」

なぎさ「私は今回二度目の、二回目未来さんとやらせていただいたんですが、一回目は未来さんの記憶に残っていなかったので、今回は未来さんが覚えていてくれる一戦になったらいいなと思います。ただ、成長したって言っていただいたんですけど、自分ではまだまだ、私一人だけで未来さんに挑戦するのはきっとまだまだ早いんだなって思ってるので、もっともっとこれから度胸つけて、もっともっと魅せられるようになって、まずは次の未来さんとタッグを組ませていただく事が決まったので、大好きな憧れの未来さんの隣で、たくさん学んで吸収して、未来さんの輝きを私も持てるように頑張りたいなと思いました。本当に、今日はありがとうございました」

こあら「アクトレスガールズの新チャンピオンになられたばかりの、第一回の試合でこうして当てていただいて、未来さんもおっしゃってくださったように、多分殻を、今日が殻を破るほんと第一歩っていうかきっかけ?でもやぶ、やぶれなかった、破ったと思いたいんですけど、これからもっと破っていって、次未来さんとシングル、当たる時は、あの時やったこあらちゃんと別人、って、ほんとに同じ人って思えるぐらいもっともっと自分磨いて、技もですけどもっと鍛えて、対等に戦わせていただけるように、なりたいと思いました。あと今日誕生日で、あと新木場初めてなんです。新木場公演初めて出させていただいたんです。なので本当に光栄で、未来さんとシングルなんかやらせていただいて。本当に光栄でした。ありがとうございます」

智香「えっと、強かったです。まあわかっていた事ではあって、もっともっと越えなきゃいけない壁が沢山あるなかで、私はもっともっと強くなっていかなきゃいけない、理由がいっぱいあって。アクトレスガールズが大好きなので、もっと本当に強くなって、私が、私なんかが言う事じゃないけど私が引っ張っていくっていうのを私が言いたい。引っ張っていきますっていうのを私が新人として、なんて言うんですか?もっと、いっぱい、越えなきゃいけない先輩はいっぱいいて、未来さん現エースは未来さんなんですけど、超える壁を越えて、一個一個越えて、私なりの新しいエース?エース像、新しいエース像をお見せしたいなと思ってます。4月1日、もう一歩強くなった私で戦わせていただきます」
未来「あと一週間」
智香「一週間、よろしくお願いします」

――こあらさんは最後マイク持ちそびれましたが
こあら「あーいやなんか取り残されちゃったってちょっと思ったんですけど(苦笑)やっぱり先輩というか、まだまだ頑張りが足りない部分は自分で重々わかっているので、ほんの少しでも未来さんに、なんていうんですかね?まだこあらか、ペチンで終わっちゃうぐらいなので、もうちょっとこう未来さんに、こあらとやると楽しめるな、楽しみだなって思ってもらえるような人になりたいなと思った。次はマイクを奪えるように、なりたいなと思いました。ありがとうございます」

第6試合

 先発は茉莉と惡斗。リングを周り惡斗は何もせずCHIAKIにタッチ。茉莉も夏葵にタッチ。

 CHIAKIがガットショットからヘッドロック。夏葵がロープに突き飛ばすが、CHIAKIはロープにもたれかかり夏葵をスカすと、ストンピングから髪を掴んで睨みつける。夏葵は立ち上がるとエルボー連打も、CHIAKIは髪を掴んで引き倒しストンピングからコーナーで顔面を踏みつける。さらに顔面ウォッシュから髪を掴んで引き起こしフェイスバスターからロープに飛ぶが、夏葵はドロップキックで迎撃。夏葵は奈保にタッチ。

 奈保はローリングネックブリーカードロップからエルボー連打。コーナーに振ろうとするが、耐えたCHIAKIがスピアーを突き刺し、髪を掴んで振り回すが奈保がガットショットからロープを往復。だが場外から福永莉子が足を掴んで倒し、彩乃が出てきて顔を蹴りつけ正面ロープにくくるとビーリべでポーズを決める。
 CHIAKIはコーナに振って惡斗の足に奈保の顔面を叩き込み、そのまま惡斗にタッチ。

 惡斗はストンピングからコーナーに振ろうとするが、奈保は逆に振って串刺しドロップキック。
 奈保は足4の字で捕らえるが、惡斗が切り返すも夏葵がカット。
 奈保はエルボー連打も、惡斗が強烈なエルボーで吹っ飛ばす。奈保は必死にエルボー連打も、惡斗はエルボーを叩き込もうとするが避けた奈保がスタナーからダブルアームフェイスバスター。
 再度ダブルアームの体勢も、惡斗が耐えてボディスラム。だが奈保は丸め込むが2。奈保はダイヤル固めも2。
 奈保はロープに飛んでローリングフェイスバスターから茉莉にタッチ。

 茉莉は低空ドロップキックからロープに振って水面蹴り。避けた惡斗がドロップキック。茉莉は走り込むも惡斗はコンプリートショットからACTスペシャル。フォールも1で返した茉莉が熨斗紙からフォールも1。
 茉莉はハイキックも、惡斗が避けて両者睨み合う。
 惡斗は彩乃にタッチ。

 彩乃は走り込んでケンカキックも、避けた茉莉が尻にミドルキック。ロープに飛ぶが、エプロンから莉子が髪を掴んで動きを止め、彩乃がビッグブーツからロープに飛んでビッグブーツ。彩乃はコーナーに振って串刺し攻撃を狙うが、茉莉がカウンターの阿吽を狙うも、彩乃が避けてエプロンに落とし、ロープを使ったスタナー。
 彩乃は髪を掴んで引き起こすと、茉莉はハイキックを叩き込み、リングに戻るとサッカーボールキック。フォールも2。
 茉莉はオモプラッパで捕らえるが、これは惡斗がカット。
 茉莉は彩乃の背中にサッカーボールキック連発からロープに飛んでスライディングレッグラリアート。フォールも2。
 茉莉は熨斗紙を狙うが、彩乃は耐えると茉莉は切り返して再度熨斗紙を狙う。だがこれを丸め込んだ彩乃が2で返されると、そのまま抱え込み式エビ固め。これは奈保がカット。
 彩乃は河津落としからお主の耳にドロップキック。フォールも2。
 茉莉はハイキックから担ぐとバックフリップ。茉莉は夏葵にタッチ。

 夏葵はジャンピングニーからフォールも2。
 夏葵はボディへのフットスタンプからフォールも2。
 夏葵はロープに振ろうとするが、切り返した彩乃がビッグブーツ。負けじと夏葵はコーナーに振ろうとするが、彩乃が逆に振ると追走してブーメランフェイスバスターからロープに飛んでネックブリーカードロップ。
 彩乃は逆逆エビ固めも夏葵はロープを掴みブレイク。
 彩乃はビッグブーツからフォールも2。
 彩乃はCHIAKIにタッチ。

 CHIAKIはドロップキックでふっ飛ばし、髪を掴んで引きずると夏葵はエルボー。さらにCHIAKIのエルボーをキムラロックで切り返し、ローキックからエルボー。だがガードしたCHIAKIが髪を掴んでエルボースマッシュ。
 だが夏葵は倒れずハイキック連発から、コーナーに振って串刺しジャンピングニー。さらに奈保が走り込みスタナーから、茉莉が走り込んできた夏葵をホイップして夏葵がダブルニードロップ。
 夏葵はブリザードスープレックスホールドも2。
 夏葵はコーナーに登るが、荒幡寧々が髪を掴んで動きを止め、彩乃が正面に登りダイビングスタナー。
 さらに惡斗とCHIAKIがダブルのビッグブーツからCHIAKIがアルゼンチンで担ぐ。
 茉莉がハイキックでカットしようとするが、CHIAKIは担いだまましゃがんで避けると、夏葵を振り回して茉莉にぶつけて迎撃。
 CHIAKIはアティテュード・アジャストメントからフォールも奈保がカット。
 CHIAKIはフィッシャーマンスープレックスホールドも2。
 CHIAKIは担いで変形ロックボトム。
 CHIAKIは再度担ごうとするが夏葵が首固めも2。
 澄川菜摘が走り込んでCHIAKIに蒼魔刀から、夏葵がジャックナイフホールドで3カウント。

惡斗「いやいやいやおいおいおいおい、菜摘どうした?菜摘、どうした?おう、おう、なにげにね、心でフツフツあるものがあったってわけだ。嬉しいね、感情動かしてくれて。まあまあまあまあ,まあね、喧嘩売られたってことだよなこれ?おうCHIAKI、喧嘩売られたぞ元上司に。どうした?どうする?言ってみろよ」
CHIAKI「菜摘さん、最後の技?効きましたわ~。そんなに、CHIAKIの事が気になりますか?わかりました、4月1日、蒲田、澄川菜摘vsCHIAKI、シングルマッチでやりましょうよ。澄川菜摘、楽しみにしとけよ」
菜摘「はい、いつでも待ってますよ。ただし、キャンキャン泣いて帰るのはそっちなんで」

彩乃「(客席を見て)朝陽さん!ようこそ、アクトレスガールズへ。ビースツリベリオン、ビーリベに入る決断はしていただけましたでしょうか?」
惡斗「まあまあまあまあ、ビーリベに入る入らないは、4月1日、まあ私いねーけど、4月1日に彩乃と組んで見てから決めるのでいいんじゃないでしょうか?4月1日に組んでね、ちょっとビーリベの感じを掴んでもらって、その代わりあれだ、朝陽さん、あんたがやりたい相手をこっちで組んでやる。まあ、朝陽が、アクトレスガールズで一番最初にやりたい相手と、4月1日、スタートってことで、楽しみにしてるわ。OK?」
朝陽「お願いしまーす!」
惡斗「OK!色々あるけどね、楽しくなってきたな!以上!」
(ビーリベがリングを後にする)
夏葵「音楽違う!音楽違うから、勝ったのこっちですよ皆さん忘れちゃダメダメ!勝ったのこっちだよね~!?ありがとうございます。いやー、いやいやいや、最近ビーリベという蛇道衆とい、身勝手に好き放題やってる人たち多すぎませんか?いやほんとに、困っちゃいますよ!ね?私は、アクトレスガールズ、明るく楽しい団体にしていきたいな~って思ってるんですよ!ね?はい、だから、あんな風な人たちのこと知らんぷりして、これからも明るく楽しく、私頑張ってまいりますので応援よろしくお願いしまーす。ありがとうございました。はい、ということで、今日参戦してくれた方上がってきてください。バースデーガール、おめでとう。一言言っとく?」
こあら「えっと、今日誕生日で、25歳を迎えさせていただきました。ありがとうございます。ほんとにいい一日になりましたので、新たな誕生日ということで、新たな誕生日じゃない!最高のスタートを切れました、ありがとうございました」
夏葵「一緒にこあらもしめてください。みなさんも一緒にお願いします。せーの、強く、優しく、あなたに一生懸命、アクトレス~ガールズ!」

<試合後コメント>
ビースツリベリオン
惡斗「え?私達勝ってたよね?勝ってたよねあれ?何起こったのか下いてわかんなかったけど、菜摘が出てきたんだよね?」
CHIAKI「出てきましたね」
惡斗「おい知らないで、丸め込まれてるって笑ったんだけど、っていうか、菜摘?菜摘どうしたあれ。後楽園でそんなに、なんか怒ってる感じも感じてなかったけど、あいつ怒ってたんだね(笑)めっちゃ怒ってたんだね(笑)それがわかって、今日すごい嬉しかった。なんか、負けたけど勝った気持ち?菜摘が手出して来たって事はあいつに相当ダメージ与えてるってことだね。つまりは、これはブレーンの計画通り。さすがです」
莉子「なんか途中からセコンドで煩いなって。出てきて」
惡斗「いい感じだね。こうやってね、アクトレスの奴らをかき乱していくのが私らの役目だから。まあまあ負けてしまったけど、うちらの作戦勝ちということで、もっとプラスに考えて、4月1日、やってやるんだろ?」
CHIAKI「はい。4月1日、澄川菜摘とシングルで、もっと楽しい試合をやりましょうよ」
惡斗「シングル初だよね?」
CHIAKI「そう」
惡斗「まあまあまあそこでね、どんな感じに行くか。まあ、シングルって言ってるけどうちらはビーリベだから」
莉子「1日惡斗さんいないけど」
惡斗「そう、クッソいないんだよ」
莉子「勝ちをね」
CHIAKI「絶対勝ちをね」
莉子「報告」
惡斗「ちゃんと、アメリカで待ってるわ」
CHIAKI「アメリカからエールお願いします」
惡斗「してる。ってわけでね、最後に4月1日のコメントバーンって言って終わらせようぜ」
CHIAKI「澄川菜摘、ぶっ潰す」
惡斗「ウェーイ!」
CHIAKI「以上(笑)」
惡斗「以上、ビースツリベリオンだ~イエーイ」

――ビーリベとして朝陽さんを勧誘中?
惡斗「そうですね。前来た時に勧誘しててね、ちょっと本人も興味はあるみたいな事言ってたけど、もう一歩興味があるものがあるって言って、なんか迷ってる感じもあったから、一回お試しで彩乃と組んでね、楽しさを味わってもらって、それも4月1日、あーいない!いい報告待ってるから、みんなよろしく!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る