『下品で安っぽい話題作り』ジュリアの挑発を雪妃真矢が一刀両断!スターダム原田社長も謝罪

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 某日、ジュリアの東京スポーツでの発言を受けて、都内某所で雪妃真矢とブシロードファイトの原田克彦社長が対談した。

 雪妃はかねてよりスターダム参戦を期待されていたが、2019年に起きたジュリア電撃移籍騒動が尾を引きハードルが高いのではないかと思われていた。
 しかし、雪妃が所属するユニット『Rebel&Enemy(以下レネミー)』のラム会長、尾崎妹加、山下りなが続々スターダムに参戦し、ついに雪妃もその姿を表すと1月3日から開催される6人タッグリーグ戦『トライアングルダービー』にレネミーで参戦することが発表された。

 だが当時騒ぎを起こした張本人であるジュリアがこれを知ると、東京スポーツの記事で雪妃のことを一方的に言いたい放題に語る。

 これに雪妃は、「もはや、雪妃が悪いやつで嫌いだったから飛んだということにしたいのでしょうか。良い職場やより良いステージを目指して団体を移籍する、嫌いな人間がいて辞めるということは全く問題ないと思ってます。ただ、お世話になったアイスリボンに一切説明せずに義理を立てずに飛んで、これからお世話になるスターダムさんとの約束を守った。これで悔しい思い、悲しい思いをした側がスターダム憎しになるのは当然でしたよ。何人が泣いたと思います?」と、原田社長を前にそもそもの発端であるジュリア引き抜き騒動を詰める。原田社長は「当時、この件を収束させるための交渉を行ったのは自分。選手たちを巻き込み混乱を生じさせたことに関して反省している。申し訳なかった」と謝罪した。

 東スポ記事に関しても「そもそもまことしやかにリング外の事を吹聴して人の心を傷つけて何になるのでしょう?当時のことも私のことも、わかっている人達はわかっているし。それより何より当時から現在までにジュリア選手は努力を重ねて強くなり、団体の最高峰のベルトを巻いているんですよね。私より遥かに知名度もあり、そんな選手がするには下品で安っぽい話題作りですし、そんなレベルにいない選手ではないのですか。私が表立ってジュリア選手を批判したことなんて無いし」と一刀両断。
「けど、その時から抱え続けているわだかまりがあるのなら、リングでやり合うしかないですよね」

 雪妃としては「勘違いしないでいただきたいんですけど、スターダムさんに所属してる選手を批判する気なんて毛頭ないです。華やかで大きな舞台に相応しい選手で在ろうと努力を重ねる選手がたくさんいるなんて、こんな素晴らしいことはないと思います。だけど日本に居て成功の道がスターダム一つしかないと思われる状況は悲しい話ですよ。成功や美学や目指すものは千差万別で、どの団体にもそれぞれの魅力があり、私は色々なリングに上がらせてもらっています。
今回のジュリア選手の記事や、他団体批判、移籍、言ったもん勝ち、やったもん勝ち、何か起きそうなら社長が頭下げに出てきてくれるなんて恵まれていますね。試合に関係ない面の個人攻撃や他団体批判を一方的に公に行ったり、無駄に人を傷つけるのはもはや戦いではないし戦ったあと何が生まれて何が残るのかな」

一方的な意見で傷つけられた雪妃は改善を要求し、原田社長も「ロッシー(小川)さんではなく俺のことを信頼してオファー受けてくれた。なのにこの件に関しては本当に申し訳ない」と今後の改善を約束した。

 2022年の1年間、雪妃は縁と仲間に恵まれ、海外での試合も経験。フリーランスサミット『NOMADS’』を成功させ業界の多様化を示し、レネミーとしても興行を行い、男女問わず様々な団体に出場している。
 「フリーランスになったこの1年めちゃくちゃ沢山の笑顔を見たし感動の涙も見た。誰かに守ってもらうことなくしっかり自分の力で稼いでご飯食べて、充実した仕事ができた、素晴らしく良い1年でした」

 ジュリアは元アイスリボン勢を「同窓会じゃないんだから」とプロミネンスを含め否定していたが、両国での朱里との赤いベルト戦後もアイス時代からの朱里との繋がりを語って涙し、1月3日からのトライアングルダービーではアイス時代から一緒にいるテクラをパートナーに選び、鈴季すずとの因縁に固執するなどジュリアが一番アイスリボンという過去に囚われている事は間違いない。

 雪妃はアイスから外に出て、レネミーやNOMADS’といった新たな仲間たちと絆を作り、今回も仲間たちとだからこそスターダムに乗り込んだ。
 当時と状況は変わったものの、間違いなく女子プロレス界を牽引している二人が絶対に相容れぬリアルな感情を込めてリングで再会する。
 この一戦がかつての団体で生まれた長年の遺恨を終結させ、新たな未来を作る発端になることは間違いないだろう。

『TRIANGLE DERBY I 開幕戦~NEW YEAR STARS 2023~』
日程:2023年1月3日(火)
会場:神奈川・横浜武道館
開始:16:00(第0試合は15:20開始予定)

▼TRIANGLE DERBY I 公式リーグ戦 15分1本勝負
【バリバリボンバーズ】ジュリア&桜井まい&テクラ
vs
【Rebel&Enemy】雪妃真矢(フリー)&ラム会長(暗黒プロレス組織666)&尾﨑妹加(フリー)

『ALLSTAR GRAND QUEENDOM 2023』
日程:2023年4月23日(日)
会場:神奈川・横浜アリーナ
開始時間:未定

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る