“ザ・マン”ベッキー・リンチが年間最大の祭典へ野望「レッスルマニアのメインに2回出場するのが目標よ」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

“ザ・マン”ベッキー・リンチが自身の復帰や女子ウォーゲームズ戦、1月開催のロイヤルランブルなど2022年を締めくくるQ&Aインタビューに答えた。

――「サバイバー・シリーズ:ウォーゲームズ」の前に怪我から復帰し、チームに勝利をもたらしました。復帰した感想は?
「ウォーゲームズのような大きな会場の中で、再び観客の前に出ることができて刺激的だったし、とても嬉しかった。これまでやったことのない試合形式でとても厳しい試合になった。リングが 2 つで巨大なケージ、そして何でもあり。正直、まだ肩の調子が良くない。だから私が緊張していたと言うのは少し控えめな表現だったけど、観客の前に登場してそのエネルギーを感じたら、他のすべてを忘れてしまうわ。」

――ケージ上から飛び降りたのは怖かったですか? 痛かったですか?
「怖かったし、痛みもあった。緊張しながらも「この試合で記憶に残る何かを残したい」と思っていた。復帰したら身を危険に晒さなければならないし、中途半端なことはできない。“ザ・マン”でも、お金を払って見る価値のあるベッキー・リンチでもなくなってしまう。私は試合中に誰かを潰してやりたい、馬鹿な奴らをレッグドロップでテーブル葬にしたいと思っていた。チャンスが訪れた時、技を繰り出す以外にやることはなかったけど、ケージ上でためらう瞬間があったと思う。着地した時はもちろん痛かったが、ダコタ・カイの方がもう少し痛かったかもしれないね。」

――最近、“ザ・マン”となってから4年を迎えました。今のあなたにとって“ザ・マン”とは何を意味しますか?
「何事にも全力で取り組むということよ。それが何であれ、障害が何であれ、肩の骨折であろうが、本を書いたり演技プロジェクトをしたりしながら、外出先で育児をなんとかしていることでもね。今やっていることに全力を注ぐこと。“ザ・マン”であるとは何を意味するか、これは私の中で長年にわたって進化してきたし、今たどり着いた場所でこれ以上ないほどの幸せを感じている。」

――あなたは9月、WWEが30年ぶりの英国スタジアムショー『クラッシュ・アット・ザ・キャッスル』を開催した時に負傷していました。将来、WWEスタジアムショーを世界のどこで見たいですか?
「あぁ、思い出させないで…。私にとってあのイベントを見るのも、出場機会を逃して観客がどれほど素晴らしかったかを聞くのもとてもきつかった。将来、もっと出場機会があると信じている。スタジアムショーをどこで開催したいかって? アイルランドのクローク・パークで100%。ためらう必要はないでしょ。」

――ロイヤルランブルが1月末に開催されます。希望や期待はありますか?
「皆はいつも勝つことを望んでいる。もしロイヤルランブルに参加するのであれば、勝ちたいでしょ。それが計画。ロイヤルランブルで優勝してレッスルマニアのメインに2回出場するのが目標よ。」

――リア・リプリーはあなたとのビッグマッチを望んでいます。それについてどう思いますか?
「リアは、これまでに見た中でも偉大な女性アスリートの1人だと思う。彼女は素晴らしいし、とても若いので可能性に満ちている。私は彼女を見て「WWEの未来であり、WWEは安泰だ」と言ったわ。彼女は将来有望だけど、私が今のWWEの顔。その場所にいることができるのは1人だけなのよ。さらに彼女は私がよく知っている人とつるんでいる。彼女のコーナーにはフィン・ベイラーがいるから、そこには興味深い力強さがある。私はフィンのことを20年以上知っているから、いざとなったらどちら側につくかを見るのは興味深いわ。」

――ベッキー・リンチのクリスマスはどのようなものですか?
「クリスマスが大好き。クリスマスには陽気で小さなエルフに仮装するの。家はデコレーションされていて、クリスマスの買い物はもう全部終わったし、1人分しか買わなくていいのよ。それは娘のルーのことね。クリスマスがとても楽しみだわ。」

――ベッキー・リンチへの贈り物として何を買うべきですか?
「クリスマスにプレゼントを求めてないわ。私たちは何も必要ないからクリスマスプレゼントはしないのよ。何か欲しいものがあれば、買うことができて幸運だと思うし、理想の夫と赤ちゃんがいて理想の仕事をしている。プレゼントをするのは好きだけど、プレゼントは必要ないのよ。」

――新年の抱負を立てますか?
「いいえ、新年の抱負は立てないけど、いつも目標を設定している。いつも年末にメモ帳を用意してたくさんの目標を書くの。私はゴールチェッカーだから目標を紙の上で見たり、チェックできるのが大好き。本当にすごくて、私たちはいつも何かを追いかけているから、目標設定することでたくさんの感謝や視点を得ることができる。座ってどれだけ達成したかを実感するのは素晴らしいことよ。」

――世界中のWWEファンに年末メッセージはありますか?
「2022年は浮き沈みだらけだった。悪い部分では明らかに長期間の怪我で精神的な影響があった。復帰の際は不安でいっぱいだったけど、ファンは両手を広げて迎え入れてくれて、こんなに素晴らしいことは他にないことを思い出させてくれた。彼らを楽しませるために身を危険に晒すことは特権だし、それだけの価値があること。彼らを楽しませることができることに大きな感謝をしているし、2023年にもっとたくさんのことをするのが待ちきれない。」

 ベッキー・リンチが所属するロウの短縮英語版はYouTubeで毎週水曜日に配信、2023年最初のプレミアム・ライブ・イベント『ロイヤルランブル』は日本時間1月29日にWWEネットワークで配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る