【試合詳細】10・10 大阪プロレス アゼリア大正大会 【天王山2022覇者】タイガースマスク vs TORU ゼウス&ツバサ&HUB&アレス vsザ・ボディガー&アルティメット・スパイダーJr.&菊池悠斗&松房龍哉 救世忍者乱丸&えべっさん&タコヤキーダー vsブラックバファロー&くいしんぼう仮面&大坂丈一郎

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『天王山2022~誰が一番強いねん!トーナメント~準決勝・優勝決定戦』
日程:2022年10月10日(月祝)
開始:13:00
会場:大阪・アゼリア大正ホール
観衆:298名(超満員札止め)

▼天王山2022準決勝シングルマッチ 30分1本勝負
●クワイエット・ストーム
11分53秒 飛びつきフランケンシュタイナー→エビ固め
○TORU

▼天王山2022準決勝シングルマッチ 30分1本勝負
○タイガースマスク
12分09秒 ハイキック
●三原一晃
※タイガースが決勝進出

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
○救世忍者乱丸/えべっさん/タコヤキーダー
13分27秒 ラ・マヒストラル
ブラックバファロー/くいしんぼう仮面/●大坂丈一郎

▼8人タッグマッチ 30分1本勝負
○ゼウス/ツバサ/HUB/アレス
18分45秒 ジャックハマー→片エビ固め
ザ・ボディガー/アルティメット・スパイダーJr./●菊池悠斗/松房龍哉

▼天王山2022優勝決定戦シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○タイガースマスク
22分28秒 TORU式タイガーススープレックスホールド
●TORU
※タイガースが天王山2022覇者となる

タイガースマスクが新生・大阪プロレスの天王山2022優勝!かつての生徒・TORUの助言で生まれた“TORU式タイガーススープレックスホールド”炸裂!

第1試合


絶好調ストームが自らを鼓舞しながら攻め込むがTORUも引かずに応戦。共に体力温存する事無くぶつかり合う。ストームの猛攻を受け続け止めを狙った瞬間に丸め込み逆転勝利

第2試合


三原が鼻血を出しながらも猪突猛進に攻めまくるがタイガースも蹴りからの足攻めで応戦するが三原の勢いは止まらない。しかし不意を突いたハイキック一閃で三原が失神してしまい突然の幕切れとなった

第3試合


それぞれの天王山も終わりまたいつもの楽しい試合が帰ってきた!笑いの渦が巻き起こり最後は乱丸が忍法金縛りから丸め込みで丈一郎を燃え尽きさせた

第4試合


天王山敗者と王者による豪華なセミ。ゼウスとボディガーの猛獣対決や若手組の素早い連係プレーなど見応え充分なノンストップバトルが繰り広げられたが最後は王者がガッチリ締めて熱戦に幕

第5試合


四年ぶりの天王山決勝はライトヘビー級王者タイガースと初出場のTORUの二人。TORUの首攻めでタイガースの動きが止まりピンチに陥るが多彩な蹴りで盛り返し一進一退の攻防に。互いに得意技を惜しみ無く出して栄冠に手をかけるが意地で食い下がる激しい死闘に。最後はかつてTORUに助言貰った変形タイガーススープレックスを出したタイガースの手元に栄冠が転がり込んだ

互いに全力をぶつけ合った両者はノーサイドで健闘を称え合い、昔話を懐かしむ流れから先程の決まり手が実は当日生徒だったTORUに考案して貰った技である事が発覚、以降技名をTORU式タイガーススープレックスホールドと呼ぶことになった

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る