超RIZINの裏でファイターたちが凌ぎを削ったGLADIATOR大阪!南出剛2年ぶり再起を賭けた復帰戦でライダーHIROに判定勝ち

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、豊中176BOXで行われた『BODYMAKER presents GLRDIATOR019』。メインではDEEP、PXC、ROAD FC日本大会、修斗そしてグラジエイターと渡り歩き戦績を重ねてきた初代GLADIATORフライ級王者の南出剛が2年2カ月振りに戦線復帰。5年振りのグラジエイター出場にして再起を賭けた一戦に挑んだ。

 対する“ZSTの仮面ライダー”ライダーHIROは、若見えの見た目に反し戦績27勝18敗11分のベテラン。癖が強めのハイブリッドファイターは1R開始早々軽妙なライダーステップで距離を図りつつ南出に圧を掛ける。勢い南出がHIROをケージへ追い込み、その南出の足を掴んで態勢を入れ替えるHIRO。そのまま頭を下げ南出に潜り込みテイクダウン。今度はケージを背にした南出が態勢入れ替え背面にまわりこんで左の拳でHIROの頭を連打。パウンドラッシュにあわやと思いきや辛くも逃れてスタンドの態勢も、南出が追撃。ケージを背にしつつも再び南出の足を捉えたHIRO。両者ケージ際で削り合いゴング。
 2R南出のロー蹴りでHIROの足が流れる。HIRO、南出の蹴りを恐れてかケージに詰めて抑え込もうとするがまたも南出に背中を取られ、パウンド、肘打ちの猛攻に防戦一方で試合終了。
 南出が文句なしの3-0判定勝利を収めた。

 小さな我が子を抱き上げ、泣き声が微笑ましいなかで南出が「やっと勝てました。嬉しいです。倒すことは出来なかったですが判定で勝つことが出来たので、また頑張ります。応援よろしくお願いします」とマイク。
家族と仲間に支えられ、南出は新たなスタートを切った。


『GLADIATOR019』
日程:2022年9月25日(日)
開始:13:00
会場:大阪・176BOX

▼第14試合 GLADIATORバンタム級 5分2R
○南出剛(創道熟)
判定3-0
●ライダーHIRO(宇留野道場)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る