シングル未勝利が不思議…遠藤有栖がメインイベントで東京女子のエース・山下実優を相手に大健闘!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

東京女子プロレスが9月11日、東京・新木場1stRINGでスピンオフ興行「TJPW INSPIRATION」を開催。初のシングルでのメインイベントに抜擢された遠藤有栖が山下実優を相手に大健闘の闘いを見せた。

 いまだシングル未勝利の遠藤。この日は東京女子プロレスのエースの山下との対戦とあってエルボーで果敢に向かっていくが、背中へのローキックを皮切りに、その後は防戦一方。終盤に雪崩式アティテュード・アジャストメントを狙われるが、これは阻止してエルボーで落とすと磐梯山(ステップ式ミサイルキック)を放ち、ようやくキャメルクラッチで捕獲。ロープに逃げた山下にエプロンでの鶴ヶ城(延髄に―ドロップ)で追い込むもここまで。水車落としをヒザで止められ、ハイキックからSkull Kickで勝負あり。

 山下とは2021年1月30日、TwinBox AKIHABARAでのマットプロレス以来の一騎打ちとあって遠藤は「ちょっとは成長した姿を見せられたんじゃないかなと思います」とコメント。山下からは「一番注目している後輩」「強くなろうという気持ちがすごくある」「パーンと弾けたらすぐに上にいっちゃう」と期待を寄せられていたが、遠藤は「もっとその期待に応えられるように、まだまだ頑張ります」と語った。

 一方の山下は遠藤が今なおシングル未勝利であることが「不思議」と話す。「私から見て(遠藤が)自分自身の強さ位に、まだ気付いていないんじゃないかなって。練習をどれだけしていても勝ちにつなげることは難しい。だから本当に弾けた時、初勝利できた時、その後がすごく楽しみです」と目を細めていた。

 なお、CMLLからの刺客、ダリス&ステファニー・バッケルを迎え撃ったプリンセス・オブ・プリンセス王者の中島翔子と宮本もかのコンビだったが、ダリスのラ・マヒストラルでもかがフォール負け。原宿ぽむと猫はるなの約4年ぶりの一騎打ちはぽむが「ぽむ・ど・じゃすてぃす」で奮闘する猫を振り切って勝利した。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る