「私、MMAの人。全部が出来る。柔術だけじゃない」ホベルト・サトシ・ソウザがRIZINライト級王座をかけてジョニー・ケースとリベンジマッチ決定!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10日、都内某所にて『湘南美容クリニック presents RIZIN.35』についてのカード発表記者会見が行われ、ホベルト・サトシ・ソウザとジョニー・ケースのRIZINライト級タイトルマッチが発表された。

 両者は2019年10月の『RIZIN.19』でRIZINライト級トーナメント 1回戦で対戦し、その際にはケースがサトシを1Rでギブアップに追い込み勝利。
 その後、サトシは当該トーナメントを制したトフィック・ムサエフとの初代ライト級王座決定戦を制して王座戴冠を果たすものの、世界中がコロナ禍に見舞われたこともありケースとのリマッチは叶わぬまま。サトシは総合格闘技で唯一自身に土をつけたケースへのリベンジを熱望する中、今回の試合が実現した。

 会見では、ケースからの「ソウザには俺のベルトを預けているだけだ。4月はあのベルトは本来あるべき場所に戻る。それまでにしっかりと磨いておいてくれよな。ソウザと再び闘うこと、日本のファンのみんなに会えることを心待ちにしている」というコメントが代読され、サトシも「ホントにこの試合は、去年からもうホントにやりたい。私の、この試合だけ負けた。面白い試合も魅せたい。ホントにこの試合は違うサトシ、みんなに見せたい」とリベンジマッチが決まったことに嬉しそうな笑みを浮かべる。

 そして、前戦との違いについて聞かれたサトシは「前闘ったときは私ちょっとまだRIZINで準備、気持ちがまだちょっと良くない。まだ自信がちょっとない。でもホントにこの試合の後から全部変わった。私の頭とか、私の自信とか、私のモチベーションも、だから魅せたいものがぜんぜん違う。絶対この試合は違うサトシをみんなに見せたいです。私いつも言うのは打撃が使いたいて言うけど、すぐグラウンド行くから(笑)絶対この試合が、ちゃんと打撃やってないと絶対に勝てない。だからそのためにもっと打撃使いたい。私、MMAの人。全部が出来る。柔術だけじゃないです」と、RIZINで勝利を積み重ねた自信を武器にケースへのリベンジを果たす決意を語った。

『湘南美容クリニック presents RIZIN.35』
日程:2022年4月17日(日)
開始:14:00(予定)
会場:東京都・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

▼RIZINライト級タイトルマッチ RIZIN MMAルール 71.0kg 5分3R
【王者】ホベルト・サトシ・ソウザ(ボンサイ柔術)
vs
【挑戦者】ジョニー・ケース(MMA LAB)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る