「ヒジ有りならバッティングも有りでいいし体重も合わせる」梅野源治が皇治との再戦で大幅なルール変更を要求!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3日、都内某所にて、RIZINが3月20日に大阪府・丸善インテックアリーナにて開催する『湘南美容クリニック presents RIZIN.34』についての記者会見が行われ、皇治と梅野源治の再戦が発表された。

 両者は昨年6月27日の『RIZIN.29』にて行われたキックトーナメントの1回戦で対戦したが、1R 0分43秒で皇治の偶然性のバッティングによって梅野が負傷してノーコンテストとなっており、不完全燃焼のまま約8ヶ月が過ぎた。そして今大会で同じ場所、同じルールでの再戦が決まり、ファンは大いに沸いた。

 かねてから皇治は梅野のことを“ひょっとこムエタイ”と呼んでからかっていたこともあってか、この日の皇治は終始ひょっとこのお面を付けたまま会見に参加。
 昨年大晦日にYA-MANに敗れた後に冬眠していたという皇治は「隣の騒音おじさん(※榊原信行CEO)に無理やり叩き起こされました。非常に困惑しております。僕がセミファイナルとか、そんなのはアレなので、僕はオープニングで大丈夫です。よろしくお願いします」と気だるげに挨拶。

 対する梅野は、皇治との再戦が決まったこと自体には喜びの意思を示すも、「試合が決まったのは数日前。ルールもわからない、体重もわからない。皇治選手からの返答は『わからない、わからない』で、先延ばし先延ばしにされて。試合が本当に組まれるのかと中々決められない中でイライラしてたんですけど、今週になって試合をするってのが決まって、昨日、やっと体重も決まって。前回と同じ条件、キックルール、61kg。これでちゃんと2人で男同士でケジメを、ケリを付けたい」とフラストレーションが溜まっている様子。


 これに対し、皇治は「偉大なムエタイ王者はすぐ“痛い痛いアピール”をするので、もしよかったらこれを付けて試合されてください」と野球のキャッチャーマスクを手渡す挑発。
 しかし、梅野は一切ひるまず「じゃあ、これ付けなくていいからヒジ有りでやろう。ヒジ有り。俺ヒジ有りだったらバッティングも有りでいいし、体重も何kgでもいいから。体重も全部合わせてあげるから、ルールも多少は譲って。ヒジ有りでやろうよ」と提案。
 皇治はしばらくの沈黙の後、「じゃあ、僕そっち(キャッチャーマスク)被ります」とかわし、榊原CEOは「一旦決まったカード、ルールなのでこのまま進めたいと思ってます」と梅野の提案を却下した。

 会見後の記念撮影時、皇治はひょっとこのお面を付けたまま梅野に顔を近づけていくと、梅野はヒジ打ちの素振りを見せて挑発に応えた。

 会見中に「あと2試合でキックを引退してトライアスロンに行く」と冗談交じりに引退を仄めかした皇治だが、これを受けた榊原CEOは会見後の囲み取材で「皇治っていうキックボクサーとしてキャリアを積んできた選手がこの先何を目標に、誰と闘うことをテーマに闘うのか。上位概念にかみついて光ったのが皇治だとすると、もうなかなかないですよね、RIZINの中では。狙われるというか、追いかけられるというか、『皇治、美味しそうだしやらせてください』みたいな賞金首になっちゃってるんで、本人的には『違うでしょう』と。天心にしても武尊にしても、追いかけて『アイツ獲ってやる!』つって初めて自分の良さが光るっていう風に思ってるので。そうすると、じゃあ競技を変えてそういうチャンスを狙うのか。いろんな事を考えて、これからの格闘家としてのキャリアをどうするかっていうターニングポイントに来てるのは事実かなと思いますね」と皇治の今後について分析。
 また、皇治は「オープニングマッチで」という発言もしていたが、榊原CEOは「セミで行きます」と断言した。

『湘南美容クリニック presents RIZIN.34』
日程:2022年3月20日(日)
開始:14:00(予定)
会場:大阪府・丸善インテックアリーナ(大阪市中央体育館)

▼RIZIN キックボクシングルール 3分3R 61.0kg
皇治(TEAM ONE)
vs
梅野源治(PHOENIX)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る