UNIVERSAL王者・佐々木大輔と高梨将弘の遺恨深まる!カリスマ「アイツら絶対許さない。ベルトとか関係ない」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスが12月12日、東京・新宿FACEで「NEVER MIND 2021 TOUR in SHINJUKU」を開催。同26日の国立代々木競技場第2体育館でDDT UNIVERSAL王座を争う、“カリスマ”佐々木大輔(王者)と高梨将弘(挑戦者)の遺恨が深まった。

 12・12新宿大会のセミファイナルで、佐々木はMJポーと、高梨はクリス・ブルックスと組んで前哨対決を行った。佐々木と高梨は過剰なほど意識し合って闘いを繰り広げたが、10分過ぎ、佐々木が場外戦に持ち込んだ。佐々木は凶器として使用しようと思ったか、本部席からベルトを持ち出すも、高梨組のセコンドに就いていたバリヤンアッキが制止。その間にクリスが佐々木にトペを敢行。怒った佐々木はアッキをリングに引きずり込むと5人が入り乱れた大乱闘に発展。収拾つかない事態にレフェリーが無効試合を宣した。

 佐々木は「ふざけんじゃねぇぞ、高梨! 市ヶ谷のゴミクズが! ほかにもいただろ。インドのゴミクズが! アイツら絶対許さない。UNIVERSALのベルトとか関係ない。アイツらがどこに潜んでようとぶっ殺してやる」と激怒。

 高梨は「あんなヤツにあのベルト巻く資格ねぇよ! 俺が獲って本来ある価値にもってってやるよ。セコンドに就いてくれたアッキはチョコプロの人間。チョコプロは一番世界に向けて発信してると自負してるんだ。俺はDDTの選手だけど、チョコプロも背負って、アイツとのタイトルマッチやってやるよ!」とこちらも怒り心頭だった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る