【試合詳細】4・10 スターダム後楽園ホール大会 朱里vsなつぽい 中野たむvs上谷沙弥 林下詩美vs白川未奈 ジュリアvs琉悪夏 岩谷麻優vsフキゲンです★ 渡辺桃vsスターライト・キッド

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『CINDERELLA TOURNAMENT 2021(1回戦)』
日程:2021年4月10日(土)
開始:11:30
会場:東京都・後楽園ホール
観衆:606人(コロナ対策限定人数)

▼~ビギニング・ファイト~ シングルマッチ 10分1本勝負
[Queens Quest]○妃南
6分24秒 変形アバランシュホールド(名称未定)→体固め
●レディ・C

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[Donna Del Mondo]○ひめか
6分37秒 JPコースター→片エビ固め
[STARS]●羽南
※ひめかが2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[Donna Del Mondo]○舞華
8分27秒 オーバー・ザ・トップロープ
[大江戸隊]●小波
※舞華が2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[COSMIC ANGELS]○ウナギ・サヤカ
6分51秒 オーバー・ザ・トップロープ
[大江戸隊]●刀羅ナツコ
※ウナギが2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[大江戸隊]○吏南
8分40秒 オーバー・ザ・トップロープ
[Queens Quest]●AZM
※吏南が2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[Queens Quest]●渡辺桃
6分23秒 オーバー・ザ・トップロープ
[STARS]○スターライト・キッド
※キッドが2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[STARS]○岩谷麻優
4分16秒 スモールパッケージ・ホールド
[大江戸隊]●フキゲンです★
※岩谷が2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[Donna Del Mondo]○ジュリア
4分21秒 ノーザンライト・ボム→片エビ固め
[大江戸隊]●琉悪夏
※ジュリアが2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[Queens Quest]○林下詩美
8分59秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド
[COSMIC ANGELS]●白川未奈
※詩美が2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[COSMIC ANGELS]●中野たむ
5分48秒 オーバー・ザ・トップロープ
[Queens Quest]○上谷沙弥
※上谷が2回戦進出

▼シンデレラ・トーナメント1回戦 10分1本勝負
[Donna Del Mondo]○朱里
9分28秒 バズソーキック→片エビ固め
[Donna Del Mondo]●なつぽい
※朱里が2回戦進出

シンデレラ・トーナメント1回戦で詩美、ジュリアが流血も激勝!上谷が白いベルトのたむから技アリ勝利!朱里がDDMの“妹”なつぽいをバズソーキック葬!岩谷とフキゲンが哀しみの邂逅!ウナギがナツコから金星!

ビギニングファイト


 ロックアップからリストの取り合いへ。妃南がヘッドロックで捕らえ、逃れようとしたレディ・Cの脇を抜けてロープに飛ぶとドロップキック。
 膝立ちになったレディ・Cへ低空ドロップキックニ連発からフォールも2。

 妃南はコーナーに振って串刺し攻撃も、レディ・Cは避けて串刺しビッグブーツからフォールも2。

 レディ・Cはストンピング連打からボディスラムで叩きつけ、再度ボディスラムからフォールも2。

 レディ・Cは逆エビ固めで捕らえるが、妃南はロープに足を伸ばしブレイク。

 レディ・Cはストンピング連打。立ち上がった妃南がエルボーを打ち込み、エルボーの打ち合いから妃南がエルボー連打。ロープに飛ぶが、レディ・Cがカウンターのボディスラムを狙うが妃南が逆にボディスラム。再度ボディスラムからフォールも2。

 妃南は担ごうとするが、耐えたレディ・Cが河津落としからフォールも2。
 レディ・Cは喉輪落としを狙うが、切り返した妃南が外道クラッチも2。

 妃南はスクールボーイも2。
 妃南は首固めも2。
 妃南はケンカキックからロープに飛んで、ビッグブーツを避けるとバックを取って腰投げ。さらに大外刈り2連発からフォールも2。

 妃南はカナディアンバスターからフォールし3カウント。

シンデレラトーナメント出場選手入場式


 シンデレラトーナメントに出場する全選手がリングへ。
 飯田沙耶が欠場となり、羽南が出場。そして鹿島沙希が欠場となり、吏南が出場することが発表された。

第1試合


 羽南が開幕ドロップキック。再度ロープに飛んでドロップキックも、ひめかはショルダータックルで迎撃しストンピングから背中にエルボーを落とす。コーナーで顔面を踏み潰し、立たせるとマシンガンチョップ。ひめかは「ゴリちゃん待ってるよ!」と逆水平チョップを放つが、避けた羽南がマシンガンチョップ。羽南が雄叫びを上げるが、ひめかが前蹴りでふっ飛ばしボディスラム。
 ひめかはストンピング連打でロープに押し込み、髪を掴んで引き起こすと羽南がエルボーを打ち込んでいく。
 受けきったひめかがラリアットも、羽南は避けて腰投げを狙うが、耐えたひめかが背中にエルボーからストンピング。ロープに飛ぶが、羽南はカウンターの腰投げ。
 先に立ち上がったひめかがストンピングからコーナーに振るが、羽南はブーメランアタックで迎撃し脇固め。ひめかはロープを掴みブレイク。

 羽南は腕へのフットスタンプからリストを捻り、腕攻めからロープに飛んで腕へのドロップキック。再度ドロップキックからフォールも2。

 羽南は投げようとするが、ひめかが逆にボディスラムから片逆エビ固め。羽南はロープを掴みブレイク。
 ひめかはロープにもたれかかる羽南の背中にランニングニー。再度ロープに飛ぶが、羽南は飛びつき腕ひしぎ。ひめかはロープに足を伸ばしブレイク。

 羽南はエルボー連打からロープに飛ぶが、ひめかはカウンターのバックフリップ。
 ひめかはアルゼンチンも羽南は丸め込むが2。
 羽南は変形雁之助クラッチも2。

 羽南は投げようとするが、ひめかはショートレンジラリアットでなぎ倒し、さらにスライディングラリアットからフォールも2。
 ひめかはアルゼンチンで担ぎ、JPコースターからフォールし3カウント。

第2試合


 グラウンドの攻防から小波が腕ひしぎも舞華がロープに足を伸ばしブレイク。
 舞華が膝蹴りからヘッドロックで捕らえ、ショルダータックルで倒す。舞華はロープに飛んでラリアットも、避けた小波がハイキックで倒し、ストンピングから場外に落とす。
 小波は鉄柱に舞華を叩きつけてリングに戻る。

 舞華がリングに戻ると背中にストンピングから肘へのストンピング。さらに腕を捻って腕への膝蹴り。
 膝立ちの舞華はエルボーを打ち込んでいくが、小波は腕へのケンカキックからラリアット。避けた舞華がロックボトムで叩きつけるフォールも2。

 舞華はコーナーに振って串刺しラリアット。さらにバックドロップからフォールも2。

 舞華は投げようとするが、小波は脇固めで捕らえるも舞華が切り返して腕ひしぎ。小波も切り返して腕ひしぎで捕らえるが、舞華も再度取り返して腕ひしぎ。小波は逃れるとトライアングルランサーを狙うが、舞華は丸め込むが2。

 舞華はケンカキックからブレーンバスターを狙うも、小波は空中で切り返して変形卍固め。そのままパロスペシャルに移行し、舞華が膝をつくと腕ひしぎへ。舞華はロープに足を伸ばしブレイク。

 小波はスライディングレッグラリアートからコーナーに押し込み顔面ウォッシュ。さらに低空串刺しドロップキックからフィッシャーマンバスター。フォールも2。

 小波はバックを取るが、逃れた舞華がラリアットも、小波は巻き込んで腕ひしぎへ。舞華はそのまま担いで場外へ投げ捨てOTRを狙おうとするが、小波は離さずぶら下がり腕ひしぎ。

 小波はこれを離すとコーナーに登るが、舞華はエルボーでエプロンに落としてロープに飛ぶが、小波はロープをたるませエプロンに落とそうとする。舞華は耐えるも、小波は強引に引きずり込み場外に落とそうとする。耐えた舞華がエプロンに立ってビッグブーツも、ガードした小波がコンビネーションエルボーからハイキック。エプロンに転がった舞華へ小波が走り込むが、舞華はエルボーで迎撃しブレーンバスターを狙う。だがコナミは胴絞めフロントネックで耐え、舞華はぶっこ抜いてエプロンへのブレーンバスター。これで小波が場外に転がり落ちOTRとなった。

第3試合


 ゴングが鳴る前にウナギが走り込みエルボー連打。さらにガットショットも、ナツコがコーナーに振って串刺し攻撃を狙う。ウナギはショルダースルーで場外に落とそうとするが、耐えたナツコがエルボーからヘアーホイップ。「真面目にやれ。何落とそうとしてんだ」と顔面を踏みつけ、これを離すと再度ヘアーホイップ。
 ナツコは顔面ウォッシュ。立ち上がったウナギがエルボーも、ナツコは前蹴りで倒し顔面を踏みつけていく。

 立ち上がったウナギが前蹴りも、ナツコはエルボー。エルボーの打ち合いからナツコがヘッドバッドを叩き込み、ロープに飛ぶがウナギはカウンターのコードブレイカー。さらにガットショットからロープに飛んで変形フェイスバスターからランニングギロチンドロップ。フォールも2。

 ウナギは大ふへん固めを狙うが、耐えたナツコに前蹴りから変形フェイスバスター。フォールも2。

 ウナギは大ふへん固めを狙うが、耐えたナツコにエルボー。エルボーの打ち合いからウナギがエルボー連打。ロープに飛ぶが、ナツコはラリアットで迎撃しフォールも2。

 ナツコはヘアーホイップからキャノンボール。さらにバックフリップからフォールも2。

 ナツコは髪を掴んで引き起こし、ボディスラムからコーナーに登りダイビングボディプレス。フォールも2。

 ナツコはコーナーに登りダイビングギロチンドロップも、避けたウナギが踵落とし。
 ウナギはナツコをエプロンに落としOTRを狙うが、耐えたナツコはリングに戻りラリアット。避けたウナギがロープに飛ぶが、ナツコは追走ショルダータックル。ウナギも追走ショルダータックル。ナツコはラリアットも、避けたウナギがショルダータックルからロープに飛び、ナツコがそこへ走り込むがウナギがロープをたるませナツコは場外に落下しOTR。
 

第4試合


 入場してきたAZMがリングにたどり着く前に吏南が襲撃し場外乱闘で試合開始。吏南は場外ボディスラムで叩きつけリングへ。

 AZMがリングに入ると、吏南が卍固めで捕らえ、AZMはロープを掴みブレイク。

 吏南は腰投げから大外刈り。フォールも2。

 AZMのエルボーに吏南はビッグブーツ。ロープに飛ぶが、AZMはスカしてロープに飛びドロップキック。
 AZMはブレーンバスターからフォールも、2で返されると脇固め。吏南はロープに足を伸ばしブレイク。

 AZMは串刺し攻撃を狙うが、吏南はショルダースルーでエプロンに落とす。だがAZMはエルボーからスワンダイブを狙うが、吏南はビッグブーツで迎撃しようとするが、AZMはリングに滑り込み丸め込み合戦へ。
 AZMがラ・マヒストラルも2。
 AZMはロープに飛ぶが、場外から小波が足を掴んで倒し、吏南がビッグブーツから大外刈りを狙うが、AZMは耐えてあずみ寿司も吏南は切り返して丸め込むが2。

 AZMはバズソーキックを叩き込み、アームバーで捕らえるが吏南はロープに足を伸ばしブレイク。

 AZMはコーナーに登りダイビングフットスタンプを投下。フォールも2。

 AZMは再度コーナーに登るが、ナツコが足を掴んで動きを止める。AZMは水面蹴りでナツコをエプロンに落とし、エプロンのナツコへダイビングフットスタンプ。ナツコはAZMの足を掴み動きを止めると、吏南がリングからドロップキックを連発しAZMが場外に落下しOTR。

第5試合


 キッドが走り込みエルボー合戦へ。キッドがエルボー連打からロープに飛ぶが、桃は担いでBドライバーを狙うも、耐えたキッドがコーナーに振って串刺し攻撃。避けた桃が串刺しドロップキックから串刺し低空ドロップキック。
 桃はコーナーにもたれかかるキッドの胸へローキックを打ち込んでいき、ストンピングから首投げで倒しサッカーボールキック。フォールも2。

 桃はPKからストンピング。エルボーを打ち込んでいくが、キッドも立ち上がりエルボー。
 桃がエルボーで吹っ飛ばすと、首元を踏みつけてからBドライバーを狙うが、キッドはヘッドシザースホイップから619。桃はキャッチし場外に投げ捨てるが、キッドはロープを掴み耐える。
 桃が走り込むが、キッドは丸め込み、走り込んで来た桃を場外に落とそうとエプロンに落下させロープに飛ぶが、桃はリングに走り込みミドルキックで迎撃。桃はフィッシャーマンバスターからフォールも2。

 桃は蒼魔刀も、避けたキッドが後頭部への蒼魔刀。
 キッドはレッグロックスープレックスホールドも2。
 キッドはコーナーに登るが、桃はエルボー連打。キッドは腕を蹴りつけフロントネックも、桃はそのまま担いでBドライバーを狙うがキッドが丸め込む。お互い切り返すとキッドがロープに飛んでキッチャーマンを狙うが、耐えた桃へクリストをフェイントにダブルアームを狙うが、桃は耐えてチョークスラム。桃は後頭部への蒼魔刀。さらに正面から蒼魔刀を叩き込みフォールも2。

 桃はBドライバーで突き刺しフォールも2。
 桃はピーチサンライズを狙うが、切り返したキッドがコーナーに振り、コーナを駆け上がろうとした桃へドロップキックを打ち込みエプロンに落とす。

 桃もキッドをエプロンに引きずり込み、バズソーキックからエプロンでのBドライバーを狙うが、キッドがキッちゃんボムでエプロンに叩きつけ桃が場外に落下。これで桃がOTR。

第6試合


 岩谷が入場するなりフキゲンが急襲し場外乱闘で試合開始。
 
 リングに戻り、フキゲンは岩谷を正面ロープにくくりナツコとともに顔面を踏みつけていく。
 フキゲンはキャメルクラッチで捕らえ、タオルを使ったチョーク攻撃からタオルをムチのように背中に叩きつけていく。サミングからコーナーに振って串刺し攻撃を狙い、岩谷は足を伸ばして蹴りつけ「ゴキゲンさーん!」と叫ぶ。再度フキゲンは串刺し攻撃も、「戻ってこいゴキゲン!」と岩谷は足を伸ばしカットすると訴えかける。

 フキゲンは正気を取り戻し「デース!デース!ゴキゲンでーす!」とポーズをきめ、抱きしめに来た岩谷をフロントスープレックスで叩きつけフォールも2。

 フキゲンは投げようとするが、岩谷が逆にブレーンバスターで叩きつけて低空ドロップキック。岩谷は場外に投げ捨てようとするが、エプロンで耐えたフキゲンが岩谷の手を握ってロープ渡り。岩谷はそのまま揺すって落とそうとするが、フキゲンはエプロンに着地し岩谷の髪を掴んでエプロンに引きずり込む。

 フキゲンは地獄突きも、岩谷はエルボーからバズソーキックを狙うが、フキゲンが「まゆさーん」とゴキゲンポーズを取ると岩谷の動きが止まる。そこをフキゲンが水面蹴りで倒しストンピング連打で落とそうとするが、耐えた岩谷がアンクルホールド。逃れたフキゲンにトラースキックを狙うもフキゲンはキャッチし「まゆさーん!ゴキゲンでーす!」と訴えかける。リングに戻り岩谷とフキゲンは握手。だがフキゲンはローキックで倒しランニングニー。さらにロープに飛ぶが岩谷は首固めで3カウント。

第7試合


 ジュリアが入場するなり琉悪夏が急襲し、コーナーに叩きつけ串刺しボディスプラッシュ。さらにロープに飛んでショルダータックルからセントーン。フォールも2。

 琉悪夏は担いで場外に落とそうとするが、ジュリアはロープを掴んで耐える。琉悪夏はビッグブーツもジュリアは耐え、再度ビッグブーツもジュリアはサードロープを掴んで耐える。琉悪夏はロープに飛んでいくが、ジュリアはリングに飛び込みドロップキックで迎撃。投げようとするが、琉悪夏はボディブロー連発からクロスフェイスで捕らえサミング。
 ジュリアは前蹴りからロープに飛ぶが、琉悪夏はクロスボディで迎撃しフォールも2。

 琉悪夏はクロスフェイスもジュリアはロープを掴みブレイク。

 琉悪夏はフィッシャーマンの体勢も、耐えたジュリアがバックをとり投げようとするが、耐えた琉悪夏がジュリアのラリアットを巻き込んでコンプリートショットからケンカキック。さらにフィッシャーマンスープレックスホールドも2。

 琉悪夏はボディスラムから冷凍庫爆弾を投下。ジュリアは剣山で迎撃し、顔面へ低空ドロップキックからフォールも2。

 ジュリアはノーザンライト・ボムで叩きつけてフォール。これで3カウント。

第8試合


 入場しコーナー上でポーズを決めようとした詩美を白川がドロップキックで急襲しエルボー連打。さらにストンピングから後頭部にエルボーを落とし、ストンピング連打からロープに飛んでネックブリーカードロップ。

 詩美はドロップキックからストンピング。さらにボディスラム連発からフォールも2。

 詩美は顔面を踏みつけ、首投げから背中に低空ドロップキック。フォールも2。再度フォールも2。再々度フォールも2。

 詩美は顔面を蹴りつけ、立ち上がった白川がエルボー。エルボーの打ち合いから詩美がロープに飛ぶが、白川は低空ドロップキックで迎撃し、ロープに飛ぶとフライングクロスチョップ。
 白川は串刺しバックエルボーから顔面に低空ドロップキック。フォールも2。

 白川はロープに飛んでミスティカ式河津落としからフェイスロック。詩美はロープに足を伸ばしブレイク。

 白川はストンピングからコーナーに登るが、詩美がエルボーからデッドリードライブ。
 詩美がコーナーに登るが、白川はエルボー連打から正面に登り、ロープに飛んで走り込むが、詩美は足を伸ばしてカット。白川はバックブローからDDTで突き刺し、髪を掴んで引き起こして左右のエルボー。さらにバックブローからロープに飛んで後頭部へのフォアアームからフォールも2。

 白川は投げようとするが、耐えた詩美がアルゼンチンで担いで背後に投げ捨てる。
 エルボーの打ち合いから白川がエルボー連打。詩美のエルボーもガードし、エルボーからロープに飛ぶが詩美は追走ラリアットからロープに飛ぶが、白川はルーテーズプレスで迎撃しフォールも2。

 白川はコーナーに登り、ダイビングフォアアームからDDT。フォールも2。

 白川は投げようとするが、耐えた詩美へ走り込むも、詩美は避けてスリーパー。
 白川はロープに足を伸ばしブレイク。

 詩美は投げようとするが白川は丸め込むも2。白川は首固めも2。白川はスクールボーイも2。

 詩美がラリアットでなぎ倒し、エアレイドクラッシュからジャーマンスープレックスホールドで3カウント。

第9試合


 たむがタックルで組み付きグラウンドの攻防へ。たむがフロントネックで捕らえスタンドになるが、上谷が切り返して首投げ。すぐにたむが首投げで返しサッカーボールキック。たむはロープに飛んでミドルキックも、キャッチした上谷が足へのエルボー。たむはソバットからロープに飛ぶが、上谷はドロップキックで迎撃し逆エビ固め。たむはロープを掴みブレイク。

 上谷はロープにもたれかかるたむの腕へドロップキックからフォールも2。

 上谷はガットショットからロープに飛んでラリアット。ブリッジして避けたたむが丸め込むが上谷が切り返すも2。
 たむは走り込んできた上谷のバックをとりバックドロップからロープに飛んでランニングニー。
 上谷がコーナーに振り走り込むが、足を伸ばしてカットしたたむが走り込んできた上谷に水面蹴りからドラゴンスリーパーで絞りあげながらエプロンに落とす。
 たむはエプロンへのディスティニーハンマーを投下するが、上谷が避けてバイシクルキック。

 エルボーの打ち合いから上谷がエルボー連打。上谷はスタークラッシャーを狙うが、着地したたむがジャーマンを狙うも、上谷はロープを掴み耐える。たむは離すと後頭部へのソバットからタイガースープレックスを狙うが、耐えた上谷にトラースキックからエプロンへのジャーマンスープレックス。

 たむは走り込むが、上谷はロープに飛び乗り、飛びつきフランケンで場外にたむを投げ捨てOTRさせた。

第10試合


 握手からすぐになつぽいが丸め込むが2。再度丸め込むが2。再々度丸め込むが2。

 ロックアップから朱里がロープに押し込み、一度離れた朱里がハイキックも、避けたなつぽいをロープに振るが、なつぽいは朱里を飛び越えてハイキックもガードするが、朱里は前蹴りからロープに飛ぶも、なつぽいは朱里をかわすも朱里はショルダータックルで倒しフォールも2でなつぽいがブリッジして抜けて走り込むが、朱里はキャッチしサイドバスター。

 朱里はジョン・ウーから串刺しニー。さらにネックチャンスリーからフォールも2。

 朱里は腕ひしぎもなつぽいはロープに足を伸ばしブレイク。

 朱里はストンピング連打も、立ち上がったなつぽいはエルボーを打ち込んでいく。朱里は受けきりビッグブーツから背中を蹴りつけ、正面ロープにくくると背中にミドルキック。踏みつけフォールも2。

 朱里は背中にサッカーボールキックからフォールも2。

 朱里は正面からサッカーボールキック。二度三度とサッカーボールキックから顔面を踏みつける。
 朱里はストンピングからロープに飛ぶが、なつぽいが追走してドロップキックから顔面にドロップキック。フォールも2。

 なつぽいはストンピング連打からローキック。朱里がコーナーに振るが、なつぽいはコーナーに駆け上がりアームホイップからマフラーホールド。朱里はロープを掴みブレイク。

 なつぽいはストンピングから朱里の足をロープにかけてアキレス腱固め。これを離すとエプロンに出て、ロープ越しのドラゴンスクリュー。
 なつぽいはストンピング連打。立ち上がった朱里とエルボー合戦から朱里が膝蹴り連発。さらにコンプリートショットで叩きつけコーナーに登るが、なつぽいがドロップキックでエプロンに落とし、顔面にドロップキックから再度ドロップキック。さらにスライディングキックで落とそうとするが、耐えた朱里がなつぽいの低空ドロップキックを避けてストンピング連打からコーナーに登る。なつぽいの後頭部へギロチンドロップから大外刈リで叩きつけてフォールも2。

 朱里は担ぐがなつぽいは丸め込むが2。
 なつぽいは横入り式エビ固めも、お互い切り返し合うが2。
 なつぽいはトラースキックからエンドレスワルツも2。

 なつぽいはアキレス腱固めも、朱里はロープを掴むもブレイク。

 なつぽいはジャーマンを狙うが、バックの取り合いからなつぽいがロープに飛ぶが朱里はハイキックで迎撃。フォールも2。

 朱里はなつぽいの顔面を蹴り上げ、さらにバズソーキックからフォールし3カウント。

朱里「シンデレラトーナメント、一回戦突破しました。なつぽいとは約5年ぶりのシングルマッチ、自分は久々に試合ができて嬉しい。でもさ、でもさ、握手してすぐ丸め込むってどういう事!?でも、さすが、我が妹って思ったよ。今日はありがとう。(抱き合う)また明日から高めあっていこう。ね?シンデレラトーナメント、二回戦目4月30日ですね、自分林下詩美と2回戦目やりたいと思ってます。そこで、勝利して、シンデレラトーナメント、優勝し、そして、赤いベルトも、手に入れるつもりです。スターダムを刺激的な世界にしていく、そして、朱世界の始まりにする。そんなこんなで、お楽しみに!じゃあ、ひめか!舞華!ジュリア!なつぽい!そして、朱里。世界に弾ける女達、ドンナ・デル・モンド、みんなサラマポ。ありがとうございました!」

<試合後コメント>

朱里
「シンデレラ・トーナメント1回戦目、突破しました。自分は赤いベルトに挑戦表明してるので、ここで負ける訳にはいきません。必ずシンデレラ・トーナメント、優勝します。2回戦目に林下詩美……当たりたいですね。会社の方、当ててください、お願いします。そして優勝して、赤いベルトも自分のものにします。そして“朱世界”の始まりにし、スターダムを刺激的世界にする。必ず、やり遂げます。以上ッ!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る