格闘技初めて1年の【才賀紀左衛門の弟子】が【秋山成勲の秘蔵っ子】からダウンを奪い圧勝!朝倉未来も「天才」と絶賛!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2日、立川立飛アリーナで『SILK THE RICH presents BreakingDown12』が開催。ABEMAで配信された第20試合では、ライト級トーナメント準々決勝【才賀紀左衛門の弟子】NAOvs.【秋山成勲の秘蔵っ子】ミスター・ホンデが行われた。

 【トライフォースの孫悟空】信原空や優勝候補筆頭と言われる【ロシアンストライカー】YURAから勝利している【秋山成勲の秘蔵っ子】ミスター・ホンデが、ブレイキングダウン11で【新進気鋭の若獅子】有馬雄生から判定勝利し、今回オーディションで【喧嘩00人企画ベスト8】江口響から判定勝利した【才賀紀左衛門の弟子】NAOと対戦が決定。

 試合が始まると、ホンデがワンツーロー。前に出ようとするNAOをジャブで牽制しワンツーアッパー。さらに右ハイを打ち込みNAOに攻めさせない。ホンデはワンツーも打ち終わりにNAOが右ストレート。ホンデがフックもNAOがだんだんとパンチの打ち終わりに合わせていき、ホンデのストレートとNAOの膝が相打ちに。NAOが右フックで前に出るがお互いパンチの打ち合いに。ここで試合終了。
 判定0-0で延長戦へ。

 お互いパンチが交差し、ホンデはラッシュもNAOが左フック。フラついたホンデに追撃の右ストレートを打ち込むとレフェリーがダウンをとる。
 再開し、ホンデがストレートもNAOが膝。ホンデがワンツーを顔面に叩き込んでいくが、NAOは守りに入らず打ち合いに応じる。NAOが左ジャブからホンデの右ストレートをスカして右ジャブから左ストレートを打ち込み、距離を見合ったところで試合終了。
 判定5-0でNAOの勝利となった。


 マイクを持ったNAOは「えーみなさん応援ありがとうございます!KOで倒しきりたかったんですけどすいません倒しきれなくて。ただ面白い試合だったんじゃないでしょうか?どうでしたか?僕は格闘技初めてまだ1年ちょっとなんですけど、師匠の紀左衛門さんとジムをやっていて、そこで日々トレーニングしてここまで来てるんで、是非格闘技強くなりたい人はうちのジム来てくれたら強くなれるんで、ウェルカムなんで、強くなりたい人はうちに来てください。以上です。今日は応援ありがとうございました!」と爽やかに挨拶。

 バックボーンナシで格闘技を初めて1年程度のNAOが圧巻勝利。解説席の朝倉未来や白川陸斗も「天才」「才能の塊を見ている」と絶賛し、格闘技界の新スターとなる原石が輝きを見せ始めた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る