「ブレイキングダウンで絶対負けない!目指すところはこの階級のチャンピオン!」“シン・空手バカ一代”ダンチメン・あつきが圧勝し勝利の叫び!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1日、都内某所で『BREAKING DOWN8.5』が開催。第2試合では【シン・空手バカ一代】ダンチメン・あつきvs【THE Aggressive】MASAMUNEが行われた。

 【シン・空手バカ一代】ダンチメン・あつきはブレイキングダウン7.5で【キック無敗の元K-1選手】冨澤大智と戦い判定負け。だがこの試合は両者の強さが見える試合だったため、アウトサイダー時代から参戦している【THE Aggressive】MASAMUNEと対戦することに。

 会見ではMASAMUNEが「今回も相手が強敵っていうことなんですけど、いつも以上にアグレッシブな試合して、今回こそはしっかり倒して勝って、試合が前半なんで、前半から大会盛り上げられるようにバチバチな試合して、盛り上げようと思うんでよかったら応援よろしくお願いします」と丁寧にコメントすると、あつきも「前回7.5で悔しい思いして、怪我も完全復活して、.5シリーズの悔しさは.5シリーズで晴らしたいと思ってます。今回第1試合から面白いカードがたくさんあるんですけど、僕の第2試合目でど派手にKOして一回ボルテージマックスまでぶち上げるんで、皆さん僕の試合に注目してください。押忍」と武道家らしく真摯にコメントしていた。

 試合はあつきが突っ込んで飛び蹴りも、避けたMASAMUNEとバチバチの殴り合い。あつきが左右のミドルからスピンキック。さらにミドルから殴り合い、飛び膝を顔面に当てるとMASAMUNEはダウン。
 タイムストップとなり、額から出血があるということで確認されるがすぐに試合再開。

 あつきがミドル連打から膝蹴り。下がったMASAMUNEに飛び膝から殴り、MASAMUNEはガクッと膝をつくが3点ポジションになったところをあつきが追撃したためこれはダウンにならずにブレイク。
 あつきがジャブを出していくMASAMUNEに浴びせ蹴りから後ろ回し蹴りも浅く、頭を下げて前に出ようとしたMASAMUNEに亮生が膝。MASAMUNEはがむしゃらに左右のパンチを出していくが、あつきは冷静にかわしていき試合終了。


 アタック数はMASAMUNEが10発、あつきが29発に。
 判定3-0であつきが勝利し「押忍、ダンチメン・あつきです。対戦してくれたMASAMUNE選手ありがとございました。KOで倒しきりたかったですけどガッツがすごくて。僕は、7.5で負けちゃって、その時に怪我をして、ブレイキングダウン8の出場が絶望的になりました。そのときに、僕の心がどん底に落ちちゃって、これからどうしようかってなった時に、そんな僕に前を向かせてくれたのは近くにいて支えてくれる方たちだったり、画面の向こうから温かい言葉をかけてくれる皆さんの言葉でもう一度前を向いて戦えました。今日のこの勝利は、そんな皆さんに送りたいです。俺もうブレイキングダウンで絶対負けない。目指すところはこの階級のチャンピオン!これからもダンチメン・あつきに注目してください。ブレイキングダウン最高!ダンチメン最高!押忍」と叫んだ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る