エリミネーション・チェンバー戦出場者決定!ケビン・オーエンズがドミニク・ミステリオをパワーで粉砕!ローガン・ポールがザ・ミズに掟破り技で余裕たっぷりの快勝!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 日本時間17日、ABEMAにて『WWE SMACKDOWN』が放送。ケビン・オーエンズ、ローガン・ポールがエリミネーション・チェンバー戦出場を決めた。

 2週前のSMACKDOWNでは、ロイヤルランブルで優勝したコーディ・ローデスがローマン・レインズが持つWWEユニバーサル王座へのレッスルマニアで挑戦する権利をザ・ロックに譲り、セス・ロリンズの持つWWE世界ヘビー級王座に挑戦が決まったことで世界的大炎上を見せた。
 ファンの圧倒的支持を得たことに自信を得たか、コーディは前言を撤回してレインズへ挑戦表明。先週のSMACKDOWNではトリプルHの鶴の一声でこれが正式決定されたことにより、ロリンズへの挑戦者が未定に。
 
 レッスルマニアでセス・ロリンズへ挑戦する選手は2月24日のイリミネーション・チェンバーでの次期挑戦者決定戦で決まることとなり、先週からその予選が開始。ドリュー・マッキンタイア、ランディ・オートンが勝ち上がりを見せた。

 今週はイリミネーションチェンバー戦予選として、ケビン・オーエンズvsドミニク・ミステリオ、ザ・ミズvsローガン・ポールの2試合が行われた。


 ケビンvsドミニクの試合では、ドミニクが挑発的なマイクで大ブーイングを受ける中で試合開始。
 ドミニクはスピーディな動きで翻弄しようとするも、どっしり構えたケビンが圧倒的パワーで迎撃。場外戦でも圧倒していくが、R-トゥルースがふらりと現れたことで調子を乱してドミニクの猛攻を許す。
 それでもなんとか立て直してリング内外でのクローズラインで連撃し、キャノンボールからフロッグ・スプラッシュ。ドミニクも意地を見せて食い下がり、スワントーンボムを返してトラースキックから619。
 ドミニクはR-トゥルースに「イス持って来い!ジャッジメント・デーに入りたくないのか?!」と恫喝。R-トゥルースはイスを持って来るものの、自身がそれに座って観戦モードに突入。唖然とするドミニクに対し、ケビンはスーパーキックからホップアップ式パワーボムで叩きつけて3カウントを奪った。

 ミズvsローガンの試合は、観衆がローガンへ大ブーイング、ミズに歓声を上げる中でゴング。
 高い身体能力を誇示するかのようにひたすらにミズをおちょくって行くローガンに対し、ミズは中盤まで防戦一方。ローガンはブーメランアタック式のジャンピング・クローズラインや、エプロン上でのフロッグ・スプラッシュなど猛攻をかける。
 ミズもナックル連打からクローズラインを連打しハンマーロック式コンプリートショット。さらにスカルクラッシングフィナーレを狙うが、ローガンはこれをかわして逃げ出そうとする。激高するミズに対し、ローガンは隙を突いて掟破りのスカルクラッシングフィナーレ。さらに度々登場する謎の男からメリケンサックを受け取る。
 ミズはこれを没収してリングに戻ろうするが、ロープをまたいだ瞬間に足を掴んで求償攻撃。さらにKOパンチからリバース・スカルクラッシングフィナーレとも呼べる技で後頭部をマットに叩きつけて3カウントを奪った。

 この2試合の結果を受け、エリミネーション・チェンバーで行われるロリンズへの次期挑戦者決定戦にはドリュー・マッキンタイア、ランディ・オートン、ボビー・ラシュリー、LAナイト、ケビン・オーエンズ、ローガン・ポールの6選手が出場することとなった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る