空位のタッグ王座を争うトーナメントのBブロックは真琴&野崎渚が制し、3・15新木場での決勝戦でVENY&雪妃真矢とのラスエゴ対決が決定! 松本浩代に一騎打ちを挑んだ神姫楽ミサが「もっと強くなります!!」と決意表明!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 13日、シードリングが新宿大会を開催。1・11新木場大会で試合中の負傷により救急搬送された中島安里紗が今大会も欠場となったことで、試合に出場できる所属選手が0人の異常事態となったが、入場式に笑顔でリングに立った中島は「1日も早くこのリングに戻れるように頑張っていきたいと思ってますので、気長に待っていてください」とあいさつし、売店でのサイン会やセコンドとして大会に尽力した。

 セミファイナルでは松本浩代と神姫楽ミサがシングルマッチで激突。松本の厳しい攻撃の前にたびたび動きが止まってしまうミサに、松本は「オマエのプロレス人生懸けてこいよ!」とゲキを飛ばし反撃を促す。最後はリバース・スプラッシュ式のダブルニードロップを受けて力尽きたミサは、「もっと強くなります!!」と絶叫。松本は「SNS(での意気込み)よりオマエの生の声を信じたいよ。信じさせてね」とエールを贈った。

 前王者チーム『リトベリ』の返上により空位となったタッグ王座を争うトーナメントはBブロックの4チームが出場。真琴&野崎渚が、笹村あやめ&青木いつ希、ラ・ピディータ&カ・ケディータを連破し、前月にAブロックを制したVENY&雪妃真矢と3・15新木場での決勝戦で対峙することになった。マイクを持った野崎はラスエゴ対決が決まったことで、「約束守ったよ。3月15日、楽しみにしてます」とVENYにメッセージ。これに対しVENYは「約束叶って嬉しいけど…ちょっと今日の試合見てる限り余裕そうだわ。せいぜい頑張って♪」と返答。野崎は「そんなヤバかった、私たち? こっちだって余裕だし! やってやるよ」と勝利を誓った。

『SEAdLINNNG~Valentine of Violence~』
日程:2024年2月13日(火)
開始:18:30
会場:東京・新宿FACE
観衆230人

▼メインイベント BEYOND THE SEA第13代タッグ王者決定トーナメント・Bブロック準決勝 20分1本勝負
真琴(フリー)/○野崎渚(フリー)
15分27秒 ノアールランサー・ハイ→片エビ固め
●ラ・ピディータ(フリー)/カ・ケディータ(フリー)

▼セミファイナル 20分1本勝負
○松本浩代(フリー)
13分11秒 リバース・ニードロップ→片エビ固め
●神姫楽ミサ(JTO)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る