「安齊勇馬を見に大阪に来た」関東の他団体ファンをも引き寄せる全日本プロレスの未来・安齊勇馬&本田竜輝がアジアタッグ王者から殊勲の勝利!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3日、大阪府・エディオンアリーナ第2競技場にて全日本プロレス『レックpresents #ajpw世界最強タッグ決定リーグ戦2023』が開催。本田竜輝&安齊勇馬がアジアタッグ王者から殊勲の勝利を挙げた。

 現存する中で日本最古の歴史を持つ全日本の宝・アジアタッグ王座のベルトは、現在DDTの坂口征夫&岡谷英樹に流出中。世界最強タッグリーグ戦に出陣した2人はこの日まで優勝戦線に食らいついて優勢に進めてきた。

 この日、そんなアジアタッグ王者の対戦相手として気を吐いたのは全日本所属の若手タッグ・本田竜輝&安齊勇馬。既に優勝の可能性は無くなってしまっていたものの、次代の全日本を背負うべく爪痕を残さんと気迫は一切衰えずに公式戦へ臨んだ。
 


 前日の松山大会でも勝利していた本田&安齊は、この日も勢いに乗って猛攻。坂口のジャンピングニーに対して安齊もジャンピングニーでやり返す鼻っ柱の強さを見せつけ、試合は終盤まで互角の大混戦。最後は本田と岡谷がバチバチにやり合い、本田が必殺のファイナルベントで3カウントを奪った。

 この日は日本全国津々浦々から900人を超える大観衆が詰めかけた。
 その中で、関東から安齊勇馬の応援に駆けつけたという女性ファンがスマホの待ち受けを開いて写真を見せてくれた。プロレス観戦歴が20年近い彼女は、今年他団体に参戦した安齊のプロレスを見てファンになり全日本プロレスに足を運ぶようになったという。
 「ちょっと見ない間に(全日本に)若い選手がたくさん育って活躍してきているのを見て嬉しくなった」と、目をキラキラ輝かせながら熱く語ってくれた。

 そんな遠方からのプロレスファンの声援が届いたか、本田&安齊は見事勝利して報いた。
 遠方の他団体ファンをも全日本に引き寄せる未来のスター選手の存在は団体の宝。この日の本田&安齊の試合はオープニングマッチであったが、彼らがビッグマッチのメインを飾るのが当たり前になる日もそう遠くはないだろう。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る