朝倉未来の旧友を19歳のレオがボコボコにしてBreakingDown初勝利!「こんな雑魚相手にならんからマジで」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて『BreakingDown10』が開催。第1試合では【ファールカップニキ】せーやvs【叛逆の悪童】レオが行われた。
 
 朝倉未来の中学時代からの友人であり、チ●コがでかいコンプレックスを乗り越えて参戦するせーや。オーディションではバン仲村に「ファールカップニキって呼ばれるぞ」と注目を浴び、19歳の【叛逆の悪童】レオとつかみ合いになり控室でも乱闘を続けたため試合が決定。
 前日会見ではレオが20秒以内のKOを予告し「チ●コがでかいだけでここ出てきて俺にボコボコにされるの楽しみにしとけよ」と挑発していた。


 試合が始まるとせーやが距離を詰めるがレオがロー。せーやのストレートにレオがラッシュをしかけ膝を連打するがせーやがパンチを振り回して一度離れる。ノーガードでの殴り合いはレオのラッシュが顔面を捕らえていき、せーやをケージに押し込むと崩れる。そこへレオがパンチを振り降ろしていくが、レフェリーが引きはがしブレイク。

 せーやの右フックが顔面を捕らえていくが、レオは構わずラッシュを仕掛ける。せーやは倒れず、レオがローからパンチを連打。これでせーやがダウンするが、レオが追撃のパンチを落としていくもレフェリーが引き剥がしブレイク。
 せーやが突っ込んでいくがレオのストレートが顔面を取らたところで時間切れ。せーやがこれでダウンするがタイムアウト後なので反対に。
 判定5-0でレオの勝利となった。

 勝利したレオは「3戦目、3度目の正直ってとこでやっと勝ったんですけど、俺はこんな雑魚相手にならんからマジで、こめおとかサップ西成、そういう、強いやつと俺はやりたい。だから、こっからもっと勝っていくし、上まで登っていくから。見とけお前ら。以上」と強気のコメントを残し会場を後にした。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る