元“プロレス界の路上王”飯伏幸太がBreakingDown生観戦!「一つの興行として最高だった」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 8日、都内某所にて行われた『BreakingDown9.5』にプロレスラーの飯伏幸太がゲストコメンテーターとして登場した。

 飯伏は2004年にDDTプロレスでデビューし、身体能力と路上プロレスなどの破天荒さで人気レスラーに。来日した“カナダの路上王”ケニー・オメガとのタッグ『ゴールデン☆ラヴァーズ』は団体の垣根を越えて人気となり、その後飯伏は新日本プロレスとDDTニ団体所属へ。だがその破天荒さゆえに両団体を退団し飯伏プロレス研究所を設立すると、海外団体などに参戦する。2019年に再度新日本プロレスに入団すると、IWGPヘビー級王座とIWGPインターコンチネンタル王座を統一しIWGP世界ヘビー級王座を作り上げるが、その後怪我に悩まされると破天荒さがエスカレートし今年頭に新日本プロレスを退団。現在は海外のAEWと飯伏プロレス研究所所属として日米を行き来している。

 この日ブレイキングダウンの会場に現れた飯伏は「僕はブレイキングダウンは1からずっと見ていて、すごい今日は楽しみにしてます。メインイベントのシェンロンくんはちょっと気になるなと思います」と語り、すべての試合を的確にコメント。
 7Rまで続いたメインイベントを見終えた飯伏は少し興奮気味に「いつもモニター越しで見てたんですけど、やっぱり予想以上に生は面白かったですね。プロレスもそうなんですけど、メインイベントの次に大事なのが第1試合なので、第1試合がすごい良かったので、一つの興行として最高だったと思います」と、お互いダウンを奪い合った第1試合の【母に捧ぐ BreakingDown第二章】外枦保尋斗vs【闘うラッパー】LARGE HIGHを評価した。

 以前より飯伏はブレイキングダウンに興味を示しており、“胸毛ニキ”八須拳太郎とも一緒に練習を行っている。飯伏がブレイキングダウンに参戦するのか、または飯伏推薦の飯伏軍が参戦することになるのか。繋がった点がどのような線になるのか今後への期待が集まる。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る