歌舞伎町のホストが担架で搬送!おやじ狩りからのし上がった悪童は中指立てて見送った

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 18日、東京・プリズムホールにて『拳極 presents BREAKING DOWN11』が開催。ABEMA PPVにて放送された第7試合では【夜明けの戦花】咲人vs【叛逆の悪童】レオが行われた。

 以前よりBREAKING DOWNに参戦している歌舞伎町のホスト【夜明けの戦花】咲人が「溝口さんの付き人。鼻につく。勘違い坊や学ばせに来ました」とレオを挑発し、おやじ狩りからのし上がった【叛逆の悪童】レオも「お前のことめっちゃ嫌い。ホストっていう分類。態度が上から過ぎる。勘違いすんな」と試合を決定した。
 前日会見で咲人が「さっきも弱っちい蹴り。かわいがって頭ナデナデしてあげるからな。その服しか持ってないの?負けたら服買ってあげるからね」と優しく挑発。レオは「今までこいつに騙されてる女可愛そうやな。売り掛けしてハメて」と、ホスト新法で揺れる歌舞伎町に耳が痛い挑発を返し蹴りかかっていた。


 試合が始まると咲人がハイで牽制するがレオがロー。レオがラッシュを仕掛けてケージに押し込むが、お互い首相撲状態で膝。
 ブレイクし、咲人が左ハイもレオがロー。咲人の前蹴りを避けたレオがミドルから前に出るが咲人が首相撲から膝。
 ブレイクし、レオがラッシュを仕掛けてケージに押し込むが咲人が首相撲から膝連打。
 ブレイクし、突っ込んだレオに咲人が首相撲からボディに膝。
 ブレイクし、咲人がボディにミドルもレオが前に出て組みつき、そのまま時間切れに。

 判定0-0で延長戦へ。

 お互い突っ込むがもつれ、一度距離を取ってレオのミドルに咲人が右ストレートを合わせレオが尻餅をついたがこれはスリップ扱い。
 咲人がハイをフェイントに前に出ようとするが、レオのミドルがローブローになりタイムストップ。
 再開し、咲人がミドルもレオが前に出て右ストレート。これをスカした咲人が打ち合おうとするが、レオは腕を伸ばしたまま押し倒し、倒れた時に肘が顎に入ったかそのまま咲人が意識を失う。これを見てレフェリーが試合をストップ。
 咲人は担架で運ばれていき、レオは中指を立ててこれを見送る。映像チェックの後レフェリーから「首相撲による転倒で後頭部を強く打ち付け試合続行不可能となりノーコンテンストになります」とアナウンスがあった。

 これを聞いたレオは不満げにケージを後にした。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る