DDT上野勇希&小嶋斗偉が全日本・青柳亮生&田村男児との対抗戦を制す!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスが9月24日、東京・後楽園ホールで「Who's Gonna TOP? 2023」を開催した。サウナカミーナの上野勇希、小嶋斗偉組が青柳亮生、田村男児組を破り、全日本プロレスとの対抗戦を制した。

 全日軍はサウナハットを被って入場。小嶋と亮生が先発し、公開調印式でコケにされた小嶋はエルボー連打でバチバチにやり合う。亮生は小嶋にムーサルトアタック。上野が田村にフロッグスプラッシュを見舞えば、小嶋は亮生にトペコンヒーロを発射。田村が上野にラリアット連発も決められず。上野が田村の顔にドロップキック、さらにBMEとたたみかけて3カウントを奪取。

 上野は「楽しかった。亮生がいいですね。明るく激しく楽しい全日本プロレスで。サウナカミーナの熱く楽しくハッピーに、なんだか近いものがあるかもしれない。亮生、またかかってこい」と余裕の表情。敵軍のサウナハットを奪って引き揚げた小嶋は「このサウナハット、俺のほうが似合ってるんだよ。返してほしいか? 俺はどこでも行くぞ。戦ったときは、これを返しても俺が勝つぞ!」と意気上がった。

 一方、亮生は「熱いね。上野勇希。薪担当の小嶋斗偉、覚えたぞ。まだやるぞ。サウナカミーナ。10月5日は全日本で、MAOさん登場だ。サウナカミーナ、全部味わって、全部倒すまで、やり続けます」、田村は「熱さにやられた。またいつかやれたらいい」と対抗戦続行を口にした。

 また、この日のダークマッチ開始前、10月4日の東京・新宿FACEで行なわれるKO-Dタッグ王座戦(王者組=藤田ミノル&KANONvs挑戦者組=高尾蒼馬&翔太)の公開調印式が実施された。

ロマンス・ドーンの高尾は「翔太とは18歳の頃から学生プロレスの同期、同級生であり、友達なんで、その2人で挑戦できて楽しみなので、必ずベルトを獲ります」、翔太は「ポイントポイントでDDTのリングに上がって結果を残してきたと思います。ガンバレ☆プロレスで積み上げてきたものがあると思うんで、タッグベルトを獲って、DDTの中心に近づけるように。18歳の頃から始まった僕らの物語を、タッグチャンピオンという形で夢の続きをお見せしたいと思います」とコメント。

 藤田は「そんな意気込み興味ない。絶対勝ちます」、KANONは「9・9大田区で挑戦してきて、なんかアクション起こしました? 高尾は忙しいと言って、SNS更新できないくらい忙しかったのか? 翔太は、俺知らないし。何やってるか知らないし。こんなロマンスもクソもない、チャンピオンになるって言ってるこんなヤツら、すぐに瞬殺します」と自信たっぷり。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る