hotシュシュ成増大会でスーパーバイザーのタニー・マウスが13年ぶりの一夜復活!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 女子プロレスラーOGで引退後はリングアナとなった千春が代表を務める『hotシュシュ』の成増大会。オープニングでは千春と同団体のスーパーバイザーを務める元NEO女子プロレスのタニー・マウス&田村欣子があいさつを務めるが、千春はメインイベントに出場予定のゆづきが会場入り後に体調を崩し欠場することを涙ながらに報告するという、波乱の幕開けとなった。

 メインイベントのタッグマッチではブルーザー・ブロディを彷彿とさせる外国人選手、ジェーク・ブラドックのパートナー「X」はミス・モンゴル。hotシュシュの大型マスクマンであるサマスのパートナーとして、ゆづきのガウンを纏ったタニー・マウスが登場して会場がどよめきに包まれる。13年前の引退以降は1日復帰などのオファーもすべて拒んできたというタニーだが、団体のピンチに一肌脱ぐ形で試合に出場することを決意。タニバット、タニロケット、パロスペシャルなど現役時代の得意技を次々と披露し会場を沸かせるも、ジェークのチェーンを持っての殴打からモンゴルが丸め込んで3カウントを奪われてしまう。

 マイクを持ったタニ―は「欠場者が2名出てしまって、急きょカードが変わってしまったこと皆さんにお詫びします。hotシュシュまだまだですけど、選手も代表もコーチもみんな大人に夢を与えるために日々努力しますので、これからも応援し続けてください」とあいさつ。最後は「私たち!ホットで!ディープな!個性派集団! hotシュシュ!」のかけ声で大会を締めた。

『hotシュシュ成増大会~夏色~』
日程:2023年8月13日(日)
開始:17:30
会場:東京・成増アクトホール
観衆:83人

▼メインイベント 30分1本勝負
サマス/●タニー・マウス
10分55秒 スモールパッケージ・ホールド
ジェーク・ブラドック/○ミス・モンゴル(世界プロレス協会)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る