センダイガールズの宮城野区大会で新人2名による両者デビュー戦! “闘うジョジョラー”丸森レアがYUNAに勝利!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 9日、センダイガールズのホームとなる宮城野区大会にて、新人の丸森レア(22歳)とYUNA(ゆな/19歳)が両者デビュー戦となるシングル対決が行なわれた。昨年12月の公開プロテストに合格した丸森は鎖骨の骨折により時間がかかったものの、ようやく迎えたデビュー戦でコールの際には得意のジョジョ立ちを披露。一方、今年4月に入団したばかりのYUNAは7月の公開プロテストに一発合格してこの日を迎えた。

 ロックアップからレスリングの攻防に移り、丸森はドロップキックを連発。向かい合ってのエルボーの応酬からYUNAが逆エビで丸森をロープに這わせると、今度はYUNAもドロップキックを連発。続いてボディースラムを狙うYUNAだが投げさせなかった丸森は、飛行機投げからブリッジの形で押さえ込んで3カウントを奪った。

 試合を終えた丸森は、「今回はYUNAからスリーを取りましたが、これは自分ではまだ全然勝ちだと思っていません。私はやっとマイナスからゼロになれました。ここからどんどんプラスになって、いま空位のジュニアベルトを巻けるように、これからも精進していきます。応援のほどよろしくお願い致します。(試合内容について)100%とは言いませんが、気持ちだけは出せたと思います。先輩方のような、見た人を絶対に後悔させない…そんな選手になりたいです。そして仙女で受けた恩を私はこのリングで返していきます」とコメント。

 一方、敗れたYUNAは泣きながら「ずっと憧れてたので…負けたのはホントに悔しいんですけど、リングに立てたことが本当に嬉しかったです。負けてしまったので、まだまだ自分の力不足、練習不足があったので。絶対次は負けない闘いをします。次こそは絶対に勝ちます。高校を卒業してからすぐに入門して、慣れない環境で戸惑ったこともたくさんありましたが、先輩方がいつも厳しくも丁寧にご指導して頂けるおかげで、なんとかデビューすることができました。私には憧れの人がいて、その人は強くて本当にキレイで…私もそんな人になれるように。たくさんの人を笑顔に・元気にできるような、そんなプロレスラーを目指していきたいです」と意気込みを語った。

『センダイガールズプロレスリング仙台大会』
日程:2023年8月9日(水)
開始:19:00
会場:宮城野区文化センター パトナシアター
観衆:未発表

▼第1試合 丸森レア&YUNAデビュー戦 10分1本勝負
○丸森レア
4分46秒 ファイヤーマンズキャリー・ホールド
●YUNA

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る