リング上で飲酒泥酔しながら壮絶肉弾戦!酒と美女にまみれる酒池肉林の宴に場内熱狂!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 13日、東京都・新木場1stRINGにて『PPPTOKYO SUMMER NIGHT BEER PARTY』が開催。日豪NO.1酒豪レスラー対決で日本が勝利した。

 PPPは“令和のバブル”をテーマにセクシー男優のしみけんがアドバイザーを務めるプロレス団体。慶應義塾大学卒の元・博報堂レスラー三富兜翔が総帥としてプロデュースし、シャンパンタワーやテキーラが飛び交うパリピ興行を開催している。
 2021年9月には筋肉系YouTuberやセクシー女優としても活躍しているちゃんよたもプロレスラーデビューし、スターダム等への参戦で女子プロレス界でも広く活躍。さらに、同じく生え抜きの“胸毛ニキ”こと八須拳太郎とともに朝倉未来主催の1分間最強を決める大会『BreakingDown(ブレイキングダウン)』に出場して一気に一般知名度を高めるなど、プロレス界の内外に大きな話題を振りまいている。

 ソフト・オン・デマンド(SOD)等との異業種コラボ、史上初のVtuberリングアナのデビュー、世界的ムービースターが集まる『大阪コミコン』でプロレスの試合を見せるなどで今までプロレスを見たことがなかった新規層へのアプローチに成功し順調に集客を伸ばしているPPPは、今年5月に旗揚げ3年あまりで初の後楽園ホール進出。看板として掲げる“新進気鋭”の名に恥じない快進撃を見せている。

 この日の大会は、『SUMMER NIGHT BEER PARTY』と銘打たれ会場内にキッチンカーが設置。タンクを背負ったビールの売り子が練り歩くなど通常のプロレス興行とは違った雰囲気の中で開催された。

 こうしたテーマに合わせ、土肥こうじとハートリー・ジャクソンが“ビアパーティー式ドランカーズマッチ”で対戦。
 試合は会場全体が戦場となるエニウェアフォールルール&オンリーフォールルールが設定された他、観衆からの差し入れなどで得たアルコールを摂取してからでないとフォールの権利を得られないという特別ルールで実施された。


 土肥はビール缶片手にまるでストーンコールドのような入場を見せ、ジャクソンは水着姿のPPPガールズを4人も侍らせながらビールを煽りつつ入場という酒池肉林ぶりを見せつける。
 試合序盤はショルダータックルのぶつかり合いなどで真っ向から重厚なファイトを見せるも、早々に場外戦へとなだれ込んで観客席のど真ん中でチョップ合戦を展開。観衆からはどんどんアルコール飲料が提供され、2人はあっという間にべろんべろんに。
 ハイペースで飲んでいった土肥がつらそうな表情を浮かべる中、ジャクソンはまだまだ余裕な様子。土肥の口にビールを流し込んだあとにセントーンを見舞うと土肥がビールの噴水を打ち上げた。

 ジャクソンは客席を練り歩いてどんどんアルコールを取り込んでいき、リング上で激しいラリアット合戦を展開。終盤戦に差し掛かるとそろそろ色々と限界であることを2人の表情が物語る。
 2人はリング上で乾杯し肩を組んでご機嫌な様子で観衆に手を挙げるが、突如振り払った土肥が人ごろしラリアットを叩き込んで3カウントを奪った。

 土肥は試合後もスクワット&プッシュアップを見せてまだまだ余裕であることをアピール。最後にジャクソンと乾杯してから肩を組みながら一気飲みして試合を締めた。

 新たなエンターテイメントの形を模索していくPPPらしい試合を提供された今大会のエンディングでは、三富総帥がPPPの横浜初進出を発表。「全国でPPPのショーを見せて、世界規模で知られていくというために組織を大きくしていく」と野望を語り、いずれは世界へと打って出るビジョンを示した。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る