「実は初めてだった」『BreakingDown』で話題の”筋肉女子Youtuber”ちゃんよたがベルトを懸けたトーナメント1回戦突破!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、東京都・ベルサール高田馬場にてスターダム『FIBREPLEX presents NEW BLOOD 7』が開催。第5試合では『初代NEW BLOODタッグ王座決定トーナメント1回戦』としてちゃんよた&桜井まいvs妃南&レディ・Cの試合が行われた。

 ちゃんよたは“筋肉女子Youtuber”として12万人以上の登録者を誇り、セクシー女優としても活躍中。プロレス団体『P.P.P.TOKYO』でプロレスラーの道へ進み、パワーリフティングの全国大会にも出場して結果を残している。
 さらに朝倉未来主催の『BreakingDown6(ブレイキングダウン)』に出場し、プロレス及びAV全体を侮辱したさぁちむをボコボコにして勝利したことで人気が急上昇。大会後にはYoutubeのチャンネル登録者が約2万人、Twitterのフォロワーが約2万8千人増えたという。

 そのちゃんよたがフワちゃんのデビューで注目を浴びているスターダムに昨年10月に初参戦。『NEW BLOOD 5』でともにセクシー男優のしみけんさんに認められたという共通項を持つ桜井まいとのシングルマッチで高評価を獲得し、桜井との絆も芽生えた。
 今回はその桜井とタッグを組んでトーナメントへの参戦となり、事前の記者会見では2人仲良くバニーガール姿で登場すると、大人の色気を振りまき大きな話題を呼んだ。

 この日の初代NEW BLOODタッグ王座決定トーナメント1回戦では妃南&天咲光由と対戦予定だったが、天咲が怪我で欠場となりレディ・C&妃南と闘うことに。


 元教師のレディ・Cが現役女子高生の妃南に「エロとの架け橋って言ってるけど大丈夫ですか?」と確認するが、妃南はかまわず前に出てちゃんよたと組み合うと腰投げで叩きつけ、レディ・Cがジャイアントスイングで回していく。
 さらに妃南は桜井もワキ固めで捕らえていくが、逃れた桜井とちゃんよたが二人がかりでブレーンバスターで返すと桜井がシャイニング・ケンカキック。さらにちゃんよたがショートレンジ・ラリアットでなぎ倒すと、桜井がノーザンライトスープレックス。2で返した妃南をちゃんよたがアルゼンチンで担ぎ、そこへ桜井がミサイルキックを叩き込み合体バックフリップ。ぐったりと倒れた妃南へ桜井がトドメのダイビングエルボードロップを投下し3カウントを奪った。

 ちゃんよたは「私、トーナメントに参加するのが実は初めてだったんですけど、メチャクチャ緊張してて。でも桜井さんが隣にいてくれて安心して闘えました。本当にありがとうございました!メチャクチャ楽しかったです!」とパートナーの桜井に感謝。
 これを聞いた桜井は「最後、ちゃん様が助けに来てくれたおかげで、トーナメント1回戦、勝ち抜くことが出来ました!でも私達が目指してるのは優勝なので、まだまだ勝ち上がっていきます!」とベルト奪取へ意気込んだ。

 この日の結果により3月25日の横浜武道館大会で行われる準決勝でちゃんよた&桜井はスターライト・キッド&KARMA組と対戦が決定。同日行われる決勝では壮麗亜美&ななみvsMIRAI&稲葉ともかの勝者と闘うこととなった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る