日韓戦で格闘技歴10ヶ月のブレイキングダウン選手がROAD FC参戦のプロ格闘家から勝利!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1日、都内某所で『BREAKING DOWN8.5』が開催。第5試合ではブレイキングダウン8で行われた日韓対抗戦で醤油ニキをKOした【韓国格闘技界の門番】ジョン・ジェイルvs朝倉未来チャレンジ2期生でブレイキングダウン7でハイメに勝利した【身体能力オバケ】小柴亮太が行われた。

 前日会見で小柴は「僕が格闘技初めて10ヶ月ほどなんですが、ここで勝って自分の格闘技においてレベルアップしていけるようなそういう面白い試合を見せたいと思ってる。正直負けるビジョンていうのは見えないというか、勝てるビジョンをたくさん作ってきたので思いっきりKOしてぶっ倒してやろうぐらいの練習とこれまでの調整はしてきた」とコメント。
 ROAD FCに参戦し勝利しているジェイルは「相手選手が格闘技初めて10ヶ月って聞きましたけど、いい選手だと思いますのでいい試合をお見せしたいと思いますし、厳しさも教えたいと思います」と余裕を見せていた。


 試合が始まると小柴が突っ込みラッシュを仕掛けるが、ジェイルも冷静に受けきっていく。小柴はローからガードを上げてパンチの打ち合いに。小柴のパンチが顔面を捕らえるが浅く、ジェイルは打ち下ろしのパンチからロー。だが小柴は構わず前に出てラッシュを仕掛ける。
 ジェイルは圧力に押されてケージを背負い、打ち合いになると小柴が若干ふらつく。だが最後まで打ち合い試合終了。

 アタック数はジェイルが11発、小柴が19発に。判定2-0で小柴の勝利となった。

 勝利した小柴は「まずはじめにこのカードを組んでくださったブレイキングダウンの上の方々ありがとうございます。そしてチャンスをくれた未来さんありがとうございます。そして、リングに上った瞬間たくさん声かけてくださったいつも練習してくださってる西谷さんやヒロヤさんや皆さん本当にありがとうございます。僕はまだ格闘技2試合目で、こんなジョン・ジェイルさん、とても素晴らしいほんと選手で、普通僕なんかが多分やってくださる相手じゃないと思うのにこうやって組んでくれて、ほんとに僕自身もこの経験しっかり、この先活かせるような選手になっていきたいと思いますので今後とも応援の方よろしくお願いします。そしてジョン・ジェイルさん韓国からわざわざきていただいて試合してくださって、体調が色々試合の続きで大変だったと思うんですけど、無理言って試合組んでくださいました。そこのところもほんとに感謝したいと思うし、ほんとにありがとうございました。またお願いします」と、1週間前に韓国でMMAの試合を終えて日本に来たジェイルを気遣うコメントを残した。

 ブレイキングダウン8での日韓戦は7勝5敗で韓国が勝利しており、これで通算は7勝6敗に。だがこの試合後に行われた【秋山成勲の秘蔵っ子】ミスター・ホンデvs.【ロシアンストライカー】YURAはホンデが勝利したため、戦績をイーブンに戻すことは叶わなかった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る