K-1甲子園2015は-55kgと-65kgの2階級で開催!8.15後楽園ホールで開幕!出場選手募集

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

8月15日(土)に東京・後楽園ホールにて開催が決定している『K-1甲子園2015 〜高校生日本一決定トーナメント〜』の募集概要が発表された。

昨年の『K-1甲子園2014』は-65kgで開催し、決勝で佐野天馬(神奈川総合産業高校・2年)を下した平本蓮(日出学園・1年)が優勝した。
今年の『K-1甲子園2014』は、より多くの高校生ファイターに活躍の場を広げるために「-55kg(男子50.0kg以上〜55.0kg以下)」と「-65kg(男子60.0kg以上〜65.0kg以下)」の、2階級でトーナメントを開催することになった。

8月15日(土)後楽園ホール大会では、2階級のトーナメント一回戦〜準決勝までを実施。
決勝戦は『K-1 WORLD GP 2015』11月21日(土)国立代々木競技場第二体育館大会で2階級ともに行われる。
※「K-1甲子園2015 〜高校生日本一決定トーナメント〜」は、「第1回K-1チャレンジ全日本大会 〜アマチュア日本一決定オープントーナメント〜」との合同開催となる。

K-1甲子園2015 募集概要

K-1甲子園2015 ~高校生日本一決定トーナメント~
日時:2015年8月15日(土)
開場:10:30 開会式:11:00(予定)
会場:東京・後楽園ホール

<入場料>
指定席5,000円
一般(自由席)3,000円
小中学生(自由席)2,000円
※すべて大会パンフレット(1,000円)付き

<主催>
K-1実行委員会

<企画・制作>
株式会社M-1スポーツメディア

<運営・お問合せ>
株式会社グッドルーザー
tel.03-6540-5470/fax.03-6540-5471

<階級>
①K-1甲子園2015 -55kg (男子50.0kg以上〜55.0kg以下)
②K-1甲子園2015 -65kg (男子60.0kg以上〜65.0kg以下)

<試合形式>
1階級につき16選手〜32選手参加のトーナメント戦として行う。一回戦から準決勝までを8月15日(日)後楽園ホール大会で実施。決戦戦は「K-1 WORLD GP 2015」11月21日(土)国立代々木競技場第二体育館大会で実施する。

<参加資格>
・健康状態の良好な15歳以上18歳以下の高校生(高専生)
・1997年(平成9年)4月1日〜2000年(平成12年)3月31日生まれの者
・2015年11月21日(土)国立代々木競技場第二体育館の決勝戦に進出した場合、K-1実行委員会とのプロファイター契約が可能な者
※プロキャリアのある選手もエントリー可能です。
※必ず所属ジム・道場代表者の許可と、保護者の承諾が必要となります。
※体に入れ墨(タトゥー)の入っている選手は出場できません。

<参加費>
10,000円
※参加費のお支払いは、書類選考の結果により出場決定後となります。
指定期日までに指定口座へお振込みください。

<申込み方法>
「出場申込書・誓約書」に必要事項を記入し写真貼付、捺印し「メディカルチェック用紙」、「筆記試験」、「学生証のコピー」を同封し、下記までお送りください。
【送付先】
〒107-0062東京都港区南青山5-1-10 南青山第一マンションズ5F
K-1実行委員会「K-1甲子園2015」係

<申込締切日>
2015年7月13日(月)必着

<筆記試験>
試合ルールを認識、遵守して頂くために「筆記試験」を実施します。出場申込みの際に、所定の用紙に必ずご自身でご記入の上、ご提出ください。

<メディカル>
あらかじめ出場選手の健康状態を確認するため「メディカルチェック」を実施します。出場申込みの際に、所定の用紙必ずに自身でご記入の上、ご提出ください。

<書類選考>
K-1実行委員会が各選手の経歴、実績等をもとに書類選考を行い、7月中旬に決定のうえ、ご連絡差し上げます。

K-1甲子園2015 公式ルール

<試合用具>
【主催者が用意するもの】
試合用グローブ(12オンス)、ヘッドギア、ニーパット
【選手個人が用意するもの】
マウスピース、ファールカップ、バンテージ、スネパット
※スネパットはK-1実行委員会指定のものを着用してください。大会当日に試合会場でも販売します。ファールカップは、原則として紐で縛る金属製のものを着用してください。

<試合時のコスチューム>
全試合ともK-1甲子園TシャツとK-1甲子園トランクスを主催者が支給します。

<試合ルール>
【勝敗の決定】
勝敗はKO、TKO、判定、引き分け、失格により決定する。
【有効技】
・パンチ(ストレート、フック、アッパー、ボディブロー、バックブロー)
・キック(あらゆる蹴り技)
・ヒザ蹴り(片手を引っ掛けた状態のもののみ有効)
【反則技】
・クリンチおよび相手選手に密着する行為(首相撲を含む)
・相手選手の手足を掴む行為
・肘打ち
・頭突き(バッティング)
・オープンブロー
・故意による金的攻撃(ローブロー)
・投げ技(タックルやサバ折りを含む)
・関節技
・噛み付きや目潰し(サミング)
・倒れた相手選手への攻撃、背後からの攻撃
・「ブレーク」や「ストップ」が掛かってからの攻撃、レフェリーが試合再開を命じる前の攻撃
・ロープを掴んでの攻撃
・選手およびセコンドのスポーツマンシップに反する言動や振る舞い

<トーナメントルール>
【トーナメント一回戦〜二回戦】
・防具
ヘッドギア、ニーパット、スネパット着用
・試合ルール
本戦2分1ラウンドとし、終了後は3名のジャッジで判定を行い、2名以上が優勢とした者を勝者とする。引き分けの場合は1分1ラウンドで延長戦を行い、マスト判定(必ず優劣をつけるもの)によって勝敗を決定する。
【トーナメント準々決勝〜準決勝】
・防具
ヘッドギア、ニーパット着用
・試合ルール
本戦2分1ラウンドとし、終了後は3名のジャッジで判定を行い、2名以上が優勢とした者を勝者とする。引き分けの場合は1分1ラウンドで最長2回までの延長戦を行い、再延長戦はマスト判定(必ず優劣をつけるもの)によって勝敗を決定する。
【トーナメント決勝戦】
※「K-1 WORLD GP 2015」11月21日(土)国立代々木競技場第二体育館大会で実施
・防具は装着無し
・試合ルール
本戦2分1ラウンドとし、終了後は3名のジャッジで判定を行い、2名以上が優勢とした者を勝者とする。引き分けの場合は1分1ラウンドで最長2回までの延長戦を行い、再延長戦はマスト判定(必ず優劣をつけるもの)によって勝敗を決定する。

<トーナメント規定>
・故意ではないバッティングやローブロー等による負傷で一方の選手が試合続行不可能となった場合、試合続行可能な選手が勝者扱いとなり次のトーナメント試合に出場する権利を得る。
・各トーナメントとも「3位決定戦」は行わない。よって、準決勝の敗者2名が第三位となる。

<注意事項>
・1選手につきセコンドパス1枚を発行します。その他の方はチケットをご購入ください。なお、セコンドに付くことができるのは3名まで。リングに入ることができるのは1名までとします。
・試合前の過度な減量は避け、十分な体調管理を行ってください。
・試合当日は健康保険証を持参してください。
・K-1実行委員会は出場全選手の傷害保険加入を行います。万一、入院を要する負傷があった場合は、試合終了後1週間以内に運営会社(株式会社グッドルーザー)までご連絡ください。なお、打撲や捻挫等については保険適用外となります。
【2015.6.8現在】

参加ご希望の方は「K-1オフィシャルサイト」より出場申込書ほか関係書類をダウンロード頂き、所定の方法にてお申し込みください。

「出場申込書」のご郵送をご希望の方は、下記までお電話ください。
K-1実行委員会/株式会社グッドルーザー
tel.03-6450-5470

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×