メイン初登場のキャラメルが奮闘!白くまが観客の視線を釘付けに!CIMAが久しぶりに大阪プロレス参戦

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

6月6日(土)、大阪市立都島(みやこじま)区民センターで行われた大阪プロレス『大阪プロレスがやってきた!in都島』。

大阪プロレスがやってきた!in都島
日時:2015年6月6日(土)
開場:17:00 開始:17:30
会場:大阪・大阪市立都島区民センター
観衆:183人

▼第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
ナイトスクーパー・ヒロシ/●ゴールデンドラゴン
13分46秒 シュバイン→エビ固め
○CIMA/石田慎也

【寸評】久々参戦のCIMAのDRAGONGATEでは見せない大阪モードファイトで大阪プロレス17年目が幕開け。千両役者揃いの中で若手の石田も気を吐き大奮闘。ヒロシが珍しく必殺夢想花を成功させるも自らも目を回し壮絶な自爆。金龍が決死の場外弾で必死のフォローも最後はCIMAが得意技で金龍を仕留めた。

▼第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○ロビー・ウルフ
7分22秒 スクールボーイ
●蓮香誠

【寸評】若手同士のフレッシュ対決。お互い意地を張り合い打撃戦を繰り広げるも地力で勝る蓮香が次第に優位に立つ。丸め込みで活路を開きたいロビーが何度目かの丸め込みが不完全ながらも執念で押さえ込み悲願の初勝利。

▼第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●えべっさん
11分03秒 原爆固め
○ハイビスカスみぃ

【寸評】琉球ドラゴンよりみぃが新生大阪プロレス初参戦。やけにやる気満々でリングアナに「えろっさん」とコールさせる始末。案の定セクハラ攻撃でみぃを肉体的にも精神的にもダメージを与えにかかるも貞操の危機にみぃも必死の抵抗をみせる。強烈なえびす落としで失神したみぃにアチコチを触って反応を試すもみぃは反応せず、ならばとみぃのタイツに手をかけた瞬間に強烈な急所蹴りを見舞ったみぃが怒りの原爆葬。

▼第4試合 タッグマッチ 45分1本勝負
グルクンマスク/○岩本煌史
17分40秒 後方回転足折り固め
アルティメット・スパイダーJr./●白くま

【寸評】九州プロレスの白くまが大阪プロレス初参戦。愛らしい容姿とゆるキャラ然とした動きで観客のハートを鷲掴み。その強烈なインパクトは霞む事無く試合が進み、流石のグルクンもやり辛そうだったが観客の声援に水を得た魚の様に八面六臂の躍動感で反撃、最後は岩本が鮮やかな初披露技で技アリ勝利も観客の視線は白くまに釘付け。最初から最後まで白くまが持っていった感が強く残った試合だった。

▼第5試合 6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
Gamma with 阿倍野ハルカ/マグニチュード岸和田/○怪獣ニューワールド
15分18秒 新世界ボム→エビ固め
ツバサ/くいしんぼう仮面/●キャラメルボーイ

【寸評】メイン初登場のキャラメルが大ハッスル。怪獣トリオもコーナー突進攻撃から揃って怪獣ウォークを見せ余裕綽々。くいしんぼうも得意のゲンコツパンチで反撃してから試合は混戦へ。ツバサのエストレージャ・イ・ウラカンラナやくいしんぼうのケブラーダなど華やかな攻防が続き館内のボルテージは最高潮。最後は奮闘するキャラメルがグリコーゲンシュタイナーを狙って怪獣に飛びついた所を抱え込んでそのままぶっこ抜いてリングに叩き付けた怪獣の超絶パワーが炸裂し豪快勝利。

【記事提供/Rプランニング】

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る