天龍がテリー・ファンクのピンチヒッター、ドリー・ファンクJrと組んで諏訪魔率いるEvolutionと激突

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

11月に解散を控えた天龍PROJECTが5月30日(土)、大阪府立体育会館第二競技場で、1298人(超満員札止め)の観衆を集めて『天龍源一郎 引退〜Revolution FINAL TOURinOSAKA』を開催した。

メインでは天龍源一郎とドリー・ファンクJrが同じコーナーに立ち、NOSAWA論外とトリオを組んで、諏訪魔&青木篤志&佐藤光留と60分1本勝負で対戦。
諏訪魔が天龍に照準を絞り、激しくやりあったものの、NOSAWAがうまく試合をリードし、ドリーと天龍に試合をつなげた。
最後は両軍が入り乱れる中、ドリーが諏訪魔をスピニング・トーホールドでとらえると、すかさず天龍が光留にラリアットをブチ込み、16分31秒、片エビ固めでフォール。

11月に引退する天龍がテリーファンクの代打ドリーファンクJrとタッグ鮮やかな師弟連携を見せ、天龍PROJECT最後の関西興行に花を添えた。
同大会には当初はテリー・ファンクが来日予定だったが、肺炎で急きょ来日不能に。そこで兄のドリーがピンチヒッターを買って出て、久々の大阪登場を果たした。
ドリーは翌31日(日)、同会場でおこなわれる全日本プロレスのファン感謝デーにも出場する。
【写真・文/安西伸一】

天龍源一郎 引退〜Revolution FINAL TOURinOSAKA
日時:2015年5月30日(土)
開場:16:00 開始:17:00
会場:大阪・大阪府立体育会館・第二競技場
観衆:1298人(超満員札止め)

▼第1試合 タッグマッチ 30分1本勝負
ザ・グレート・カブキ/○アレクサンダー大塚
10分41秒 エビ固め
松山勘十郎/●太陽塔仮面

▼第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
TARU/●brother”YASSHI”
11分5秒 ラ・マヒストラル
○ドラゴンJOKER/三原一晃

▼第3試合 MIZUCHIルールスペシャルマッチ 30分1本勝負
[MIZUCHI]河上隆一/[守護者]○金本浩二
16分38秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め
[MIZUCHI]●舞牙/[守護者]高岩竜一

▼第4試合 IJタッグ選手権 時間無制限1本勝負
[王者組]○空牙/ガメラス
16分16秒 タワースタンプ→片エビ固め
[挑戦者組]土方隆司/●橋本和樹
※第18代王者組が初防衛に成功

▼第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○嵐
9分43秒 パワーボム→エビ固め
●相島勇人

▼第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
○天龍源一郎/テリーファンク/NOSAWA論外
16分31秒 ラリアット→片エビ固め
諏訪魔/青木篤志/●佐藤光留

関連記事

サイト内検索

日別

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る