史上初のラブホプロレスはヨガの勝利!グランピングテントや診察室やサウナの中で大乱闘!

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 16日、五反田にある『HOTEL SARA GRANDE』で史上初の『ラブホdeプロレスin五反田』が開催された。

 5月26日にグラウンドオープンを控える『SARA GRANDE』だが、この日「まだオープン前だから大丈夫だろう」と史上初のホテル内プロレスをプロレス団体『P.P.P.TOKYO(以下PPP)』が開催。
 PPPを率いる三富兜翔総帥、筋肉系Youtuberのちゃんよた、マジックミラー号マスクの3人が1Fのロビーから部屋を回っていくが、診察室風のセットが組んであるオトナのお医者さんごっこが楽しめる部屋に到着するとそこには松本都ナース&一般人・澤宗紀&棚ボタ弘至が待ち受けていた。
 聴診器や身長計で攻撃が行われ、ベッドの上での激しいエルボー合戦やブレーンバスターの攻撃が起きると、天井の照明に当たりあわやオープン前に壊してしまうピンチに。

 このピンチをくぐり抜けて次の部屋に進むと、SARA&バニラリゾートグループ公式キャラクターのパンダの“あんあん”がSOD女子社員とともに待ち受けており、あんあんによるベッドへのジャーマンスープレックスで早速棚ぼたが3カウントで失格。
 乱闘を繰り広げながらキャンプ場のようになっている部屋にたどり着くと、テントが張っておりグランピングが楽しめる状況に。そのテントの中にはアーサナ(ヨガの瞑想の体位)を取ってプラーナヤーマ(呼吸法)をしているトランザム☆ヒロシがおり、全員が車座になって座るとプラーナヤーマ。だが落ち着きがない松本都が澤に襲いかかり失格させると、ちゃんよたと枕投げをはじめ女子会の様相を呈する。ベッドでのにゃんにゃんを松本都が制してちゃんよたを失格させると、隠し扉の奥にある部屋でしみけんが待ち受ける。
 しみけんはヨガで雑念や煩悩を失ったヒロシを「ヨガが得意なのに、ヨガるのは不得意なのか?」と攻め立て、本格的なサウナルームに移動すると「今からセウナの極意“エロウリュ”っていうのでな、彼らアイブグースしてやるぜ」と手桶で大量の水をサウナストーンにかけて蒸気を発生させると部屋は真っ白になり湿度が急上昇。この蒸し暑さに耐えられなくなった三富がギブアップし、逃げようとした他の選手をしみけんが水風呂に叩き込み失格させる。
 最後にたどり着いた世界に一つだけのマジックミラー号ルームではランジェリー武藤が現れ、マジックミラー号とベット上での攻防。布団を被ってのシャイニングウィザードを叩き込んだ武藤を、マジミラマスクはぶっこ抜きの駅弁ボムで迎撃し両者大ダメージを受けてぐったり。
 そこへ煩悩に目覚めたヒロシが武藤を足4の字でギブアップさせ、マジミラマスクをソファーへのパーフェクトプレックスで叩きつけ3カウント。

 約50分に及ぶ死闘を制したヒロシは「なぜかヨガしに来たのに勝ったぁ~!私は今日、この日を夢見て今まで11年間プロレスをやってきました。私の悲願であるマジックミラー号の座、それを5月30日、新木場1stRING大会で必ずこの男を倒してGETしたいと思います!」と、30日に行われるマジックミラー号マスクとの闘いで勝利し、二代目マジックミラー号マスクになることを宣言。
 これを聞いたしみけんが初代にも行った男魂挿入の儀を執り行い、大きな拍手がお客さんから起きる中で史上初のラブホプロレスは幕を閉じた。

 史上初のイベントを成功させた三富総帥は「オープンしたらこんなイベント二度と出来ないので、充足感がありつつもカオス過ぎて疲れましたね。都内でサウナが付いてて、水風呂が付いてて、外気浴が出来て、宿泊もできる。こんな部屋は他には無いので、是非皆さんも大切な人との記念日に泊まっていただきたいです」とコメント。
 しみけんは試合では使われなかった貝殻ベッドの部屋や回転扉がある忍者屋敷風の部屋、映画館風のシアタールームなどにも触れながら、50部屋に及ぶコンセプトルームで「新たな楽しみが生まれる」とお墨付きを与えた。

関連記事

サイト内検索

日別

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る