「荒井優希!もっともがけ!もっと苦しめ!」現役SKEアイドルを“クビドル”伊藤麻希が叩きのめし愛ある叱咤激励!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 19日、両国国技館にて東京女子プロレス『GRAND PRINCESS '22』が開催され、伊藤麻希が荒井優希を降してインターナショナル・プリンセス王座(IP王座)の防衛に成功した。

 荒井はAKB48グループのメンバーたちが多数出演した2017年放送のTVドラマ『豆腐プロレス』に“バブリー荒井”の名で出演。
 プロレスと縁が出来た荒井は、当時豆腐プロレスメンバーの中で奪い合いが起きていたアイアンマンヘビーメタル級王座を戴冠し、2018年10月にDDTのリングで同王座戦に参戦。その際に伊藤麻希に王座を奪われたことから2人の関係が生まれた。
 その後、2021年5月に荒井は本名で正式に東京女子からプロレスラーデビュー。デビュー戦の相手は伊藤が務め、荒井を伊藤デラックス(※変形逆エビ固め)で沈めるというプロの洗礼を与えていた。

 時は流れ、アジャコングに「並大抵の根性じゃない」と絶賛されるまでに成長した荒井は、2月11日の後楽園ホール大会で伊藤の持つIP王座へ挑戦表明。「デビュー戦の時伊藤さんは『何年たってもいいから伊藤麻希を潰しに来い』と言ってくれました。私は、今が伊藤麻希を潰すタイミングなんじゃないかと思って、自信を持ってここに来ました」と宣戦布告した。

 荒井は序盤から闘志むき出しの打撃で攻めていくが、伊藤は王者の風格を以て堂々と迎え撃ち、マイクスタンドで痛めつけた後に「世界一かわいいのは~?伊藤ちゃ~ん!」とマイクで叫ぶ余裕を見せ、腰攻めを中心に堅実な攻撃を展開。逆エビ固めで腰を破壊されて立ち上がれずにいる荒井を伊藤が両手を広げながら見下ろすという上下関係を教え込むかのような光景が広がる。
 荒井は心折れることなくその長い足を生かしたビッグブートやドロップキックなどで反撃。膝立ちになりながら額を突き合わせてエルボー合戦を展開した末、フルネルソンバスターで叩きつける健闘を見せる。
 荒井はFinallyを狙うが、これを伊藤が十字受けでガードし、フライング・ビッグヘッドから急角度逆エビ固め。荒井は根性でロープブレイクして見せ、コーナーに上っていく伊藤を追ってエルボー合戦を挑んでいくが、これを雪崩式DDTで切り返した伊藤が伊藤デラックスでギブアップを奪った。

 試合後、伊藤が握手を求めると、荒井は悔しそうに伊藤を睨みつけながらもしっかりとその手を握り返した。

 バックステージに戻った伊藤は「荒井優希が勝つと思っただろお前ら!んなわけねーだろ!伊藤麻希が絶対勝つわァ!荒井優希はすごい強いよ。アイツはアイツが思ってる以上にメチャメチャ強い!スター性もあるし、根性もあるし、アイツはスゲーよ!でも1つだけ足りないものがある!アイツは素材としてはいいけど料理人としてはまだまだ!まだまだだね!オイ、荒井優希!荒井優希!もっともがけ!もっと苦しめ!そんで、伊藤麻希を潰しに来い!」と愛に溢れた雄叫びを上げた。

 対する荒井は悔しそうな表情でコメント会場に現れ「私が今日、負けました。でも絶対にいつかは伊藤さんに勝つので。これからもっと続けていく理由ができたし、少しずつ伊藤さんとの差を埋めて、次は絶対勝ちたいと思います」と語るものの、最後は「次ベルトに挑戦するときにはもっとみんなに成長した姿を見せたいなって思いました」と笑顔を見せた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る