5.1超花火プロレス周南市大会で、大仁田&大谷&毛利の“熱いトリオ”で山口県初の電流爆破マッチ出陣へ

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

5月1日に山口県周南市の全天候型フットサル場「コスタデルソル」で開催される「超花火・ファミレス」周南市大会。この大会で行われる電流爆破バットマッチへの参戦を名乗りをあげた毛利元就の末裔・毛利昭彦に対し、大仁田厚からメッセージが送られた。

大仁田「地元に根付いた活動をされてる毛利選手、元気がよくて頼もしいじゃない。でも俺もいくら邪道と呼ばれても日本史に残る“良血”をあの爆破バットで叩くわけにはいかないでしょ。
でも、せっかく彼の地元で電流爆破マッチに名乗りをあげてくれたんだから爆破王の俺と組んで電流爆破マッチを体感してほしい。
大谷社長の故郷山口県でも あるわけだしさ、俺と大谷選手と毛利選手タッグを組んで電流爆破マッチに出場しようぜ」

このメッセージを毛利昭彦選手に伝えたところ

毛利「大仁田さんも大谷さんもプロレスラーの大先輩。何も異存はありません。過去に上がったリングとは全く違う電流爆破マッチというリングに上がって全力で戦って周南市をもっと元気にしたいと思います」

5月1日超花火プロレス周南市大会では大仁田厚&大谷晋二郎&毛利昭彦という熱いタッグが実現へ。対戦カードは決定し次第発表される。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×