新日本プロレスvsノアが決定!緊急記者会見で清宮はラブコールもオカダは「オリンピック出てる人たちが近所でやってる高校の話とか知らないでしょ?興味がない」と苦笑

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、新日本プロレスとプロレスリングNOAHが緊急記者会見を開催し、新日本プロレス主催の1・8『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』にNOAHの選手が参戦することが発表された。

 新日本プロレスの大張社長は新日本プロレスの50周年施策の一つとして『ゆかりのある選手・関係者に参戦してもらえるように進める』と発表していたが、今回がその一つとのこと。
 鷹木信悟は「交流戦にするか対抗戦にするかははっきり言ってNOAH次第。クオリティは間違いなく新日本のほうが上だろうね。そこはしっかり気合い入れてNOAHさんの方は喧嘩売ってきてほしい」と挑発。オカダは「まあ正直何も感じてないですね。驚異を感じてれば気合を入れなきゃいけないなとか絶対に負けられないなとか思うんですけど、オリンピック出てる人たちが近所でやってる高校の話とか知らないでしょ?っていうぐらい、僕はそれぐらい差が開いていると思いますし、興味がない(苦笑)」と発言。

 鷹木がシングルで勝利したことがないという中嶋勝彦は「潰しあいみたいなもんでしょ。新日本プロレスは業界NO.1かもしれないけど、NOAHはプロレスNO.1だと思ってるから。腐ってるものは好きじゃない、不味いものも好きじゃない。俺の口に合うものを用意してくださいよ新日本プロレスさん」と笑顔を見せ、武藤敬司は「俺もプロレス長いキャリアある中でさ、世界中のトップと言われる強豪っていうのと色々やりましたからね。ハルク・ホーガン、リック・フレアー、スティング、アントニオ猪木、天龍、長州。ここで俺はオカダっていうの知らないんだよ。オカダとやる機会あったら俺のキャリアの一つ加わるからな。ただ、ただ、自信はあるよ。NOAHファンには、武藤敬司NOAH所属で良かったなと思わせる試合はしますよ」と余裕を見せた。

 そしてこの発言を聞いていた清宮海斗は「世間で日本のプロレスイコール、新日本プロレス。業界一位の認識になってる。正直俺は、世間の認識にめちゃくちゃムカついてる。リング上はNOAHのプロレスが一番だと思ってます。新日本プロレスの下だとか、劣ってるとか、そういうものを覆していきたい。俺がオカダ・カズチカとやりたいと言った時、さんざん怒られました。あれから一年半がたった。俺はやっぱり、レインメーカーとやらせていただきたい。まあ見ててください。俺が世界を変えるんで。NOAHと対抗戦して残念だった、やってしまったと、新日本プロレスに後悔させてやりますよ」とオカダへラブコール。

 棚橋は冷静に「他団体の選手と戦うことによってしっかり選手の成長を証明できる。やるからには全試合新日本プロレス対NOAHというのが選手としての希望ですね。新日本プロレスの選手のほうが数が多いので、その対抗戦に誰が、どの選手が名乗りを上げるのかと、1月8日まで時間はあまりないですけども、新日本プロレスの中の『俺が出る。いや俺が出る』というそういう競争も生まれてくるんじゃないかなと思います。とても、楽しみです」とアピールした。

 チケット発売は明日21日よりeプラスにて発売開始になり、ABEMA PPVにて全世界有料配信となる。その後新日本プロレスワールド、レッスルユニバースにて1週間後にディレイ配信されるとのことだ。

『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』
日程:2022年1月8日(土)
開始:17:00
会場:横浜アリーナ
主催:新日本プロレスリング株式会社

関連記事

サイト内検索

日別

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る