闇落ちした吉田綾斗がTHE・アンドリュー“キング”拓真と2AWタッグ王座戴冠!滝澤大志&佐藤耕平が挑戦表明!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 14日、千葉・TKPガーデンシティ千葉で『有限会社 山﨑工業プレゼンツ GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉』が行われ、吉田綾斗&THE・アンドリュー"キング"拓真が2AWタッグ選手権の奪取に成功した。
 
 この日のセミファイナルでは2AWタッグ選手権試合が行われ、タンク永井&吉野コータローに吉田綾斗& THE・アンドリュー"キング"拓真が挑戦。

 10月28日の『GRAND SLAM in 後楽園ホール』で、吉田綾斗は同じTollGlänzの仲間であるタンクと吉野を急襲し、TollGlänzを抜けてキングと合流。他に入江茂弘、テイラー・アダムス、ナカ・シュウマがメンバーとして名を連ねた新ユニット『THE RULE』が誕生した。
 吉田は、タンク永井と吉野コータローの持つタッグベルトを間近で見ていて欲しくなったと主張。そして何も変わらないTollGlänzに不満を覚え、自分の成長できる場所に『THE RULE』を選んだ。

 試合は前半、THE RULEのラフファイトが目立ち、王者組は苦戦を強いられた。
 しかし、後半は挑戦者組をパワーでねじ伏せる。挑戦者組が劣勢になるが、最後は吉田とキングが、レフェリーの死角をつき反則行為に及び、吉田のUNREALでタンクを沈めた。

 ベルトを手にした吉田がマイクを取ると「負けたくせにいつまでいんねん。俺は2週間半で結果出したぞ。TollGlänz、いうても1年一緒だったんや。最後に言いたいこともあるんや。結局これが結果や。お前たち3人が力になっても、俺1人倒すことすら出来ひんねん。わかったか、さっさと帰れ」とかつての仲間に非情な言葉をぶつける。

 そして続くナカが「言うた通りになったやろ。キングとエースがニュータッグチャンピオンや!時代が変わるぞ。キングとエースがチャンピオンになってもうたんや。もうこれに挑戦するやつ、おらんのちゃうかおい。」と吐き捨てた。

 ここで10月28日『GRAND SLAM in 後楽園ホール』で入江茂弘に2AW無差別級王座を奪取された滝澤が現れると、ナカは、”人望が無い、前チャンピオン″と煽った。
 滝澤は「おめーらがよ、好き勝手言うもんだから無い人脈をフルに活用して探したよ、タッグパートナー。佐藤耕平。次のタイトルマッチまで、震えて待て」と、挑戦を表明。滝澤は以前2AW無差別級ベルトを懸けて争った佐藤をパートナーに選んだ。

 その後、12月26日に行われる年内最終興行『GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉』での2大タイトルマッチが正式決定。
 メインイベントではTHE RULEの入江茂弘が2AW無差別級王座の初防衛に成功しており、THE RULEがシングル&タッグのベルトを総なめにして2AWのトップ戦線に躍り出た。シングルとタッグ、年内でベルトは動くのか。2AWから目が離せない。

関連記事

サイト内検索

日別

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る