脳梗塞でリッキー・フジが救急搬送!緊急手術は成功も左半身麻痺に

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 8日、2AWがリッキー・フジ(56)が脳梗塞で搬送されたことを発表した。

 リッキー・フジは1988年にカナダでデビュー。日本に帰国後はFMWで活躍し、その後はインディー団体を股にかけて活躍。2012年にTAKAみちのく率いるKAIENTAI DOJOに合流し、現在は2AWに所属している。
 リッキーは9月7日に意識朦朧となり転倒。すぐに救急搬送され、病院で検査したところ『脳梗塞』と診断された。
 そのまま緊急手術となり、長時間に亘る脳血管カテーテル手術に成功。幸い命に別状はない状況となったが、現在左半身は麻痺している状態とのこと。

 今後については親族より『主治医の方針に従い経過を診ながらリハビリ専門病院に転院のうえ、リハビリを行いながらの治療に専念していく予定』と報告された。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る