SKE48荒井優希が8・7名古屋での凱旋試合で初のメインイベント出場!山下実優との師弟タッグに「勝てるように頑張りたい!」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 名古屋を拠点とするアイドルグループSKE48のメンバーで、東京女子プロレスでプロレスラーとしても活動する荒井優希が、おヒザ元となる8月7日の名古屋大会(日本ガイシスポーツプラザ第3競技場)で、初の凱旋試合に臨み、初めてメインイベントに出場することが決まった。

 同大会で荒井はトレーニングパートナーを務めるプリンセス・オブ・プリンセス王者の山下実優とタッグを結成し、愛野ユキ、宮本もか組と対戦する。名古屋大会は動画配信サイトWRESTLE UNIVERSEで生中継されるが、放送席の特別ゲストとして、SKE48のメンバーで荒井とのユニット「おしゆき」を組む青木詩織が来場する。

 同団体の7月31日、東京・新宿FACE大会のオープニングでリングに上がった荒井は「初めての名古屋大会でメインに出させていただくのと、お世話になってる山下さんとタッグを組ませていただくということで。ものすごく心強い。相手は愛野ユキさん、宮本もかさんで最近負けてしまってるお2人。名古屋のファンの皆さまに成長した姿をお見せできるように気合を入れて練習して臨みたいと思いますので、見に来てくださるとうれしいです。見に来られないよという方は配信で。私の仲良しメンバーの青木詩織さんが実況みたいなお話をしてくれるみたいなので。配信でも楽しんでくれるとうれしいです」とあいさつ。

 バックステージでは、「初めてのことがいっぱいですごく緊張するんですけど。ふだん見られない方、東京まで見に来られない方に見ていただくチャンスでもあるので。今こうやって頑張ってるんだっていうのを、いろんな方に見ていただいて、プロレスにもっとはまってくれる人が増えるように精いっぱい頑張りたいと思います」とコメント。山下との師弟タッグについては、「ふだんたくさん練習をさせていただいていて。本当に甘えっきりなんですけど。試合ではメチャクチャ頼りっきりにならないように、しっかり自分の力でも闘えるように、あまり甘えん坊にならないように頑張りたいです」と話した。さらに、「今までも勝ちにこだわるというよりは、成長した姿を見せたいとは言ってきたんですけど、次いつ名古屋でできるか分からないですし、ここでしか見られない方もいると思うので、せっかくなら勝てるように頑張りたい!」と勝利にも意欲を見せた。

 この日、荒井は乃蒼ヒカリ、らくと組み、角田奈穂、小橋マリカ、遠藤有栖組と激突。小橋に強烈なエルボーをたたき込むなど奮戦。試合はパートナーの乃蒼がブリザード・スープレックス・ホールドで小橋を仕留め、チームの白星で名古屋大会に向け弾みをつけた。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る