“初代タイガーマスク”佐山サトルが黄金の虎マスクで登場!40周年記念特別展も27日まで開催!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、“初代タイガーマスク”佐山サトルが神田明神にて『佐山武道~初代タイガーマスクの武道精神と日本文化~展』特別講演会を開催した。

 “初代タイガーマスク”佐山サトルは今年デビュー40周年イヤーとなり、江戸総鎮守・神田明神では5月29日~6月27日の約1ヶ月間特別展の開催が決定。
 佐山サトルコラボレーション勝守の授与も開始され、昨年の第1弾は初期の牙付きデザインであったが、第2弾はスリーマーク・エレファントモデルという、初代タイガーマスクが現役当時最後にかぶったマスクでの勝守となっており、遠方の方のために神田明神ホームページにてオンライン授与も行われている。

 今回コラボ期間中の19日に息子である佐山聖斗、20日に佐山サトルによる講演が開催される事となり、佐山道場門下生である平沼ヤマトやストロングスタイルプロレス所属のスーパー・タイガー&間下隼人なども見守る中講演はスタートした。

 黄金のタイガーマスクで登場した佐山サトルは、武道とシラス思想などについて語り、佐山武道の根幹をなす学問や流れを解説。
 今回の展示には神田明神が所蔵している本居宣長など佐山サトルの思いに通じる国学や神道に関する展示も行われており、講演を聞いた後に特別展を見るとさらに理解が深まるものとなっていた。

 最後に佐山サトルは神田明神でのコラボ継続に関して語り、神田明神の岸川禰宜も来年のコラボレーションに是非にとの答えを返した。

『佐山武道~初代タイガーマスクの武道精神と日本文化~展』
会期:令和3年5月29日(土)~6月27日(日)
時間:9時~16時(最終受付 15時45分)
受付:神田明神文化交流館1階お守り授与所
場所:神田明神資料館2階展示室 ※3階展示室は常設展示(拝観できます)
アクセス:JR中央線・総武線 御茶ノ水駅 徒歩5分/山手線 秋葉原駅 徒歩7分
拝観料:大人300円、学生200円、中学生以下無料
主催:神田明神資料館
協力:佐山サトル氏(初代タイガーマスク)、中村之洋氏、佐山サトル館、ストロングスタイルプロレス、コラボ総研・伊藤翼氏、エサカマサミ氏
展示解説作成:岸川雅範(神田明神禰宜、博士(神道学)(國學院大學))

関連記事

サイト内検索

日別

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る