大晦日の格闘技をなくさないために!DEEPが大晦日にさいたまスーパーアリーナ大会開催へ

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

10月8日午後、都内渋谷区のホテルサンルートプラザ新宿で、『DEEP DREAM IMPACT 2014 大晦日SPECIAL』の大晦日開催が発表された。
会見に出席した佐伯繁・DEEP代表は「格闘技ファンにとって、大晦日というのはさいたまスーパーアリーナで過ごす日だった。でも、大きなイベントがだんだんなくなり、去年はついにさいたまでの大晦日はなかった。このままにしておけば、大晦日のさいたまは他のイベントのものになってしまうかも知れない。自分たちがやらなければ、大晦日のさいたまはなくなってしまう。とにかく誰かがやらなければと手を挙げた」と、開催に踏み切った理由を説明した。

大晦日にさいたまSSAで大会を行うと発表した佐伯繁代表(右) 実行委員長に就任したグランドエステート・仁平仁氏も「大晦日に格闘技がなくなってしまうのは寂しい。それならDEEPで盛り上げていこうということになった。とにかく“やる”ということのみを決めて、9月に急発進したので、スポンサーやテレビ放映は何も決まっていない状態。これから様々な準備をするため、時間はいくらあっても足りない。ぜひ皆さんのご協力をお願いします」と話した。
佐伯代表は「現時点では11月まで試合を控えている選手もいるので、マッチメイクに関しても、修斗さんやパンクラスさん含め、協力を要請していく。まずはパンクラスの酒井代表の了承を得て、パンクラスvs.DEEPの全面対抗戦をおこなうことが決定している。試合はケージでおこない、タイトルマッチや世界vs.日本の対抗戦、女子の試合、オープニングファイトを含めて20試合くらいを考えている」とおおまかな概要を説明。「基本的に真面目にやるが、大晦日なので、お祭り的要素も加えたい」と言う。

DEEPの大晦日SSA大会に出場予定の選手や出場を見送った中村和裕 現在、出場が決まっているのは北岡悟(Lotus世田谷)、元谷友貴(CBインパクト)、横田一則(フリー)、長倉立尚(吉田道場)の4選手。相手は未定だが、それぞれ「まず10月のDEEPでしっかり勝って、12月に花を添えたい」(長倉)、「相手はまだわからないが、久々にKOして勝ちたい」(元谷)、「大晦日は面白い相手とやりたい。国内なら誰にでも勝つ自身がある。僕は華がないし、きれいに勝てなくてグチャグチャの試合をするけど強い。出るからには汚い勝ち方(笑)で勝つ。ケージなら必ず勝つ」(横田)、「大晦日に試合をするのは4度目。大晦日に関して言えば3連敗中だけど、逆に言えば2010年から大晦日しか負けていない。なので、大晦日は僕にとって本当に鬼門と言えると思う。でも、勝てるとわかっている相手に勝って年越しをするのではなくて、“北岡が負けるだろう”と言われるような相手に勝って年越しをしたい。僕は主催者の決めた相手なら誰とでも闘う。この大晦日は、パンクラスを退団してから佐伯さんとやってきたものの集大成だと思う。僕の試合にはハズレはありません」(北岡)と意気込みを語った。

また、この会見には中村和裕も同席したが、中村はこの大晦日大会には出場しない。中村は大晦日の10日前の12月21日、ディファ有明で開催される『DEEP 70 IMPACT』で引退することが決まっていたが、さいたまスーパーアリーナは中村が数々の熱戦を繰り広げた思い出の会場。しかも引退ということで、佐伯代表は大晦日の出場に変更を打診したという。中村は「さいたまでは16回くらい闘っている。自分のキャリアの中で一番試合をたくさんして、思い入れもある会場。でも、もうさいたま(スーパーアリーナ)で試合をすることはないだろうと思っていた。大晦日のメインでというお話をいただいて、佐伯さんの気持ちが嬉しく、意気に感じたが、色々考えた中で、自分はこの大会には出ない方がいいと判断した。メインというのは、その興行を背負うこと。メインは数々やってきたので、その重さはよく知っている。だから、引退すると決まっている自分がメインを背負うより、これから活躍する若い人がメインを背負って闘うべきだし、それによって成長もすると思う。そして、ディファや後楽園といった小さな会場で試合をするようになって、UFCやPRIDEなどとは違う総合格闘技を知った。お客様1人1人の顔が見える会場で試合をすることは、自分にとって新しい総合の形だった。だから自分は、元通りディファでやることにしました。僕は12月21日、ディファ有明でやります」と語った。

先に述べた通り、ないない尽くしでスタートした大晦日SPだが、この大会は佐伯代表の格闘技への夢が詰まったものだと言っていい。「大会名にDREAMとつけたのは、自分の夢である大会だから。自分は最初、格闘技に夢を持ってイベントを始めたが、3年でお金がなくなってどんどん現実になっていった。でも、やっぱり夢は捨てられない。それと、元PRIDE、元DREAMのスタッフへのメッセージもある。何をしているんだ、と」と佐伯代表は熱く語った。大晦日、格闘技の火を消さない。そのために、大バクチを打った佐伯代表。果たして、佐伯代表の夢はどのような形になるのか。佐伯代表は最後に「皆さん、助けてください。大晦日がなくなったり、来年からDEEPがなくなったりしないように、ご協力をお願いします!」とアピールした。

【写真・文/佐佐木 澪】

DEEP DREAM IMPACT 2014〜大晦日SPECIAL〜
日時:2014年12月31日(水)
開場:14:00 開始:15:00
会場:埼玉・さいたまスーパーアリーナ

<主催>
DEEP事務局、DEEP DREAM実行委員会

<チケット料金>
VIP席 ¥50,000
SRS席 ¥20,000
RS席 ¥10,000
スタンドA席 ¥12,000
スタンドB席 ¥8,000
当日は¥500UP、未就学児は保護者膝上に限り無料

<チケット発売日>
2014年10月26日(日)

<先行予約>
2014年10月17、18、19日の3日間

<問い合わせ>
DEEP事務局
052-339-0303

関連記事

サイト内検索

日別

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る