【会見全文】なべやかんが28歳差のライジングHAYATOから王座防衛に自信!伊橋&大鷲タッグがダンカンプロレス軍団へ復讐の王座戦へ!リングサイドカメラマンがプロレスデビュー!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 21日、都内・ベストボディジャパンスタジオにて、今月28日に新宿FACEで開催される『ベストボディ・ジャパンプロレスリング~SATSUKI 2021~』についての記者会見が行われた。

 ベストボディ・ジャパンプロレスリングとは、『トレーニングの文化、身体づくりの文化をもっと日本中に広めたい』という思いから発足し、47都道府県全てで開催するまでに成長した『ベストボディ・ジャパンコンテスト』を起点とし、元DDTプロレスの谷口智一ベストボディ・ジャパン協会代表が「プロレ ス界でも健康美や肉体美を活かして活躍する選手がベストボディ・ジャパンから出てきてもいいんじゃないか」という想いを持って2018年8月に旗揚げしたプロレス団体。
 昨年上半期はコロナ禍によって大会を自粛してきたが、昨年8月から再始動し今年は1月から継続して大会を開催。3度目の緊急事態宣言のさなかでの開催にあたり、より一層の感染症予防対策と豪華な選手陣を以て大会開催に臨む。

 まずは、谷口智一CEOが大会に向けての概要を語った。

谷口CEO「本日はお足元の悪い中お集まりいただいてありがとうございます。4月末にも大会を予定していたのですが、コンテストの日程の都合からプロレスの方は1ヶ月お休みさせていただいて、今回は約2ヶ月ぶりの大会開催となりました。また緊急事態宣言が発令されて、6月まで延長するかも知れないという話も出ている中での大会開催ということで、普段以上の感染症予防対策を講じ、ご来場いただくお客様にもご協力いただくことになるかと思います。お客様にはお手間をおかけしますが、どうぞご協力をお願いします。
 また、今回はいつも以上に豪華なカードを用意させていただきました。まず、第1試合から男色ディーノ選手と松本都選手がタッグで登場します。
 そして、BBJではこれから6人タッグマッチに力を入れたいと思いまして、女子のみの6人タッグ戦、男子のみの6人タッグ戦を組みましたので、男女の闘いの違いを感じていただければと思います。
 セミファイナルではダンカン軍とぽっちゃり軍がBBWタッグ選手権試合で闘います。伊橋さんはね、DPGにやかんさんとの王座戦をぶっ壊されてますから。ベルトもしっかり守ってDPGにしっかりお灸をすえて欲しいと思います。
 メインイベントでは、なべやかんvsライジングHAYATOのBBW無差別級選手権試合が行われます。やかんさんには所属としてしっかり防衛して欲しいという気持ちもありますが、HAYATO選手も全日本プロレスさんに定期参戦してかなりの実力をつけていますし、僕自身もどうなるのかを見守っていきたいという気持ちです。
 まだまだ大変な世の中ではありますが、我々一同しっかりとした大会運営を心がけていきます。今出来る最高のカードをご用意しましたので、是非ご来場のほど宜しくお願い致します」


 今大会では、BBJの公式カメラマンとしてリングサイドで撮影をしてきた榎本が本格的な選手デビューを前にエキシビジョンマッチを行うことが発表された。
 榎本は、普段どおりリングサイドにて撮影に臨んでいた2月大会の第4試合後、自身が敗北したことに荒ぶるダンカンプロレス軍団(DPG)大石真翔に腹いせとしてリングに放り込まれ、仕事用の一眼レフを破壊された挙げ句ボディスラムで叩きつけられてしまう。さらに3月大会でも買い直したばかりのカメラを再び破壊されて袋叩きにされるものの、榎本はなんとドロップキックで大石に反撃。逆上した大石は榎本をリングデビューさせることを強制的に決定し、「リングの上では相手が死んでも合法」と不穏な言葉とともに榎本への報復を宣言していた。

 これを受けた谷口CEOは、榎本を正式に正規軍の一員として迎え入れるべく、BBW無差別級王者・なべやかんの道場へと榎本を送り込み特訓を積ませていた。今回、DPGの大和ヒロシを相手にエキシビジョンマッチを行うこととなった榎本がその心境を語った。

谷口「2月大会で、ダンカンプロレス軍団の大石真翔選手にウチの榎本カメラマンが暴行を受けまして、あれはもうプロレスを超えた大人のイジメだと思い我々としても憤りを覚えております。榎本もかなり凹んでいたんですけど、『このままやられっぱなしでいいのか!やり返さないのか!』と僕が発破をかけまして、都内某所にあるなべやかん道場で密かに練習を積んでおりました。前回の3月大会では大石選手にドロップキックで反撃する特訓の成果を見せましたし、その姿を見て『もう行けるんじゃないか』と思い、今大会でエキシビジョンという形でリングデビューの場を設けました」

――榎本選手、選手として初めてリングに上がることが決まりましたが、お気持ちはいかがでしょうか
榎本「……緊張してます。カードが発表されたときからもう心臓バクバクで、『本当に試合をするんだ』と今からもう頭がいっぱいです。ただ、やかん師匠と気性の荒い吉田トレーナーにみっちり仕込まれたことを全部試合で出して、大和選手を相手に今の自分が持てるものをすべてぶつけていきたいと思います」

やかん「……なんか普通だなぁ。もっと、なんか無いのか!」
榎本「なんかと言われましても……」
やかん「2月と3月で2台もカメラ壊されたんだろ?!」
榎本「あれは本当にキツかったです。ただでさえコロナで仕事が減っていたのに、仕事道具を壊されて、元々入っていた仕事をキャンセルせざるを得なくなったり……」
吉田「大変じゃないですか。プロ用のカメラって高いんじゃないですか?」
榎本「故障が酷くて修理も出来なかったので買い直したんですけど、合計80万円くらいかかりました」
やかん「その怒りを燃やせ!80万円の恨みを全部ダンカン軍の奴らにぶつけてやれ!」
榎本「……仕事も金もDPGに奪われたようなもんですよ!こっちがカメラマンだと思って好き勝手やりやがって!まずは大石に復讐する前に大和を軽くひねってやる!大和!お前写真撮りにくいんだよ!コスチュームが白いからすぐ白飛びするし、ホワイトバランスの調整も面倒だし!絶対ぶっ倒してやるからな!」
やかん「うわぁ、大きく出たなあ」


 続いて、第1試合で遠藤哲哉とタッグを組んで男色ディーノ&松本都の異色タッグと対戦する吉田和彦がその意気込みを語った。

吉田「まずはこんな豪華なカードに入れてもらえてとても光栄に思います。男色ディーノ選手は個性的というか、なにをしてくるのか分からない怖さがあります。唇を奪われないように注意して、いかにそれをかわしていくかも大事なんですけど、私のベストなボディが狙われてしまうという恐怖で夜も眠れないです……。コスチュームの紐はしっかり絞めておこうと思いますし、念の為にパンツも3枚くらい履いていこうかなと思っています。コンテストの審査委員長として、恥ずかしい姿はファンの皆さんの前で晒せませんから」

――ディーノ選手のパートナーである松本都選手についてはいかがですか?
吉田「実は、松本都さんという方をよく知らないんですよ。女性と対戦するのは初なので どうすればいいか分からないんです。一緒に組ませていただく遠藤さんは元KO-D無差別級王者なので、多少安全かなと。コンテスト出場タッグとしての実力をしっかり見せたいと思います。……皆さんは、松本選手がどんな選手かご存知なんですか?」

やかん「いや、もう正統派の中の正統派の選手ですよ!教科書のような女子レスラーですよ!」
伊橋「DDTとかにもたまに上がってくれてます。アイスリボンにいた頃はICE×∞王座とかも巻いている実力派ですよ!」
吉田「なら安心ですね。しっかりと練習の成果をリングで出したいと思います」
やかん&伊橋「(半笑いでうなずく)」


 続いて、第3試合に出場する谷口CEOが試合についての意気込みとコンセプトを説明した。

谷口「先程も申し上げたのですが、BBJではこれから6人タッグマッチに力を入れていきたいと思いまして、今回は第2試合で全員女子の6メン、そして僕の試合の6メンと2試合組ませていただきました。今後の方向性を見定めていくために、BBJ正規軍として石井選手、唐澤選手と僕で組んで、ベテランである政宗選手、小猪木選手をラインナップしました」

(※ここでけーすけが寝間着のまま慌てて会見会場に駆け込んでくる)

けーすけ「オイ!なんで記者会見やるのに俺を呼ばないんや!」
谷口「だからなんで呼んでないのに来るんですか」
けーすけ「俺はな!やかんちに居候してるんや!なんか『やかんが出かけてくな~』と思ったら、やかんの奥さんに『会見行かなくていいの?』って言われて初めて知って千代田線と銀座線乗り継いで慌てて来た!」
谷口「……」
けーすけ「それになんや!俺のカード!なんのテーマもない余り物を寄せ集めた6人タッグやないか!それに!正規軍タッグでなんで俺がハブられとるんや!……よーし、こうなったら俺がこの試合にテーマを与えたるぞ。谷口さん!……いや、谷口!俺が勝ったら俺にベストボディ・ジャパンのCEOの座を渡してもらおうか!」
谷口「えぇ……なに言ってるんですかあなた……」
けーすけ「決定や決定!政宗さんと、嫌やけど小猪木の力も借りて、俺の必殺技!バキューム・イン・ザ・スカイ(※セカンドコーナーからのダイビング・セントーン)で絶対CEOの座を手に入れたるからな!覚えとけ!」

(※けーすけが去っていく)

伊橋「なんであの人寝間着だったんすか?」
やかん「今奥さんにLINEで聞いたら『寝起きでそのまま出ていった』って……。もうね、見に来ていただく方にはね、けーすけのマイクの時間はトイレタイムだと思っていただけたらと思います」
谷口「なんか色々言ってきましたけど、通常の6人タッグマッチとして行います」


 続いて、セミファイナルでBBWタッグ選手権試合を行う伊橋剛太が意気込みを語った。
 伊橋は2月大会のメインイベントでなべやかんの持つBBW無差別級王座に挑戦したが、この試合はDPGの乱入によって無効試合に。伊橋は大舞台を壊された恨みをタッグ王座戦で晴らすことが出来るのかに注目が集まる試合となった。

伊橋「DPGの奴らには、僕とやかんさんのタイトルマッチを邪魔されてるので、普段覚えないくらいの怒りを感じています。アイツら、僕がベルト獲ったときに1本ベルトを持ってくるのを忘れてて、1本しかないベルトをあんちゃん(大鷲)が巻いたんで僕は試合後に巻けなかったんですよ。ベルトを忘れてくるような間抜けに大鷲&伊橋のゴールデンタッグが負けるわけないですよ!
 唯一不安があるとしたら、DPGの新メンバーの鈴木悟!確か、ボクシングで日本ミドル級王者になって、シュートボクシングでも日本スーパーウェルター級王者になったんでしたっけ?アイツのボディブローはね、ホントに痛いんですよ……。まあ、アイツのパンチ と芯喰う飛び膝蹴りが怖いくらいなんで、それだけに注意しとけば俺たちベストぽっちゃり軍に死角はないですよ。諸橋晴也は最近ジムをオープンしたとかで開店準備で忙しくてアイツは疲労してるはずなんで、全然敵じゃないですね。あんちゃんとの絆でしっかり防衛します!」

 最後に、メインイベントで愛媛プロレスのエース・ライジングHAYATOとBBW無差別級王座をかけて闘うなべやかんがその意気込みを語った。
 HAYATOは前回大会で行われた総勢15選手参加の次期挑戦者決定バトルロイヤルを制してやかんへの挑戦権を獲得。身長差にして21cm、体重差にして31kg、そして年齢差にして28歳と身体的なスペック差では大きく水をあけられているやかんが王者としてどのような闘いを見せるのかに注目が集まる試合。

――前回大会でバトルロイヤルを制したライジングHAYATO選手を相手に初防衛戦を行うことになりますが、意気込みはいかがですか(※本来初防衛戦であった2月大会は無効試合)
やかん「22歳vs50歳という、28歳差の試合ですよ。向こうからしたらパパ活大作戦くらいの気持ちかなと思うんで、それを潰しに行かなくっくちゃいけない。3度目の緊急事態宣言が発令されてね、東京ではスポーツジムとかも閉まっちゃってて僕は公園でトレーニングしたり走ったりしてなんとかトレーニングしてる中、HAYATOのSNSとか見るとしっかりスポーツジムでトレーニングしてる姿がアップされてるんですよ。これはもう『ロッキー4』で言うロッキーvsドラコですよ!科学的トレーニングvs野良トレーニング!僕はもうロッキーになった気持ちで闘っていきますよ。向こうは22歳で疲れ知らずですけど、僕も気持ちの若さで負けるつもりは全然ないですよ。俺のほうが若いってことを見せつけてやるぞ!どんなに強く打たれてもずっと前に進み続けますよ!」

――いつもHAYATO選手のセコンドに付いているキューティエリー・ザ・エヒメさんは、お色気攻撃で試合をかき乱してくることもあります。こちらの対策はいかがでしょうか
やかん「なんかね、なぜか吸い寄せられちゃう魔法みたいのをやってくるんで、それに惑わされないように視線をそらさず、HAYATOだけを見て闘いますよ。大体ね、男と男の1vs1の戦いに女が入ってくるなんて許せないですね。アイツがいくら惑わしてきても俺は有村昆にはならない。誘惑なんかに負けないですよ!……アリコンごめんね(笑)全然仲悪くはないんで許してください(笑)」

『ベストボディ・ジャパンプロレスリング~SATSUKI 2021~』
日程:2021年5月28日(金)
開始:19:00
会場:東京都・新宿FACE

▼エキシビジョンマッチ
[ダンカンプロレス軍団]大和ヒロシ
vs
榎本高志(練習生)

▼タッグマッチ
遠藤哲哉(DDT)/吉田和彦
vs
男色ディーノ(DDT)/松本都(崖女)

▼6人タッグマッチ
チェリー(フリー)/米山香織(YMZ)/山中絵里奈
vs
水森由菜(我闘雲舞)/桐原季子(我闘雲舞)/竹林早苗

▼6人タッグマッチ
谷口智一/石井慧介(ガン☆プロ)/唐澤志陽
vs
政宗(フリー)/アントニオ小猪木(西口)/バキュームけーすけ

▼BBWタッグ選手権試合
【王者組/ベストぽっちゃりジャパン】大鷲透(フリー)/伊橋剛太(DDT)
vs
【挑戦組/ダンカンプロレス軍団】諸橋晴也(フリー)/鈴木悟(フリー)
※大鷲&伊橋は初防衛戦

▼BBW無差別級選手権試合
【王者】なべやかん
vs
【挑戦者】ライジングHAYATO(愛媛) with キューティエリー・ザ・エヒメ(愛媛)
※なべやかんは初防衛戦

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る