ZERO1 4.5新木場で天下一Jr開催に意気込むジュニアと、杉浦を含めたヘビー級の5対5綱引きマッチが決定

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

3月15日、プロレスリングZERO1が4月5日新木場1stRING大会にて、ヘビー級vs.ジュニアヘビー級の5vs.5綱引きマッチを行うことを発表した。
これは14日のジュニア選手からのコメントに呼応したもので、ジュニア選手には過酷な返しとなってしまった。

マスコミ各位様、またファンの皆様。
いつも、お世話になりました、誠にありがとうございます。

現在、ZERO1ジュニアですが、澤宗紀さんの応援団長就任など天下一ジュニア開催へ向けゼロワンジュニア選手の気持ちが1つの目標へ向かっているのは分かります。

昨年会社として天下一ジュニア延期を発表することは苦渋の選択でした。
4月14日ZERO1ジュニア主催「神龍道-Enter the Shen Long-」(新木場1stリング)を行うにあたり会社としてこの大会を全面的にバックアップさせて頂きます。

昨日W-1さんとの合同興行「KASSEN2」を終え、メインで日高郁人選手は健闘したものの前回の「KASSEN」同様、W-1カズ・ハヤシ選手敗戦しました。
そして現在ゼロワンのジュニア2冠ベルトもW-1田中稔選手に奪われたままになっております。
菅原拓也選手の会社へのコメントは最もな意見ですが、先ず3・29靖国神社大会でベルト奪還を成し遂げて下さい。

会社としても一度延期させて頂いたイベントを開催するとなると慎重にならざるを得ません。
4月5日(日)新木場1stリングでの大会で現在のゼロワンジュニア選手の意気込みと結果をファンの皆様の前で示して頂きたいと思います。

4月5日大会においてゼロワンヘビー級選手と5試合綱引き、もう1試合ヘビー対ジュニアのシングルマッチを組ませて頂きます。
<綱引き5vs5>でゼロワンジュニアが勝ち越した場合、天下一ジュニアトーナメントを開催させて頂くべく日程調整等を進めていきます。

ゼロワンジュニア選手の意気込みを結果として見せて頂き、選手・スタッフが一丸となりファンの皆様に喜んで頂けるような天下一ジュニア開催を目指しましょう。

以下、4月5日新木場1stリングの決定対戦カードとしてここに発表させて頂きます。

株式会社ファーストオンステージ

ZERO1新木場大会
日時:2015年4月5日(日)
開始:12:30
会場:東京・新木場1stRING

▼ヘビー級vsジュニアヘビー級 綱引き5vs5 各30分1本勝負
[ヘビー級]佐藤耕平、大谷晋二郎、田中将斗、崔領二、杉浦貴(NOAH)
vs.
[ジュニアヘビー級]日高郁人、菅原拓也、”brother”YASSHI、藤田峰雄、ジェイソン・リー
他2〜3試合

関連記事

サイト内検索

日別

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る