3.15『PANCRASE 265』でアキラと対戦する北岡「僕は五味選手よりアキラ選手のほうが強いと思っている」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

3月9日夜、都内世田谷区のLotus世田谷で、北岡悟、中村龍之が公開練習をおこなった。『PANCRASE 265』(3月15日、ディファ有明)で、北岡はアキラ(ラスカル久我山ジム)と、中村は鮎田直人(総合格闘技道場CAVE)と対戦する。北岡にとってはワールドスラム・トーナメント決勝、中村にとってはネオブラッド・トーナメント初戦という、絶対に落とせない試合だ。
2選手は、2分2ラウンドのシャドー、2分1ラウンドのスパーリングを披露。大会まで1週間を切っているが、積極的な動きを見せた。公開練習後、個別の質問に答えた。

ーーネオブラッド・トーナメントにエントリーした経緯を教えてください。
中村 僕はもともとDEEPジム所属だったんですけど、去年なくなってしまって、Lotus世田谷に移籍しました。これからどうしていこうということを北岡さんに相談させていただいて、このNBTに出していただくことになりました。佐伯さんも「頑張って来い」と心よく送り出してくれました。頑張ってここで勝って、またDEEPに戻りたいです。絶対に優勝しないといけないので、しっかり取ります。
ーーやはりDEEPに思い入れがあるんですね。
中村 そうですね。DEEPジムでイチから総合をやってきたので。そういう思いはあります。
ーー今日は北岡選手との公開練習でしたが、北岡選手とはどのくらい練習をしていますか。
中村 週2回、火曜日の北岡さんのクラスと、土曜日の練習に参加しています。
ーー北岡選手の仕上がりはどう感じますか。
中村 自分が言うのも何なんですけど、完璧に仕上がっていると思います。北岡さんはいつもすごいです。全てがすごい。北岡さんと練習させていただいても、いつも自分は何もできません。完全に何もできなくなってしまいます。対面した時のプレッシャーはもう…全然、前に出られません。
ーー今度の試合はどうなると思いますか。
中村 北岡さんがプレッシャーをかけて、潰して制圧すると思います。アキラ選手が立ったとしても、また潰して、完全に制圧する。1本勝ちもあると思います。
ーーさて、中村選手の話に戻ります。相手(鮎田直人)の印象はいかがですか。
中村 ほとんどわからないので、自分のできることを全部出して勝ちたいです。
ーーパンクラスにはどのような印象を持っていますか。
中村 幅広くやっていて、世界に発信していく感じがすごいと思います。そんな場所に出していただいてありがたいです。しっかり印象に残る試合をして、お客さんに僕の名前を覚えてもらいたいです。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る