蝶野正洋が杉浦軍最高顧問に就任!松井珠理奈さんに丸藤正道が直電しM's allianceのメンバーとしてGHCタッグ王座戦で登場決定!

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 8日、東京都・後楽園ホールにてプロレスリングNOAH『PREMIUM PRELUDE 2020』が行われ、今月22日に行われる横浜武道館大会で蝶野正洋と松井珠理奈さんの来場が決定した。

 横浜武道館大会では、GHCタッグ王者である“杉浦軍”杉浦貴&桜庭和志に、“M’s alliance”丸藤正道&船木誠勝が挑戦することが決まっており、この日は杉浦貴&桜庭和志&NOSAWA論外&ケンドー・カシンvs丸藤正道&大原はじめ&YO-HEY&吉岡世起の8人タッグマッチで前哨戦が行われた。
 試合は開始直後から丸藤と杉浦がバチバチの打撃戦を展開して会場を盛り上げ、その後に出てきた論外をFULL THROTTLEの面々が袋叩きにするさまを杉浦軍の面々が談笑しながら見守るなどの“らしさ”も魅せる試合に。
 最後は杉浦が大原をオリンピック予選スラムで叩きつけて貫禄の勝利を見せるが、その後突如会場が暗転。

 会場のビジョンには蝶野正洋が登場。「プロレスリングNOAH、創立20周年おめでとうございます。今でも忘れないことは創立者・三沢光晴さんの勇気と行動、そして強いリーダーシップです。本当に感謝しています」と挨拶。
そして「I am NOAH」を口にするGHCヘビー級王者の潮崎豪へ「I amはチョーノだけです」という批判風のジョークで活躍をたたえ、M's allianceの丸藤へは「人は選んだほうがいいです。近くにハゲタカはいませんか?武藤敬司を信用してはいけない」とアドバイス。
 そして、全く面識がないにもかかわらず「I am チョーノ!」のセリフとともにガッデムポーズで大会を締めることもある杉浦に対しては、無断借用と愛犬を使ったグッズ展開を痛烈な批判。その直後には蝶野が22日の横浜武道館大会で杉浦軍の最高顧問として来場することと、杉浦の愛犬にサングラスを装着させた柄のコラボTシャツを発売することを発表した。

 バックステージに戻った杉浦軍の面々だったが、カシンは他のメンバーが蝶野の話をしようとすると「なにか忘れてないか?爆破甲子園だ!」と執拗に爆破甲子園の話に持ち込もうとする。論外が22日のタッグ王座戦の際には蝶野が一緒に入場することを発表するもカシンが「大仁田厚でもいいんじゃないか?」と食い下がり、「でも好きだからしょうがないよ」と漏らしながら去っていった。

 そして、杉浦軍が最高顧問として蝶野を招聘したことに焦りを感じた丸藤は、その後マスコミの目の前でM’s allianceのメンバーである松井珠理奈さんに電話をかけ、「珠理奈ちゃん、M’s allianceとして僕たちと一緒に入場して華を添えてくれないかな。そうしないと入場から負けちまうんだよ」と公開オファー。
 松井さんは「いいんですか?!嬉しい!M's allianceでなにかしたいなってずっと思ってたんですよ!めっちゃ嬉しいです!」と快諾。

 今月22日の横浜武道館大会では、間接的に蝶野正洋と松井珠理奈さんが対角線で向かい合うというビッグマッチならではの豪華なイベントが追加された。

関連記事

サイト内検索

日別

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る