大石真翔と旭志織が進垣リナの嫌がらせで望まぬ抗争?!「俺は進垣の味方にいる旭志織なら殴れる!」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、都内・ベストボディ・ジャパンオフィスにて、8月27日に東京都・新宿FACEにて開催されるベストボディ・ジャパンプロレス『BEST BODY MANIA 2020 ~2周年記念大会~』についての記者会見が行われた。

 ベストボディ・ジャパンプロレスリング(BBJ)とは、『トレーニングの文化、身体づくりの文化をもっと日本中に広めたい』という思いから発足し、47都道府県全てで開催するまでに成長した『ベストボディ・ジャパンコンテスト』を起点とし、元DDTプロレスの谷口智一ベストボディ・ジャパン協会代表が「プロレス界でも健康美や肉体美を活かして活躍する選手がベストボディ・ジャパンから出てきてもいいんじゃないか」という想いを持って2018年8月に旗揚げしたプロレス団体。
 BBJは旗揚げ以降月に1度のペースで大会を開催してきたが、新型コロナウイルス流行の影響を受け、今年2月の新木場1stRING大会を最後に活動自粛。今大会が約半年ぶりの再起動となる。

 現在BBJは現在元たけしプロレス軍団(TPG)のダンカンが結成したヒールユニット“ダンカンプロレス軍団(DPG)”の侵略を受けており主要王座をDPGが独占。さらに正規軍の精神的支柱であった大石真翔もDPGへと寝返ってしまった。

 会見では、“DPG”大石真翔&山中絵里奈vs旭志織&進垣リナのタッグマッチのカードが発表。
 BBJに参戦中の進垣リナは大石の裏切りに激怒しており、大石が一番嫌がる相手として大石の長年の盟友である旭を用意。しかし旭も大石との対戦であることをこの会見で知り、さらに2AWでは進垣と抗争中ということでどういう立ち位置でいればいいのか分からず大混乱。

 そこで大石が「進垣リナからの嫌がらせでこのカードが組まれんじゃないかと俺は踏んでる!お前に対しては特になにもない!なんなら好きだ!でもこうなったら、全部進垣が悪い!だから俺は進垣の味方にいる旭志織なら殴れる!」と旭との対戦に向けて割り切ろうとするが、「大石さんと進垣さんのどっちが好きですか?」という質問をされた旭が「大石さんですね!!」と満面の笑みで即答すると、大石は「そっ……そういうこと言うんじゃねえよぉ?!やりにくい!だからこの試合が始まる前にこんな大会ぶち壊してやる!」と捨て台詞を吐いて去っていった。

 ポカンとしていた旭だったが、「進垣とは今2AWの中で仲が悪くなっている状況なので、タッグのチームワークという点では個人的には期待していないです。なので、進垣は進垣の闘いをしてくれればいいし、私は5年か6年ぶりの大石真翔との対戦を楽しみにしていますね。タッグマッチというよりは、個人と個人で自分の戦いをするだけなのかなと思っています」と盟友との対戦に向けてテーマを見つけた様子だった。

『BEST BODY MANIA 2020 ~2周年記念大会~』
日程:2020年8月27日(木)
開始:19:00
会場:東京都・新宿FACE

▼タッグマッチ
[DPG]大石真翔(DDT)/山中絵里奈
vs
旭志織(2AW)/進垣リナ(2AW)

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×