K-1公式サポーターの関根勤さんがPR活動を強化!4.19代々木でゲーオvs.野杁、卜部vs.エルナンデス!出し惜しみなしのスーパーファイトが実現

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

2月19日(木)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、今後のK-1のPR活動について発表があった。

現在、K-1ではタレントの関根勤さんが“K-1公式サポーター”として大会を盛り上げてくれているが、今後はそのPR活動をさらに強化。関根さんはもちろん、関根さんが所属する浅井企画がK-1のPR活動をサポートしていくことが発表された。当初、会見には関根さんが出席する予定だったが、会見直前に尿路結石となったため急遽欠席。K-1前田憲作プロデューサーと共に、関根さんのマネージャーを務める色摩茂雄・浅井企画第一バラエティー統括副部長が出席し、今後のPR活動について語った。

前田プロデューサー「関根さんには私が現役時代から応援していただき、K-1公式サポーターのお願いをした時も快く引き受けていただきました。これから関根さんたちと力を合わせて、K-1をPRしていくことになりました。K-1実行委員会では100年続くK-1を目指していますが、まだまだこれからです。関根さんたちと心を合わせて、選手・ファンのみなさんにとってよりよいK-1を作っていきたいと思います」

色摩統括副部長「今まで通りに公式サポーターとして関根は大会当日・イベントにも積極的に参加し、浅井企画としてもK-1実行委員会から求められているPR力、情報をうちから発信して、よりK-1が広がるような作業をしていこうということになりました。ただ私たちが情報を発信するだけではなく、私たちと関係があるタレントさんやテレビ局・ラジオ局にもK-1の情報を発信していきたいと思います。そして会場に足を運んでいただく努力をし、発信力がある方たちにSNSでK-1を発信していただければと思っています」

質疑応答で色摩統括副部長は「関根が常々言っていることを代弁するのですが、K-1はとにかく選手の活きが良い。K-1甲子園で育った選手たちが今のK-1の中心になっています。またKrushからK-1に通じるKOの魅力があり、かつて大晦日に格闘技をテレビでやっていた頃の盛り上がりをみなさんにも共感していただけると思います。それが今のK-1の魅力だと思います」とK-1の魅力・可能性についてコメント。

さらに「私たちもK-1の選手たちとお付き合いさせていただく中で、非常にスポーツマン精神が高いと感じています。格闘技はエンターテイメント性に寄ることも多いですが、彼らが格闘技をスポーツとしてやっていることを一般の人たちにも体感していただければ、昔以上の盛り上がりを見せられると思い、力をお貸しできればと思います」とK-1ファイターのスポーツマンとしての魅力も伝えていきたいと語った。

今後の活動内容については、浅井企画を通してK-1の大会情報を配信・リリースし「今日も会見終了後に情報をリリースしたいと思います」と色摩統括副部長。4月19日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN ~-55kg初代王座決定トーナメント~」に向けて「芸能関係者に足を運んでいただけるようにご案内したいと思っています。また関根が出演しているスポーツ番組でK-1の情報は配信できるように呼びかけたり、K-1ジムで練習されている他事務所のタレントさんとも協力してK-1を盛り上げていきたいです」と話した。

具体的なPR活動として3月22日(日)に東京スカイツリータウンでPRイベントの開催が決定。関根さんをはじめK-1ファイターたちのゲスト出演を予定している。

ページ:

1

2 3

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る