引退を控える吉野正人が史上初の無観客配信となったドラゴンゲートNo.1決定戦『KING OF GATE 2020』の見どころを解説!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 毎年恒例となっているドラゴンゲート・シングルNo.1決定戦『KING OF GATE 2020(以下KOG)』が、今年は5月15日から公式動画配信サービス『DRAGONGATE NETWORK』にて無観客大会として配信されることが決定した。

 今回は、今年いっぱいでの引退を表明しており、このKOGを過去に唯一2度制覇している吉野正人選手が、初めてドラゴンゲートを見るファンやDRAGONGATENETWORKを知らない皆さんへKOGの見どころとオトクな情報をお届けします!

「ドラゴンゲートの闘龍門世代、吉野正人です。デビュー20周年を迎える2020年で現役を引退します。最後まで『スピードスター』らしく駆け抜けます。
 現在ドラゴンゲートのリングは、団体の原点とも言える「闘龍門世代」、現在の団体名称となってからデビューした選手たちの「ドラゴンゲート世代」、このどちらにも属さず悪の限りを尽くす「R・E・D」の3軍による世代闘争が繰り広げられています。
 今年のKOGは、このたびの新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から無観客大会にて開催されることとなりました。年内での引退を発表していることもあり今年は(KOGの)エントリー外ですので、過去に2度制覇した視点から大会の見どころをお伝えしたいと思います。

 このKOGというのは、簡単に説明するとドラゴンゲート内でシングルのNo.1を決定する闘い。2005年からスタートし、開催の無かった2009年を除いて今年で16回目を数える歴史ある大会です。方式はトーナメントやリーグ戦で行われますが、今年はトーナメント方式を採用。
 参加全24選手がA~Cの3ブロックに分かれ、まずはこの各ブロックの勝者を決します。さらに、この3名の他に「敗者復活バトルロイヤル」が行われ、この勝者を加えた4名による決勝トーナメントによって、2020年の優勝者が決定します。通常、トーナメント戦だと1度敗けてしまうと終わりですが、今年はこの敗者復活枠がキーポイントになるかもしれませんね。

 注目の選手は、あえて闘龍門世代の選手を外して考えるならドラゴン・ダイヤですね。最近の成長と勝率を考えたら上がる可能性はあるんじゃないですか。

 前述のとおり、今年のKOGは無観客での開催になりますが、ドラゴンゲートの公式動画配信サービス『DRAGONGATE NETWORK』で全試合が独占配信されます!
======================================================
※【DRAGONGATE NETWORK 視聴方法】
検索エンジンにて『DRAGONGATE NETWORK』と検索。ドラゴンゲートの公式ホームページにもリンクあり。
月額1500円(税別)で、大会の中継配信や過去のアーカイブのほか、選手によるオリジナル企画まで様々なオリジナルコンテンツも充実。
ただいま視聴無料のコンテンツも多数配信中。
https://dragongate.live/
=======================================================

 また、現在『KOG優勝者予想ハッシュタグキャンペーン』も開催中です。Twitterで「#KingOfGate2020」のハッシュタグとともに優勝選手を予想し、予想が的中された方の中から抽選で50名様に直筆サイン&宛名入りKING OF GATE 2020 ポストカードがプレゼントされます。キャンペーンに参加してDRAGONGATE NETWORK を見ていただければ、KOGトーナメントがさらに楽しめると思いますよ。

今年のKOGはドラゴンゲートネットワークで盛り上がって下さいね。KOGのトーナメント以外に、ボーナスマッチがあるかも?お楽しみに!!

<今後のKOG配信予定>
【KOG 1回戦】
5月15日(金)12:00~配信開始 トーナメントAブロック1回戦
5月16日(土)12:00~配信開始 トーナメントBブロック1回戦
5月17日(日)12:00~配信開始 トーナメントCブロック1回戦
※2回戦以降の配信スケジュールは、公式ホームページ等にて決定次第発表

©2020 DRAGONGATE

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×