【試合詳細】2・2 今成夢人単独興行『全身今成』王子大会 <出場選手>今成夢人

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

今成夢人単独興行『全身今成』
日程:2020年2月2日
開始:9:30
会場:東京・王子Basement MON☆STAR
観衆:102人(満員)

▼第一試合 時間無制限一本勝負
○勇者イマナリ
タイム不詳 DDT→エビ固め
●ガンバレ☆スライム

▼第二試合 時間無制限一本勝負
○勇者イマナリ
タイム不詳 豆攻撃→ギブアップ
●幻覚のヤマザキ

▼第三試合 時間無制限一本勝負
○勇者イマナリ
タイム不詳 DDT→片エビ固め
●ミスター・ローソン

▼第四試合 時間無制限一本勝負
○勇者イマナリ
タイム不詳 心臓部の破損→レフェリーストップ
●人工知能

今成夢人が単独興行『全身今成』を朝9時半から開催!自らの軌跡を表現しながらトラウマを克服するが全滅END!?

オープニング

 リングには土偶や手など不思議なモニュメントが5体置かれた状態でお客さんが入場。

 なぜか某ステーション的なゲーム機の起動音で大会が開始。
 荘厳な音楽が鳴り響く会場に、黒いフードをかぶった大家健が登場。
大家は「私はこのベースメントモンスター大神殿を司る神父です。人生は冒険だ。しかしながら、長い人生という冒険をするにあたって、必要不可欠な物がある。それは地図だ!まずは、地図を描くことからスタートする。この神殿に入った時に、君たちが渡された白い画用紙。私は今このリングで、ポーズを取る。このポーズを君たちが描いてほしい。デッサンの時間は2分間。それではスタート」と語り、コートを脱いで赤いパンツ姿で手のモニュメントに座りポーズを取る。

 お客さんが黙々とデッサンを開始し、時間が終了すると神父オオカは「君たちの手にある絵、それは私の姿ではない!それは、君たち自身の姿だ。鉛筆の一つ一つのタッチが、君たちの個性そのものです。うまく描けたか描けなかったかなんてどうだっていいんだよ!君たち自信が、君たちのタッチで!描いた!それが!一番大切なことなんです!それが、君たち自身の姿であり、君たち自身の冒険の書なんです。さぁ、真っ白なキャンバスから、冒険に出よう!これから召喚するのは、そんな、真っ白なキャンバスから作られた一人の勇者です。破壊なくして創造なし。悪しき風紀が滅びず誕生はなし。次代を拓く勇者となれ!」と勇者を召喚する。

第1試合

 某クエスト的な音楽が鳴り響き、“新しい地図”に所属する草なぎ剛のプロレスデビュー戦の相手も務めた今成夢人が、紫の帽子に白いローブ衣装とⅤ勇者的な出で立ちで登場。モノローグが会場に流れ冒険が始まると、全身黒タイツの敵・ガンバレ☆スライムが現れ勇者イマナリは目に見えない周囲からの攻撃になすすべもなくボコボコにされていく。
 しかし時間の経過とともに敵との闘いが終わりに近づいてくると、勇者イマナリはDDTで倒しレベルアップ。プロレスという技で今成は敵と戦うことを覚え、序盤の闘いから卒業した。

第2試合

 すると神父オオカが再度現れ、今回この興行が行われている朝9時半から10時は今成夢人が10年前に某TV局営業部で働いていた時代の出勤時間であり、毎朝名古屋のコメダ珈琲で先輩に説教を浴びせ続けられたトラウマがあると解説。
 会場が暗転し、明るくなると当時の上司であるヤマザキによく似た幻覚が勇者イマナリの前に現れ、上司ヤマザキの罵声に勇者イマナリのMPはゴリゴリと削られていく。プロレスという技を封じられた勇者イマナリに「大学でプロレスとか映画作ったりしててもっとイケてるやつかもと思ったんだけど、お前全然イケてねーな」という言葉がクリティカルヒット。
 だが雄叫びを上げた勇者イマナリは「10年前の俺とは違うんだよ!」とコメダ珈琲の豆を装備し、「毎朝連れて行ってくれてありがとよ!」と叫びながら上司ヤマザキへ豆打ちを行い、これで邪気が払われ上司ヤマザキの幻覚は消えていった。

第3試合

 某ファミリー的なコンビニの入店音が流れて暗転すると、勇者イマナリは「やっぱHPとMPを回復するにはコンビニのコーヒーが一番いいな」と711的なコーヒーを飲んで笑顔を見せる。
 そこに、かつて今成夢人が監督を務め、国内外の映画祭で上映されたドキュメンタリー映画『ガクセイプロレスラー』にて主演を務めたエロワード・ネゲロによく似たコンビニ店員・ミスターローソンが現れ、「おいお客さん、Sサイズのカップだよな?あんた今Mのボタンを押しただろ?されにあんたがいるそこはイートインコーナーだ」と襲いかかる。
 動揺した勇者イマナリはミスターローソンと殴り合い、DDTでなんとか倒すと「もしかしたらM押しちゃったかもしれないけどなんでそんなに厳しく監視するんだよ!いいじゃねーか。美味しいコーヒーだったよ!」と説得。これを受けてミスターローソンは「どうかしてたよ。美味しいコーヒー飲めて嬉しかったよね!俺も美味しいコーヒー、いやコンビニに、いやローソンに救われたんだ!だけど今このコンビニ業界に危機が訪れています!セルフレジの導入です。我々コンビニ店員の立場はどんどん追いやられていく。この危機はいずれこのプロレス業界にも!」と叫ぶと暗転。

第4試合

 すると、プロレス業界を脅かす人工知能という某ステーション1・2・3・4が合体した敵OSが現れ、起動音が会場に流れると「プロレス界に必要なアンケートを実施しています。あなたの個人年収を教えて下さい。1.100万円未満。2.100~300万、3.300~500万、4.500~800万、5.800~1000万、6.1000万~2000万、7.2000万以上、8.答えたくない」と某団体のファンクラブ入会アンケートのようなサイバー攻撃を人工知能OSは繰り出す。
 勇者イマナリは「答えたくね―よ」と返すが、項目があるにも関わらずこれは受理されず、人工知能OSは「答えてください」と勇者イマナリに馬乗りになり答えるまで殴り続ける。

 観念した勇者イマナリは「2番だ!」と答え、人工知能OSは「10年間変わってないですね」と高笑い。勇者イマナリは「10年年収は変わってねーけど、俺には夢があるんだよ。人工知能、お前の弱点を見つけた!このOS、2から4までは、ディスクを閉めるフタがないが1にはある!とOSステーション1のフタを壊してディスクを読み取るレンズユニットを攻撃。
 これで人工知能OSは破壊され、神殿に平和が訪れた。

エンディング

 神殿に神父オオカが戻ってくると「俺がお前と出会った時は小難しいことばっかり言ってた。でも、お前が作る映像、お前が作る興行色々見てきた。俺の全く想像がつかないものばかりだった。お前は、お前の真っ白なキャンバスをいつもどうにかして埋めようとしている。その努力、そのやる気、それがお前の原動力になってると俺は思ってる」と闘いを終えた勇者イマナリを評価。

 これを聞いた勇者イマナリは「大家さん、ほんとに俺にとってはあんたが神父様だと思ってる。7年前、ほんとに何もなかった自分に、プロレスをやる場所を与えてくれた大家健!自由に!このリングで表現をさせてくれるガンバレ☆プロレスを作ったのは大家さんです。神父なんてやらせてすいません」と、もう一度勇者として闘いの場を与えてくれた大家に感謝する。
 大家は「うるせーよお前何でも言ってこいよ。なんでもやってやるよお前!なぁ!こんな感じだったよな!?なぁおい!そうだろ?似てるなこのシチュエーションな!」と、今成夢人が助監督を務めた『劇場版プロレスキャノンボール2014』の道中で、ルール的には意味のない野良試合を行い続けた大家と今成の姿をお互い思い出し、二人ははにかみながら当時のように思い切りチョップを打ち合う儀式へ。

 熱くなった大家は「これだろ!今のガンプロに足りなかったのはこれかもしんねー!わっかんねーよなんだって。上手いプロレスやろうが別にそんなんどうだっていいんだ!俺たちが気持ちぶつけあえればそれでいいんだ!勝ちたいよ!俺たち弱い人間だから勝ちたいよでもな!絶対勝てねーからと言って諦めるような事したくねーんだよ!だからこれからもいきますよ!鷲田!岩崎!石井!誰でも来い!俺は!ガンバレ☆プロレスを立ち上げた大家健だよ!そして旗揚げから一緒にいる、ここにいるのが今成夢人だよ!」と改めてガンバレ☆プロレスのプロレスラー今成夢人を紹介。

 今成は「いいか?自分を脇役だと思うんじゃねー。人生の主役はテメーだ。つまり勇者は自分自身だ!お前らの中にいる勇者を解き放つ準備できてるか?お前らに勇者になる覚悟はあるか?俺はあるんだよ。俺の人生は、俺が主役で俺が勇者なんだ。この、朝早くから、この全員に集まり、みんなそれぞれ白いキャンバスに何かを描いたよな?俺は十数年前にキャンバスを描くことから始めた。俺は自分の自画像を描くことが苦手だった。描いても描いても似なかったよ。でもどうだ?今オレは、このリングで自分の自画像を表現している!そこにあるのは、自分自身だ!みんなも、その白いキャンバスに!何かを描く人生であってほしい!俺はそう思ってます!今日はそういう意味も込めてこの大会やりました。朝早い時間ありがとうございました。僕は、大家代表に、プロレスで表現をすることを、する機会を与えてもらいました!今日このリングにあった断片は、僕の中にあったものです。必ずこれからも、これらの断片の一部をプロレスに活かします。皆さんも、それを見たいと思うのであれば是非ガンバレ☆プロレスを見に来てください!」と自分とお客さんを鼓舞する。

 最後は「いいですか!?そのキャンバスを描くのはあなた達自身です!3,2,1!全身今成!」の掛け声で会場が一体となったが、そこへ石井慧介が乱入し今成をフィッシャーマンバスターでKO。
 全滅によるゲームオーバーとなった事が会場に流れるが、今成は「必ず石井慧介に勝ちます!2月24日見に来てください!インディージュニア俺が獲って、インディプロレスの大逆襲を俺が作ります!」と咆哮。

 自分が勇者であれば、諦めない限り何度でも立ち上がり挑むことができることをプロレスで表現した今成。強き心は時を越えて、今成は2月24日に開催されるガンバレ☆プロレス成城ホール大会で石井慧介の持つインディージュニア王座へと挑む。

『スタープラチナ2020』
日程:2020年2月24日(月・祝)
開始:18:00
会場:東京・成城ホール

▼インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合
【王者】石井慧介
vs
【挑戦者】今成夢人
※第29代王者は5度目の防衛戦

関連記事

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×