成人式を控えた渡辺桃が赤いベルトを持つ岩谷麻優へ掟破りのドラゴン・スープレックス!「成人記念にその赤いベルト、私にちょーだい?」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 11日、大阪府・世界館にてスターダム『STARDOM NEWYEAR STARS 2020』が行われ、岩谷麻優の持つ赤いベルトに挑戦が決まっている渡辺桃が掟破りのドラゴン・スープレックスを繰り出した。

 岩谷は2011年にスターダム一期生としてデビューしてから今日までスターダム所属で活躍し続けている唯一の選手であり、数々の王座戴冠やトーナメント&リーグ優勝などの実績も残している名実ともに“スターダムのアイコン”たる選手。昨年11月には新体制始動を前に不退転の決意を胸に絶対王者として君臨しつつあったビー・プレストリーを撃破して赤いベルトを奪還し、自身初となる女子プロレス大賞2019を受賞。先月24日の後楽園ホール大会では自身が「最大のライバル」と呼ぶ花月を破って初防衛に成功している。
 その試合後には桃がリングに上がり、「女子プロレス大賞とった岩谷麻優さんなら受けてくれますよね?」と岩谷を挑発しながら挑戦を表明。これに対して岩谷は「桃はなにで麻優に勝てるんだろうね?この赤いベルトのチャンピオン、岩谷麻優を倒す覚悟とそれなりの技を持ってかかってきてください。いつでも、後楽園でも、大阪でも、名古屋でも!」と桃の挑戦を真っ向から受けて立つ覚悟を見せていた。

 しかし、今月3日の新木場大会で岩谷率いるSTARSから鹿島沙希が大江戸隊に寝返ったことで新年から敗北を喫し、そのショックで岩谷が本調子を出せず4日の両国大会で行われた前哨戦では直接の決着ではなかったもののSTARSがQQに敗北。
 この日の試合は、星輝ありさの持つ白いベルトに挑戦が決まっている林下詩美も対峙するダブル前哨戦となるこの試合は今月19日に控えた後楽園ホールでの決戦の行方を占う試合として注目を集めていた。

 岩谷麻優&星輝ありさ&中野たむ&里歩vsビー・プレストリー&渡辺桃&林下詩美&小野崎玲皇の8人タッグマッチで行われたこの試合は、成人式を控えた桃が岩谷を意識してぶつかっていき、終盤にマッチアップした際にはバチバチの蹴り合いを展開し、桃がテキーラ・サンライズを狙ったところで岩谷がドドンパで切り返す。さらに岩谷がドラゴン・スープレックスを狙っていくが、ここでなんと桃が掟破りのドラゴン・スープレックスから蒼魔刀を叩き込む。
 両者の対面はここが最後となり、試合はたむが小野崎をどどん.tamで沈めて終わった。

 試合後、マイクを取った桃は「私、明後日で成人式を迎えるんですよね!おめでたい!おめでたすぎるよね~!だからその成人記念にその赤いベルト、私にください。記念ですから!そのベルト、ちょーだい?」と挑発的に岩谷に語りかける。
 これに対し岩谷は「桃、成人はおめでたいけど、これは『ちょーだい?』って言われてあげられるような、そんな軽いもんじゃない。本気で後楽園、倒しに来てください」とシリアスに語るも、「桃!まだ二十歳で若いかもしんないけど!6歳もこっちは年上!6歳も!桃より経験積んでるから!6歳……しか無いけど……まあ楽しみにしてます。今日、アンタが放ったドラゴン・スープレックス、投げっぱなしだけどメチャクチャ効きました。でも後楽園、今度はアンタを投げます。ばぁ~~ん!」と最後は気の抜けた岩谷節を炸裂させた。

 スターダムのアイコンであり現赤いベルト保持者の岩谷と、かつて白いベルトを13回防衛する絶対王政を築いた新成人の桃の意地と意地が激突する決戦は、1月19日の後楽園ホール大会で行われる。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る
×